子どもの七五三が近づくと着物関係のチラシが届きませんか?
どこでどう調べるんでしょうね。

そのうち電話までかかってくるし。
いやが上にも七五三を意識しちゃいます。

みなさんはお子さんの七五三用の着物、どうしますか?



一生に一度のことだしと購入を考えている親ごさんもいらっしゃるでしょう。

そもそも着物ってどこで買うもの?ってふと疑問に思っても当然。


普段から着物に慣れてる方なら、いきつけのお店があったりするでしょう。
着物にはまったく縁遠い私のようなお母さん。


私もよく行く格安の衣料品小売チェーン店には売ってませんよ。
あるのはせいぜい浴衣まで。


ならば七五三の着物はどこで買うのか。
それに相場知っておきたいもの。


どうせ買うなら気に入ったものを買いたい!
七五三商戦に出遅れて欲しいものが売り切れても困るし。


でも早すぎて後からいいのがでてきちゃって後悔したくない。
などなど、どの時期に買うべきか迷いますよね。

でも、着物は買うばかりが七五三じゃないんです。
一生に1度、1回しか着ないんからこそレンタルだってあり。
そこは親ごさんの考えで決めていいんです。

着物を買うならどこで買うべきか、相場や時期、レンタルのメリットなどもご紹介します。

スポンサーリンク





七五三の着物ってどこで買うもの?

どこで買う物?と悩んだらまずは呉服屋さん、デパートの特設コーナー

晴れ着と言えばやはり 呉服屋さん、または デパートの特設コーナーでしょうか。


インターネットでももちろん買えます

でもSNSが主流のこの時代。
パソコンを開けば、検索ボタン1つで欲しいものがすぐヒット。



遠くの老舗の呉服屋さんから気軽な着物通販まで一目でわかります。
カタログを取り寄せてじっくり見るのもいいですね。


可愛らしいものや豪華なもの、柄がこってるものなど目移りするくらい種類が豊富。
ただネット通販の残念なところは、目や手で生地や手触り、本当の色が確かめられないこと。


いくら説明書きがあっても写真を通した生地しかわからない。
やはり一度は呉服屋さんなどで生地を手にしてみる必要も。


たくさんの生地にふれて、織り方や肌触りなどを知ることが大事。
ついでに、合わせて着物の相場も一緒にチェック。
それからネット通販と比べてみるのがいいですね。


ネット通販は価格が安め設定なのも魅力。
だからこそ、後悔しないためにも生地を実際に知っておくべき。


疑問に思ったことや聞きたいことは遠慮なくガンガン聞いてみて。
これは呉服屋さんなどで実際手にして買う時も同じことです。


決して安くはない買い物。
買ってからこんなはずじゃ…では遅すぎますもんね。

スポンサーリンク





まずはだいたいの相場と購入時期を知っておこう

着物の生地はポリエステル、生絹に分かれます。
もちろん生絹の方がダンゼンお高い。
ポリエステルも高級なものだと少しお高めに。

女の子の場合3歳用ポリエステル生地だと5000円くらいからあります。
高いものでも5万円ほど。

これが生絹となると10万円から15万円。

もちろん7歳となればさらにお高い。
ポリエステルでも2万円くらいから。
生絹ならば20万以上もザラ。

織り方や柄や色の出し方などで、さらにお値段の幅は大きく広がります。

男の子なら3歳、5歳とポリエステルなら1万円ぐらいから。
生絹となると5万円から10万円以上とこちらも幅広い。

並ぶ時期としては…。
呉服屋屋さんなどでは早いところでは6月くらいから七五三用晴れ着を並べます。
呉服屋さんでじっくり選びたい方は早めに動けそう。


デパートなどの特設コーナーは浴衣シーズンが終わる頃から本格的に。
そちらで購入を検討するならお盆前くらいからチェックしておきたい。


どちらも人気のあるものはどんどん売り切れてしまいます。
後からいいものが出てくることはあまりないもの。
早めに気に入ったものを見つけてしまう方がかしこい買い方。


ネット通販なら、それこそ1年中販売しているのでいつでも検討できます。
去年のデザインのものが格安で売られているなんてことも。
こまめにチェックしておきたいですね。

スポンサーリンク




買わなくててもOK!レンタルだってじゅうぶんステキにできます

わが子に立派な着物を着せてあげたい!
でも購入できるほどの予算がないって親ごさんもいらして当然。
そんな時はレンタルもあり。


着物自体は手元に残らないけれど…。
写真やビデオ、なにより記憶に残せます。



なんと言ってもレンタルのメリットは安さ。
ネットレンタルなら3歳、7歳の女の子で3千円から2万円ほどでそろっちゃう。


ネットなのでやはり目で見ることができないのがデメリット。


でもそんなに大きな違いもないもの。
予算を抑えることが第一ならそこも想定内に。


なかには2泊以上できたり、返却もそのままでといいというサービス付きのレンタルも。
いろいろ調べてぜひ利用したいもの。


地元の着物レンタル店なら写真撮影や着付け、メイクもセットでお得なプランがいっぱい。
お子さまや家族みんなで目で見て選べるの嬉しい。

返しに行くめんどうくささを差し引いてもレンタルならではのお気軽さはありがたい。

スポンサーリンク





【まとめ】七五三の着物はどこで買うの!

いかがでしたか。七五三の着物はどこで買うの?をテーマにお送りいたしました。


大切なお子さんの大事な七五三。
しっかり準備して当日を迎えたいもの。


購入するなら、ネットを利用したり呉服屋さんをのぞいて生地のチェックを忘れずに。

たしかに着物のお手入れは大変。
でも、せっかく購入したならお正月やお誕生日、ひな祭りなどにもどんどん着せちゃいましょう。

値段も幅がかなりあります。
予算に合わせてお気に入りを見つけてみては。

レンタルなら買うよりお手軽。
後々のことを考えず、その時のお子さんに合わせられるのがいいですね。
セットだったり、早いほどお得なサービスもあるのでチェックしてみましょう。