子どもたちの七五三のお祝いや、写真撮影の予約は準備OK。


でも母親の服装まではなかなか手が回らない…よくあることですね。そんな時は「レンタル」というのは、今や当たり前。でも、七五三の時はどんな形のスーツで、どんな色合いを選べばいいのでしょうか。


*



今回はそんな疑問にお答えします。合わせてスーツに似合う髪型もご紹介しますよ。

スポンサーリンク






七五三、母親の装いには決まりがあるか

結論から言うと七五三の際、付き添いの母親に服装の決まりはありません。


というのも、七五三を祝う対象は子どもです。両親は付き添いですから崩れすぎてなければ普段着でもいいのです。




しかし、神社でお祓いをしてもらうときには普段着では失礼という考え方もありますし、お参りした後に記念写真を撮ることもあるでしょう。親族に挨拶に行かれる場合もありますね。その際はやはり、親もきちんとした装いが良いと言えます。


母親の装いとしては、洋装ならスーツがお勧めです。きちんとして見えるだけでなく、陽気に応じて対応できるからです。最近は、10月、11月でも暑い時がありますし、11月後半になると、北風が強く寒い事もあります。


スーツなら、暑ければ上着を脱ぐ、インに着るブラウスを薄手に変える等できますし、寒ければ上着の上に羽織るコートを用意することで、幅広く陽気に対応できるのです。

スポンサーリンク





七五三にお勧めのスーツ【母親の装いに】色と形

一口にスーツといえど、形や色は様々。でも、主役はあくまでも子どもなので、目立つデザインや色は避けましょう。

お勧めのスーツの形

七五三で付き添いの母親のスーツはトラディショナルなものが良いでしょう。


基本のカラーはテーラードですが、ビジネスライクなイメージが強いので、ノーカラーのものもお勧めです。スカートは膝丈のタイトが基本です。
可愛らしい感じがお好みであれば、ラウンドノーカラーのジャケットに、Aラインのスカートが式典向けですし女性らしいでしょう。マーメイドラインでもおしゃれです。

ノーカラーのVネックも最近のトレンドだそうで、こちらはすっきりした印象。ボウタイのブラウスなどでちょっとした華やかさを。


トラッドではないですが、シャキッとした形がお好みならウイングカラーのジャケットにタイトスカートもお勧め。シャープな印象ですがとてもおしゃれです。
余談ですが、インに着るブラウスがボタンなら、上まで全て留めましょう。パンツスーツはあまり推奨されないようです。ビジネス向けということなのでしょう。



望ましいスーツの色

主役を奪ってしまわない、厳かな式典向きにするならば、黒、紺、グレー、茶の無地が無難でしょう。ただ、色ものが悪いわけではありません。


例えばピンクなら淡いもの、グレーがかったもののというように、彩度の弱い色味もあるのです。「皆同じ」では楽しみがありませんから、抑え目の色で装うのもありだと思います。


無地ではつまらないという方は、お勧め柄は細かいチェックや千鳥格子、ヘリンボーン。また、布地の織りの違いでも柄物のような表情がありますよ。しかし、素材や布によっては派手になってしまいますので、タフタのような光沢のあるものは避けましょう。お茶の席などちょっとあらたまった場にお出かけ、と考えると選びやすいでしょう。


スポンサーリンク




お勧め!スーツのレンタルショップ

レンタルショップを検索すると、たくさんの店舗があることがわかります。デパートやショッピングモールにも店舗がありますが、七五三向けのスーツとなると、取り扱い点数が少ないこともあるようです。店員さんと話をしながら選ぶことができれば、サイズを見てもらうなどの相談もできますが、出かける前に、取り扱いがあるかどうかを確認したほうが良いでしょう。


RENCAなどWebショップを使うときは、自分のサイズはしっかりと把握しておきましょう。また、やりとりに日にちがかかることと、希望するデザインやサイズがないということにならないよう余裕をもって予約することを心がけましょう。


レンタルは3泊4日で5000~10000円が相場のようで、クリーニング代は含まれています。Yahooショッピングや楽天市場にもショップがあるようなので探してみてくださいね。



自分でできる!スーツに似合う髪型

スーツに合わせる髪型は、清潔感のあるものにしましょう。まとめ髪に付けるヘアアクセサリーは、シフォンのリボンやパールのものがフォーマルな印象があります。こちらもあまりキラキラしたものは避けた方が良いでしょう。


YouTubeには美容師さんが提案する、自分でできるアレンジ法がいくつもアップされていますので、興味があれば探してみてください!



七五三で母親のスーツはレンタルもあり!【まとめ】


  • 七五三の付き添いには、母親もきちんとしたスーツが良い。
  • スーツはトラッドデザインで、色や柄は控えめなものにする。
  • レンタルは実店舗とオンラインショップもあるが、利用するときは
    ・実店舗では取り扱いがあるか確認する
    ・Webショップでは自分のサイズをしっかり把握した上で早めに予約する
  • 髪型はきちんとした印象のものを。自分でできるアレンジが多数紹介されている。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。