筥崎宮は、別称として筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)とも呼ばれており、京都府八幡市の石清水八幡宮、大分県宇佐市の宇佐神宮とともに三大八幡宮の一つとしても言われています。



お宮参りなどで参拝に来られる方も多く、人気のある三大八幡宮の一つです。

今回は、筥崎宮でお宮参りを行われる際の、食事や予約の有無、写真などについてまとめました。


スポンサードリンク




筥崎宮の概要

住所

〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1




アクセス

【福岡市営地下鉄】 箱崎宮前駅下車→徒歩3分(1番出口)
【JR鹿児島本線】 箱崎駅下車→徒歩8分
【西鉄バス】 箱崎下車→徒歩3分
【JR九州バス】 箱崎1丁目下車→徒歩2分



スポンサードリンク



筥崎宮でのお宮参りには【予約】は必要なの?

筥崎宮のお宮参りは、予約制ではなく、9時から17時の間で参拝、祈祷をすることが出来ます。

当日の受付順にて祈願祭が行われるため、はこざき写真館で写真撮影を行った後に、お宮参りに行く人が多いのが分かりますね。

祈祷料は5,000円と決まっているので、あらかじめ準備してお支払いを行うことが出来ます。



【はこざき写真館】は筥崎宮と目と鼻の先

筥崎宮へお宮参りをされる方のほとんどは、はこざき写真館で先に写真をとってから参拝される方が多いようです。

はこざき写真館と、筥崎宮はすごく近い所にあるので、すごく便利です。

はこざき写真館では、赤ちゃんが疲れていないお宮参り前の撮影を勧めています。
そのため、お宮参りをする前に写真撮影される人が多いです。

お宮参りの後の写真撮影でも問題ないので、いいタイミングでお宮参り&写真撮影を行うと良いですね。

着物のレンタルも行っており、撮影のみだと無料で貸し出しをしています。
筥崎宮へ参拝される場合には、3,240円かかります。

スポンサードリンク



筥崎宮のお宮参り後の【お食事会】(お食い初め)でおすすめの場所

筥崎宮でお宮参りをした人のほとんどが、お食事会に選ぶ場所としても人気のある「梅の花」全国チェーンで行われているお店ですが、お店の雰囲気はすごく敷居が高い感じのする、オシャレで落ち着きのある雰囲気のお店です。

梅の花には、裏メニューでお食い初めセットがあるようです。

お宮参りとお食い初めを一緒にされる人も多く、お食事会もかねてお食い初めをされる方にはすごく人気があります。

お頭付きの鯛もしっかりとセットされており、何と!持ち帰りもできるようです。



お食い初め膳と鯛が揃ったところで、お店の人が記念撮影を撮ってくださいます。
そして、お写真は簡単なケースに入れて、最後に頂けます。

ご自宅用と、両祖父母用に準備をしてくださるのはすごく親切ですよね。

ただ、人気なので、予約は早い者勝ちの状態だとも言われています。
タイミングのあった時間に予約ができればラッキーですよね。


筥崎宮付近の梅の花でしたら以下の2店舗が近いので参考にしてください。
梅の花 高宮店
〒815-0083 
福岡県福岡市南区高宮5-2-5 福岡銀行高宮ビル6F

梅の花 天神店
〒810-0001 
福岡県福岡市中央区天神1-15-6 綾杉ビル1階

スポンサードリンク



筥崎宮でのお宮参りまとめ

筥崎宮でのお宮参りについてまとめましたが、いかがでしたか。

お食事会で悩まれている人は多いようです。
梅の花はお座敷なので、赤ちゃんにはすごく嬉しい空間だと思います。
お料理だけではなく、サービス面でもすごく満足されると思います。

最後に記念写真を3枚いただけるのはすごく魅力的ですね。

ただ、人気が高いため、予約が取りづらい事もあると思います。

写真スタジオは、はこざき写真館を選ばれる人が多く、筥崎宮は予約不可で当日受付なので、写真撮影を行った後に筥崎宮へお宮参りをされる方も多いです。

距離もすぐ近くなので、時間に追われることなく、スケジュールを組むことが出来ます。

初穂料は、5,000円です。
あらかじめ初穂料が決まっているところはすごくありがたいといった声も多く、お支払いもスムーズに行うことが出来るのではないでしょうか。

筥崎宮でのお宮参りは、時間に追われることなく、スケジュールを組むことが出来るので、多くの人に人気があります。

福岡でお宮参りを行おうと思われている方には、是非、筥崎宮に参拝してみてはいかがでしょうか。

しっかりとスケジュールを立てて、素敵な思い出にしてください。