子供が初めて迎える「初節句」では、食事会を開いてお祝いする家庭は多いと思います。

最近では、初節句のお祝いを外食で行うケースが増えてきました。



外食で行う場合の服装や費用、場所など、気になることは沢山あると思います。

今回は、初節句を外食で行う際の疑問についてまとめました。


スポンサーリンク




男の子の初節句の食事会を外食にする魅力

男の子に限ったことではありませんが、初節句のお祝いを外食にしようと考えるのには、やはり、料理の準備がいらないことにありますね。

席を立つことなくゆっくりと食事をすることが出来るのもおススメです。

また、手土産を準備してもらえるお店もあるので、至れり尽くせりに感じる人が多いです。

多少お金がかかってもいいから、全部してもらいたいと考える人が増えていると考えてもいいかもしれません。


スポンサーリンク




初節句の食事会はどこで行うものなの?

初節句を外食で行うには、ふさわしい場所を選ばなければいけませんね。

まず第一前提に考えるのは、個室のある所だと思います。

そして、カジュアルすぎない場所をチョイスすると良いですね。

最近では、ホテルや料亭など、初節句の会食コースが設けられているお店も多いので、選びやすくなっているのではないかと思います。

個室だと、周りを気にすることなく、ゆったりとくつろぐことが出来るので、いいですよね。

お店に予約をする時には、事前に初節句の食事会を開きたいと伝えておくと良いですね。

料金がどこくらいかかるかなども、事前にいろいろ教えてもらえるので、お店の方と打ち合わせをしておくことも出来ていいですよ。

スポンサーリンク




男の子の初節句 食事会は誰が主催するの?

初節句の食事会を外食にする場合、主催をするのは昔は父方の両親でしたが、最近では自分たちが主宰をし、両親や親せきを招くことが一般的だとされています。

食事会では、いただいた初節句のお祝いのお礼も兼ねているので、子どものパパママ自分たちが支払いをします。

ここは、御主人に頑張ってもらいたいところですね。



男の子の初節句を外食でした場合の支払いは?

外食をした場合の1人当たりの費用についてですが、5,000円以上になることが多いです。

また、初節句の手土産も含めると、1人1万円あたりを用意しておけばいいですね。

どのくらいになるのかは、お店に予約をした際に、一人当たりの大体の金額を教えてもらえるので、妥当な金額で相談し、予約をすることが出来ます。

しかし、追加で注文される方もいるので、金額をあらかじめ聞いておいても、その金額にならないと思っておくと良いかもしれません。

食事会の時間は、赤ちゃんがぐずらないように、2~3時間で切り上げるのがベストだと言われています。

子供の初節句なので、子供の時間を優先に考えましょう。

スポンサーリンク




初節句で外食に行く際の服装は?

食事会の服装について悩む方も多いと思います。

当日になって慌てないように、前日に打ち合わせしておくと良いかもしれません。

カジュアルな格好で行う家庭もありますが、カジュアルすぎない格好で行うのが望ましいです。

女性は、着物やスーツなど、フォーマルな格好でなくても大丈夫です。

大人の格好は、少しオシャレな格好でも大丈夫ですが、子供には、よそ行きの服を着せるなど、フォーマルな格好をします。




初節句の外食についてまとめ

一生に一度の子供の初節句。

どうすればいいのか分からないことだらけです。

食事会を外食にすることで、後片付けや準備をする手間が省けて楽に思えますが、悩むことも多いです。

事前にしっかりと確認しておくことで、当日に子供や両親、親戚と、ゆったる楽しい食事会にすることが出来ますよ。

思い出に残る初節句のお祝いが出来ると良いですよね。

段取りは大変でも、みんなが楽しめたなら、頑張ってよかったなと思えますよね。