湊川神社は、地元では親しみを込めて「楠公(なんこう)さん」と呼ばれています。

兵庫県でお宮参りをするなら湊川神社と言われているくらいに人気のある神社。



今回は、そんな湊川神社と、お宮参りについてまとめました。

スポンサーリンク





湊川神社の概要

住所

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1



アクセス

アクセス方法は公式ホームページに詳しく掲載されているのでご確認ください。


スポンサーリンク




湊川神社のお宮参りについて

オススメの晴れ着のレンタルの場所

湊川神社では、お宮参り当日の晴れ着のレンタルや着付けについて、楠公会館が紹介されています。


赤ちゃんの晴れ着姿の他、付添いのお母様の着物のレンタルや着付けもしてくれるそうなので、当日の服装に困ることがありません。

ただ、お母さんの着付けもされる際には、時間は出来るだけ早めに予約をしておくと良いかもしれません。


初穂料について

初穂料については、他の神社に比べて割高な金額だと思われる人もいると思います。

基本的な金額については、10,000円以上。

特別神楽祈祷を行ってもらう場合は、30,000円以上の金額が設定されています。

祈祷にかかる時間は、約15分位で、お宮参りでの頂き物は、可愛らしいお守りがついています。

その他に、ファミリアのお食事用エプロン、ファミリアのお箸とスプーンのセット、はがための石、お米とお塩、スティックタイプのお砂糖があります。

現在は、いただけるものが若干変わっているかもしれませんね。

スポンサーリンク




おすすめなお食事処

近場として考えているなら、ハーバーランドでお食事をする人も多いと言われています。

ハーバーランドでは、お宮参りやお食い初めなどでも人気のある「木曽路」があります。

その他にも、カニが好きな人には「かに道楽」もいいですね。

少し離れたところには、「梅の花 神戸元町店」もお食事会のお店として大人気ですね。

どもお店もチェーン店ではありますが、料理もすごく美味しく、おもてなしもしっかりとされていて、満足に感じる時間を過ごすことが出来るのではないでしょうか。



おすすめな写真館

湊川神社には、湊川神社内の楠公会館二階に写真スタジオがあります。

衣装の貸し出しも行われていますが、その他にも記念写真を撮影してくれますので、移動距離の負担を少しでも少なくしたいと考えている人にはすごくおススメです。

赤ちゃんのオムツ替えやミルクの授乳、休憩などにご利用できる休憩室もあります。

楠公会館支店は、撮影の質にもしっかりとこだわりを持っています。
一撮一撮、一生懸命、撮影し、丁寧に仕上げ、上質のお写真の提供が出来るよう、日々努力を重ねています。

ベストショットを撮影するために、時間で縛る撮影方法はせず、お客さまの一番良いタイミングで撮影をするように心がけています。

赤ちゃんが寝てしまい、なかなか起きない時には、先に御祈祷をしてもらうなど、写真撮影の時間をずらしつつも、段取りよく誘導してくれます。

赤ちゃんがお腹がすいて泣いてしまっている時は、授乳をした後に撮影を開始します。

いろいろと配慮されているところも魅力的ですね。


スポンサーリンク




湊川神社でお宮参りのまとめ

湊川神社のお宮参りについて、やっぱり最大の魅力は、神社の2階に写真スタジオが設けられているところにあると思います。

お宮参りと言えば、参拝、祈祷だけではなく、お食事会や写真撮影など、移動にかかる時間が長いほど、疲れも溜まっていきます。

移動距離の負担を考えるなら、楠公会館支店で写真撮影を行うのはおすすめです。
衣装の貸し出しもできるので、楽ですよね。

写真館と、参拝する神社が同じところにあるのは、他の神社ではめったにありません。
湊川神社がお宮参りにおすすめされている理由の一つとしても言われているのが分かりますね。