初節句は、おめでたいお祝い事です。
出来るなら祖父母も呼んで大人数でお祝いしたいですよね。

でも、義両親と仲がいい人ばかりではないですよね。



育ってきた環境の違いもあり、そりが合わないということも出てきます。

おめでたい席で義実家に気を使いたくない。
気を使うのはいいけど、指摘されたくない…

そんな人もいますよね。

出来るなら、お祝いの席には気を遣わずに家族だけでお祝いをする人も最近は増えています。

今回は、初節句と義実家との関係についてお話します。


スポンサーリンク





初節句に義両親は呼びたくない!の本音

例えば、義実家との距離は車で2時間。
車に慣れている人であれば、いけないこともない距離です。

義実家から初節句のお祝いをしたいと申し出がない限り、初節句のお祝いは家族だけで行うと決めるのもいいのでは…

家族だけで行うのであれば、人に気を使うこともなく、好きなスタイルでお祝いをすることが出来ます。

お祝い金のお返しや服装など、気にすることはありません。

後で何かを言われた時には、それはそれで面倒ですが、やっぱり家族だけで行う方が気が楽だと考える人は多いのではないかと思います。

最近では、家族だけで済ませる家庭もあり、それが多くの原因だと思っています。

スポンサーリンク




初節句のお祝いで、してはいけない注意点

初節句のお祝いで、義両親を呼びたくないからと、自分の実家の両親だけで初節句を行うのは、絶対にしてはいけません。

しても良いですが…義両親がそれを知るとあまりいい気はしませんよね。

でも、義両親の家が遠い場合には、遠方からわざわざ来てもらうのは…とご主人の方から言ってもらえば大丈夫だと思いますが、わざわざ知らせることはないのかもしれませんね。

どうしても、義両親を呼びたくない場合は、写真だけ撮って、簡単に食事を済ませ、両家の実家に写真を贈る方法でも、いいかもしれません。

スポンサーリンク




初節句のご両親へのお返し

初節句を家族だけで行った場合でも、お祝い金やお祝いの品が送られてくることもありますよね。

その場合にはお返しをする必要があるのかについても気になる人は多いと思います。

一般的には、内祝いのお返しはいらないと聞いたことがありますが、高価なものをいただいた場合には、何かをお返しした方がいいのかなと思ってしまいます。

お返しの品は、予算と相談し、ご両親の好みに合わせたものを選ぶのがおすすめです。
そして、 お返しをする際に、写真を添えると更に喜びます。

お祝いを送る際は、送って頂いた物と子供がセットで写っている写真数枚を添えると良いでしょう。
お祝いの品よりも、こっちの方がメインに感じる人は多いようですよ。

写真と一緒に、メッセージを添えると更に喜ばれます。

スポンサーリンク




初節句とご両親【まとめ】

初節句は子供の健康と成長を祝う貴重なお祝い事です。

義両親が苦手な人は、出来れば呼びたくはないと思うものでしょう。

そして、最近では家族だけで済ますことが増えています。
昔は、初節句のお祝いは親戚まで読んで盛大に行うものだとされてきましたが、お祝いする気持ちはいっしょでも、風習はどんどん変わってきています。

昔の風習にとらわれることはありません。
自分の意思を尊重すると良いですね。

義両親から初節句の祝いの品が贈られた時には、お礼の品と一緒に子供の写真や手紙を添えると良いでしょう。

初節句は一生に一度のお祝い事です。
子供にとって、いい思い出にするためにも、ベストな形を選んで行うと良いのではないでしょうか。

義両親がいると、せっかくのお祝い事が台無しになってしまうということであれば、無理に呼ぶ必要はありません。

その時は、家族だけで純粋に子供の成長と健康をお祈りするのが一番だと思います。