家族の一大イベントな七五三。おじいちゃんおばあちゃんにとっても楽しみな一日ですね。そこで気になるのが服装です。祖父母の服装もマナーがありますので気をつけながら七五三を楽しみましょう。

七五三で必要となる服装はいろいろな場で使えて便利ですので、お持ちでない方はこの機会に一着揃えるのもよいかもしれません。適した着物をお持ちの方はせっかくですので着ましょう、お孫さんも喜びますよ!また、祖父母からの七五三のプレゼントは何がいい?贈る時期や人気の贈り物をチェック!


スポンサーリンク







七五三の祖父母の服装は?

パパ・ママ同様、七五三という場に合った服装が望まれます。


祖父はスーツ、祖母はセミフォーマルか着物がおすすめです。2~3割の方が着物ですね。着慣れている方はぜひ着物でご参加を。
お孫さんが主役なのでお孫さんよりも派手であったり格上の服装になったりすることのないようにすることがマナーです。


祖母の七五三の服装(和装)


訪問着や附下げ(つけさげ)、色無地など、外出用・お出かけ訪問用の着物を着ます。小紋や黒留袖、色の派手な着物などは七五三の場に合いませんので注意してくださいね。お孫さんの着物や衣装に合った色合いや柄のものがあればベストですね。


着物に慣れ親しんでいる方、着付けも自分でできる方などが七五三のときも着物で参加される場合が多いようですが、もちろん呉服店や美容室などでも着付けをしてもらえますのでご安心を。


七五三シーズンは地域によってはかなり寒い日もあるので、ショールや肩掛けなど着物に合う防寒着や小物などを準備しておきましょう。



祖母の七五三の服装(洋装)


洋装といっても普段着ではなく、お祝いの場に合ったいわゆる「お出かけ着」が七五三には合っています。着物同様派手過ぎず、それでいてその場にも合った控えめな服装がベストです。


年齢に合った上品なシルエットや色の上下一式が七五三にはぴったりでしょう。お孫さんの発表会やお祝いに使える服は一着あると便利です。お持ちでない場合はこの機会に新調するのもよいでしょう。


アクセサリーなども派手になりすぎないように注意して、ブローチなど年齢に合ったワンポイントのものなどがいいでしょう。「控えめ」や「上品」七五三の服装のキーワードです。


また、寒い時期なのでマフラーやスカーフ、ショールなどで防寒しましょう。スーツの場合はセミフォーマルがおすすめです。また、お母さんが着物を着る場合は祖母がお孫さんの世話をするケースが多いので祖母の着物は避けた方がよいとの意見もあります。ケースバイケースで着物かお出かけ着か選んでくださいね。



祖父の七五三の服装


祖父の七五三での服装はスーツが基本です。女性とは違い、和装の人はほとんどいません。


カジュアルすぎる格好は浮いてしまうので気を付けてください。仕事用のスーツや、年齢に合ったジャケットやパンツもいいですね。ネクタイも通常のネクタイが無難ですが、ループタイなど年齢に合ったものでも素敵です。


寒い日には、スーツに合うベストを着るなど防寒対策もしっかりしておきましょう。靴もお祝いの日に合ったしっかりした革靴で、綺麗にブラッシングしておくとなおいいですね。

スポンサーリンク




祖父母が贈る七五三のプレゼントは?


祖父母からお孫さんへの七五三のお祝いは、現金も多いですがものを贈る場合も多いです。代表的な贈り物はお子さんの晴れ着一式や、扇子や靴など晴れ着に合う小物、おもちゃ、洋服、自転車、本、ゲーム用品、人形などです。おもちゃや洋服は両親の教育方針やお子さんの好みもありますので、事前に確認しておいた方が無難です。


また、着物や袴着といった晴れ着も最近はレンタルで済ます場合も多いのではやめに確認しておく必要があります。


また、「お金を負担する」というお祝いの仕方もメジャーで、晴れ着のレンタル代金や記念写真代金、会食費などをかわりに支払うケースも多いです。

七五三の主役はあくまでお孫さんですので、「子どもの成長に合ったもの」「子どもの好みに合うもの」をプレゼントしてあげましょうね。
親にリクエストを聞いておくとよりスムーズで喜ばれるでしょう。


祖父母の贈り物の予算の目安は1万円~3万円あたりです。お祝い金の相場も同じく1万円~3万円です。お祝いする日は10月中旬から11月中旬あたりで、七五三当日はあわただしいので前日や前々日がおすすめです。


基本的に七五三など子供の成長祝いにはお返しは不要ですが、内祝いとしてお祝い返しをする人が徐々に増えています。お孫さんの写真と菓子折り程度を返すのが一般的です。


お孫さんのかわいい写真が送られてくるといいですね。




七五三の祖父母の服装は?【まとめ】

「お子さんが主役」な七五三、それは服装においても同じです。お孫さんより目立つことのないように気をつけましょう。

祖父母ともに七五三に使える服装は一着あるととても便利です。お孫さんのイベントで大活躍間違いなしです!
七五三といえばお孫さんへのプレゼントも考えないといけませんね。お金を送るもよし、ものを贈るもよし、各ご家庭に合ったプレゼントをしてください。


お子さんの好みや、ご家庭のカラーを考えてプレゼントを贈ると大変喜ばれます。素敵なお召し物とプレゼントで七五三を楽しんでくださいね!