お食い初めのやり方は、最近では子供と両親のみの家族だけで行うことも増えてきましたが、祖父母も呼んで大勢で行う場合や、お店の個室でお祝いすることもあり、家庭によって様々なやり方があります。

祖父母もお食い初めに参加する場合、一般的にお食い初めのお祝い金の金額はいくらくらいなのでしょうか。

今回は、祖父母からはお祝い金と、その相場についてまとめました。


スポンサードリンク




お食い初めのお祝い金の金額はいくらが相場?

最近では、赤ちゃんと両親のみで行うお食い初めも増えてきました。

そんな中でも、両親と祖父母を読んで、大勢でお食い初めを行うケースもあります。

親族を招いて行なう際は食事会をすることがほとんどで、 お祝い金の相場としては、その日の食事代を目安に考えると良いとされています。

自宅で食事会をすることもあるほか、ホテルや料亭など、グレードの高いお店で食事会を行うこともありますが、一般的なお祝い金の相場は5,000~10,000円と言われています。

スポンサードリンク



孫のお食い初めにおよばれした場合の祖父母からのお祝い金は?

親族と祖父母のお祝い金は変わるのか気になりますよね。
一般的なお祝い金の相場は、5,000~10,000円が目安だと言われており、親族でも祖父母でもこれは変わりません。

お食い初めを自宅で行う場合には、祝い膳に用いる食器は、母方の実家から贈るのが一般的ですが、地域によっては父方の祖父母が贈るというところもあるようです。

どちらなのかは事前に確認しておくと良いですね。

また、お祝い金と一緒にお食い初めの食器を贈る祖父母も少なくはありません。

しかし、何の相談もなしにあげると、すでに用意されており、無駄になってしまう可能性もゼロではありません。
おもちゃなどを手土産に持って行く方が喜ばれるかもしれません。

スポンサードリンク



お祝い金以外に何かをプレゼントするなら?

お祝い金と一緒に、お祝いの品をプレゼントするのも、喜ばれますよ。お食い初めでのプレゼントを選ぶなら、「食事」にちなんだ品物を渡すのが一般的です。

その中でも、離乳食を始めてから使うことが出来るものをプレゼントするのが、特に喜ばれます。



食器セットも良いですね。

お食い初めに使う食器ゼットではなく、普段の食事に使う食器セットがあると、喜ばれます。

木でできた食器セットやスプーン、フォークは、温かみもあるので人気があります。
何よりも可愛いデザインのものが多く出ています。

食器セットの他には、離乳食の調理器具やエプロン(スタイ)などももらって嬉しい贈り物だと言われています。



お食い初めでのお祝い金のお返しは?

お食い初めに限らず、お祝いを渡したあとはお返し(内祝い)があります。
お食い初めでも、お祝い金をいただいたので、内祝いはした方が良いのか悩む人もいると思います。

しかし、お食い初めに関しては基本的に返す必要はないと言われています。

お返しについて気になるなら、お食い初めの時の子供の写真を贈ると良いですね。

菓子折りなどをお返しにするケースもありますが、人それぞれなので、絶対にお返しをしなければいけないというものでもないようです。



お食い初めのお祝い金の相場まとめ

お祝い金の相場は、5,000~10,000円と言われており、食事会に行った時の食事代として渡すようです。

しかし、それだけでは味気ないと感じる時には、お祝いの品をあげることもおススメです。

食事に関するお祝いの品をあげるのが一般的だと言われ、漆器セットやスタイはすごく人気が高いです。

お祝い金のお返しについては、特に気にすることはないと言われていますが、お食い初めの時の写真を贈るのはすごく喜ばれます。