血圧は高くても自覚症状が少ない割に気が付いた時には命を脅かす事になるためサイレントキラーと言われることもあります。今日はそんな血圧の年代別の正常値について詳しくノアさんに調べてもらいました!

それではさっそくノアさんよろしくお願いします!(byタッション) 


年代別に見る血圧の正常値は??あなたは大丈夫?


健康診断の時に気になる項目の一つである『血圧』。


血圧については恐らく殆どの方が知っている言葉だと思います。
血圧計も市役所やスポーツセンターに置いていたりしますし、何となくやノリで計測してみた、なんて人も多いのではないでしょうか?


また正常な血圧値は120/80程であるということも知ってる方も多いのでは??


「低血圧だから朝が辛い…」「怒りすぎて血圧上がったんじゃない??」とか、結構日常で使われるものです。
だけど血圧が高いこと、低いことによってのリスクについてどんなものがあるのか?正常値は年代別で違ったりするものかどうか?等、漠然と知っていても実際自分の値がいいのかどうなのか?って分からないことも多いですよね?
 本日は『血圧』のことについて、年代別に見る正常値や、高血圧、低血圧のリスク等について記せればと思います。
それではいってみましょう!


そもそも『血圧』って何?

血圧とはそもそも何なのでしょうか?

御存知の通り心臓は全身に血液を送り込むポンプのような働きをしています。
つまり血圧とはその心臓のポンプが送り出す瞬間(最高血圧)と、吸い込む瞬間(最低血圧)ということになります。




年代別に見る血圧の正常値は?

冒頭でも述べたように一般的に知られている血圧の正常値は120/80程であると言われています。


これは病院で使用するような精密医療機器としての数値と、家庭用の機械とで誤差が多少出るので数値は若干の違いはありますが、この数値を目安にしたら良いでしょう!


では年代別、性別ではどんな違いがあるのか詳しくみていきましょう。
20代までは血圧による疾病のリスクは低いので、生活習慣病のリスクの高まる30代からです。

男性の年代別血圧正常値

●30代…124/79
●40代…130/84
●50代…138/85
●60代…142/84
●70代…146/80


女性の年代別血圧正常値

●30代…114/71
●40代…123/77
●50代…133/81
●60代…140/82
●70代…145/79



こうして数値で見てみると男性に比べ女性は若年層の内は血圧が低いのですが、年齢を重ねる毎に男性とほぼ変わらぬ数値になっていっていることが分かりますね…


つまり女性は今は低血圧に悩まされているが、年を取ると高血圧に悩まされることにもなる可能性の高いということです。
男性は数値的にも元々少し高血圧になりやすいリスクを抱えているとうことですね。

血圧が高い時、低い時のリスクは?


では血圧が高い、低いではどのようなリスクがあるのでしょう??
前にも述べたように血圧とはつまり『ポンプ』!


なので症状もそれを考慮すると…
〈高血圧〉…脳や心臓の鼓動が早く老化して出血や血栓が起こりやすい。
〈低血圧〉…貧血や体力不足があると血流の循環が悪くなる。
という事になります。


血圧は高すぎても低すぎても体にとって負担がかかるということですね!


高血圧でのリスクとしては心筋梗塞や脳梗塞、脳出血、心肥大等、徐々に発症するというよりはある日突然症状が現れる症状がメインになります。


脳関係の症状は手術が成功しても後遺症が残る可能性もあり、社会復帰まで時間を伴う場合もあります。
とても怖いですね…
 

まとめ

本日は『血圧』について考えていきましたが如何だったでしょうか??

健康診断や日常的にもメタボ等に次いでよく出てくる言葉ではありますが、意外と中身までは考えたことなかった方もいたのではないでしょうか?

低血圧も良くはありませんが高血圧は更に重度な病気に繋がることもあるので何とか正常値を維持したいものです。
まずは食事時の塩分の摂り過ぎには注意しましょう!


また飲酒を好まれる方も飲みすぎには注意して下さい。
肥満も高血圧のリスクだけでは無くその他疾病も併発する可能性がありますので、日頃から運動する習慣を作り健康管理をすることが大切ですね!


喫煙も高血圧以外の疾病の可能性があるのでこの機会に禁煙に調整してみては如何でしょうか?

日頃の生活習慣によって高血圧のリスクは減らすことができます。
運動、食事、睡眠をしっかりバランスよくとって健康ライフを送って下さい!




https://twitter.com/ayasan2004/status/888883262407319552