七五三はお子さんの成長に感謝をするとても大事な日。
親ごさんはさぞはりきっていることでしょう。

気に入ったものを見つけようと早くから活動しているのでは。

お子さんが主役の七五三。
お子さんの晴れ着を決めるのでいっぱいいっぱいなのでは。

さて、お父さんお母さんはなにを着る予定?
お母さんなら着物、もしくはフォーマルワンピあたりが定番。

問題は父親であるお父さん。
普段着ているビジネススーツや家にあるジャケパン?
お祝いごとだし礼服にするべき?


まさか子どもが主役なのに父親が着物はないでしょう…。

そのまさかです。
今年の七五三は、お父さんも着物を着てみませんか?

もちろんスーツも礼服もジャケパンでもいい。
でも、お子さんやお母さんと同じく、お父さんもたまには普段と違うものを着てみては?




身が引きしまりますよ。
あらためて、七五三という昔からの習わしの大切さを肌で感じられるはず。

大げさに考えなくて大丈夫。
せっかく日本人に生まれたんですから、ぜひ着物をオススメしたい。

着物ならレンタルがラクです。
父親用の着物レンタルってけっこうあるものなんですよ。

スポンサーリンク





七五三の父親の服装、写真館とお詣りで切り替えては?

お父さんが着物って聞くと、それはちょっと大げさ…なんて思われがち。
子どもの祝いごとにそこまではしないとつい考えちゃいます。

たしかに、たまに神社で着物姿のお父さんを見かけると「お、気合い入ってるね」と思うことも。

でも家族でお祝いごとをめいっぱい楽しんでるなぁと逆にほほえましい。

でも、当日は写真やビデオ撮影係を予定しているお父さん。
着物では思うように動けませんね。

それなら写真館などでの家族写真だけでも着物を着てみては。

飾られてる写真はほとんどがスーツや礼服。
そんな中で着物のお父さんを見つけるとカッコイイと思うのは私だけではないはず。

お子さんも普段とちがうお父さんの姿にワクワクするんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク





何度も着ることはない父親の着物 ならば、レンタルがおすすめ!

七五三はお子さんが主役。
お子さんより目立ってはダメ。

つまりお子さんより質の高い着物を着ることはタブー。
色もめだたない色味を選ぶことが基本です。

濃い茶色や黒の羽織はかまがオススメ。

お父さんが着物ならお母さんも着物を着るべきですよ。
もちろんスーツなどでもいいけれど、やはり格式高い和装。
洋装とでは比重がちがって見えてしまいます。

和装一式買えればいいけれど、これから着る機会を考えると「うーん」ですよね。

お子さんの入学式や卒業式に着る予定なら別ですが…。
あまり羽織はかまのお父さんって見かけません。

なので、私は レンタルでじゅうぶんだと思います。
お値段はだいたい2万円から。
これでフルセットそろうのでかなりお手頃。

ネットレンタルならたくさんのショップがあるのでお気に入りが必ず見つかるはず。
そのまま返せるのも嬉しいサービスですね。

生地や色など実際見て決めたいお父さん。
お子さんの着物選びに一緒に行ってみましょう。
地元の写真館や、写真撮影とセットのレンタル衣装などでちゃっかり見てきてもいいかも。

家に持ち帰ることがないので、当日忘れ物なくすむのがありがたい。

スポンサーリンク




着物以外ならやっぱり礼服 1着は持っていたい

着物はやっぱり…ということならもちろんスーツでもOK。

手持ちのジャケパンでもいいけれど、それは七五三当日にしておきたい。
カメラマンに徹するためにも身軽でいたいですもんね。

でも写真館などでの写真撮影の時は、もう少し格式高い服装が好ましい。

お子さんの着物に映えるのはやはり礼服。
質のいい黒はお祝いごとにはぴったり。
せっかくの家族写真なんですから。
その際ネクタイは明るめをチョイスしてくださいね。

スーツは持っていても、礼服は持っていないって若いお父さんもいるかも。
礼服はレンタルでなく買っておくことをオススメしたい。

この先、冠婚葬祭など家の代表として出席することも増えるもの。
だから、1つ礼服は持っておいた方がいい。

長く着るものなのでズボンはアジャスター付きがいいですよ。
わが家のダンナさんもそうですが、お腹まわりが確実にサイズがアップするので。



七五三の父親の服装で着物ってアリ?【まとめ】

今年の七五三は思いきってお父さんも着物デビューしてみましょう。
お父さんだってたまにはおめかししていいんです。

家族みんなでお子さんの成長をお祝いする七五三。
きっといい思い出になること間違いなし。

礼服やスーツなら質の高いものを選んで。
これから先も使うことを考えて購入も検討してみてくださいね。

ステキな七五三になることをお祈りしています。