広島護国神社は、広島出身の戦没者を祀る神社として言われています。

市の中心部に位置し交通の便が良いことから、広島市民の多くが初詣に訪れ、毎年1月1日から7日までの初詣参拝者数は50万人を超えるほどです。



お宮参りや七五三でも、毎年多くの方が参拝しています。

今回は、広島護国神社とお宮参りについてまとめました。

スポンサーリンク





広島護国神社の概要

住所

〒730-0011 広島市中区基町21番2号




アクセス

徒歩で訪問する場合

バスセンターより北へ徒歩8分
アストラムライン県庁前駅より北へ徒歩8分

タクシーで訪問する場合

JR広島駅よりタクシーで10分
JR横川駅よりタクシーで5分

スポンサーリンク




広島護国神社のお宮参り

写真撮影について

広島護国神社へお宮参りを考えている方におすすめな写真館はいくつかあるようです。

スタジオマリオ広島祇園店

その中でも代表的な場所が、スタジオマリオ広島祇園店です。

広島護国神社へお宮参りに行かれる方のほとんどの方が、スタジオマリオで撮影されているようです。

スタジオマリオでは、記念撮影はもちろん、お宮参り用の産着も無料で貸し出ししています。

産着の他にも洋装にお着換えして写真撮影をすることも出来るなど、いろいろな要望にお応えしてくれるのもいいですね。


イクナガ写場

スタジオマリオの他には、 イクナガ写場も人気です。

スタジオで撮影してくれるのはもちろん、広島護国神社でも撮影してもらえます。

イクナガ写場での撮影は、神社内の特設写真スタジオにて、当日お申し込みで撮影することが出来ます。

一生に一度のお宮参りをいい思い出にするためにも、写真撮影は欠かせません。
記念に残したいですよね。



広島護国神社のお宮参りでは予約は必要?

広島護国神社では、事前予約は不要です。
当日受付をすれば、御祈祷をしてもらえます。

日にちによって込みますが、基本的には、スムーズに進むことが多いと言われています。
七五三がある11月や、梅雨時期の6月などは出来れば避けた方がいいかもしれません。

時間帯は、受け付けは9:00~16:30で行われており、10:00~13:00がピークの時間で、その時間を除いだ時間帯で予約をすれば混雑することなく、スムーズに御祈祷していただけます。

御祈祷の時間は30分位かかります。

広島護国神社は、予約は不要のようなので、赤ちゃんの機嫌や授乳時間などを考慮し自分たちのタイミングでいくことができますね。

赤ちゃんに合わせて、行動できるのがすごく大事ですね。


赤ちゃんの設備もしっかりしてる

神社の中にはベビーカーが通れない神社も少なくはありません。
ベビーカーを引いて参拝に行けるなら、すごく楽だと思います。

広島護国神社では、ベビーカーを押した赤ちゃん連れの家族も沢山見かけると言われており、ベビーカーを利用したい人には優しい作りになっているようです。

また、神社の中には待合室や授乳室などもしっかりと完備されています。

ミルク用のお湯は用意はされていませんが、頼めば出してもらえるようなので、すごく助かりますね。

初めてで不安に思う人は、赤ちゃんへの設備がしっかりとしている神社を選ぶのがおススメです。

スポンサーリンク




広島護国神社でお宮参りまとめ

広島でお宮参りをするなら、広島護国神社はすごく人気のある神社です。
待合室や授乳室もしっかりと完備されており、ベビーカーを引いて参拝することも出来るので、初めてのお宮参りで不安に思っている人にも、すごくおススメの神社です。

事前予約はなく、当時に受付を行えば、御祈祷してもらえるので、赤ちゃんの機嫌に合わせてタイミングよく受付をすることができるといいですね。

写真館も、近くにあるので、移動の手間を短縮することが出来ます。

広島護国神社の初穂料は、5,000円です。
初穂料が決まっているので、事前に用意して持って行くことで受け付けもスムーズに行うことが出来ます。

一生に一度のお宮参りのいい思い出を、広島護国神社で作ってみてはいかがでしょうか。