京都のわら天神では、安産祈願でも人気のある神社です。
安産祈願でわら天神へ参拝した人の中には、お宮参りや七五三も同じところで参拝される方も多いです。



今回は、わら天神の写真や食事、初穂料や予約など、お宮参りについてまとめました。

しっかりと計画を立てて、素敵なお宮参りになると良いですね。


スポンサーリンク




わら天神の概要

住所

京都府京都市北区衣笠天神森町10番地




アクセス

  • JR京都駅より市バス50号 急行101号、205号
  • 地下鉄北大路駅より市バス 204号 205号
  • 京阪三条駅より 市バス15号
  • 阪急西院駅より 市バス205号
いずれも”わら天神”下車すぐ



駐車場

第1駐車場には4台、第2駐車場には10台駐車が可能ですが数が少ないので、公共の交通機関を利用された方が安心です。

スポンサーリンク





わら天神のお宮参りには予約は必要?

わら天神のお宮参りは当日に社務所でお願いするとやってくれます。

予約をしなくても祈祷してもらえるのはすごく嬉しいですね。
予約をすると、時間通りに行ってくれるメリットもありますが、時間に追われたくない人には、当日行ってくれる神社はすごくありがたいですよね。

しかし、最近のわら天神の様子では、戌の日が土日と重なると、結構混雑しており、安産祈願のお守りセットを購入する人の列が長いようなので、この日にお宮参りを行うのは避けた方がいいかもしれません。

安産祈願目的の戌の日と重ならない日にちを選ぶようにしましょう。



お宮参りの初穂料はどのくらい?

お宮参りの時の初穂料は決まっているようです。

祝詞をあげてもらうと、初穂料は7000円します。
初穂料が決まっていない神社もあるので、あらかじめ決まっているのはすごくありがたいですよね。

安産祈願で訪れた人は、お宮参りの時に、お礼参りもかねて、安産祈願のお守りセットとサイズアウトした産着をお返しする人が多いです。

安産祈願で参拝した際に頂く、お守りセットの中には、お礼参りの時に持産するようのお金を入れる封筒が入っています。

お礼参りをする時には、この封筒にいくらか金額を入れるのですが、お宮参りをお願いするときに一緒に出すと、お宮参りの料金だけで良いと言われます。

スポンサーリンク




わら天神でお宮参りする際の写真も写真館にお任せ

わら天神の近くにも写真館があるのはすごく魅力的です。
写真館の中には、わら天神でお宮参りの写真を撮影してくださるところもあり、多くの人が利用しているようです。

お宮参りのプランもあり、前撮りをすると当日の衣装の貸し出しが無料になるプランなど、嬉しいプランがあるのは良いですよね。

最近では、写真館では、前撮りするとお得になるプランを出しているところが多いです。

前撮りをすると、当日のお宮参りには余裕をもって楽しむことが出来るのではないかと思います。


ここではわら天神の近くになる写真館を1つご紹介させて頂きます。



わら天神でお宮参りをした後のお食事について

わら天神でお宮参りが終わったら、お食事会をされる方は多いです。

どうせならこの付近で豪華にお食事をしようと考える方も多いので、予約をするときに満席でなければツイているかもしれません。

日にちを決める時には、お宮参りでみんなが集まる日にちが決まるのが一番最初だと思います。
日にちに合わせてお店の予約をしなければいけないので、いくつかピックアップしておいてもいいですね。

糸源はお宮参りのお食事会をする場所としてもすごくぴったりです。



わら天神でお宮参り【まとめ】

わら天神は、京都の神社では有名な神社の一つです。
お宮参りや七五三で賑わう人が増えています。

安産祈願でもすごく有名で、お宮参りに訪れる際には、安産祈願のお礼参りを兼ねて参拝される人も多いです。

近くには写真館もあり、前撮りをすると無料で着物を貸出ししてくれるところもあるのですごくいいですよね。

お食事会をわら天神の付近で考えている方は、時間が合わず予約が出来ない場合も考えられるので、あらかじめいくつかピックアップしておくと良いでしょう。

お食事会ですごく人気のある場所と言えば、糸源はすごく人気のある場所としても言われています。

余裕のあるスケジュールを立てて、一生に一度の素敵な思い出として残るお宮参りにしてください。