日本人の誰もが知っているテーマパークといえばやはりディズニーランドの名を挙げる人が多いと思います。多くの入園者に愛されているディズニーランドは、今年2018年で開園35周年を迎えます!


それに伴い2018年の4月15日から35周年のアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」が開催されます!特別な1年を過ごせること間違いなし!のお祝いイベントですが、今年1年限定のイベントということで相当な混雑が予想されます。


でも、せっかくお祝いをするのであれば、初日で行きたい!と考えている人もいると思いますし、最終日にミッキーたちと一緒にフィナーレを迎えたいと思う人もいると思いますが、そこで心配になるのが混雑状況です。


そこで今回は、アニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」開催初日と最終日の混雑状況についてご紹介します。

スポンサーリンク



*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。



ディズニー35周年の初日は意外に混雑しない??

ディズニーの「Happiest Celebration!」の開催期間は2018年4月15日の日曜日から2019年3月25日月曜日までとなっております。ですので、ディズニー35周年初日は2018年4月15日ということになります。
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

この4月15日とはディズニーランドがオープンしたのが1983年4月15日なので、アニバーサリーイベントの初日は曜日に関係なく、毎回4月15日が初日となっています。


今年は、たまたま4月15日が日曜日ということでかなり混雑するのではないかと危惧している人もいるかもしれませんが、実は案外初日はそこまで混むことはありません。


ディズニーランドは入園者が多すぎると入場制限がかかり、当日券の発券停止や、日付指定がなく入場保証がついていないチケットを持っている人も入園ができなくなってしまうということもあるのですが、2018年4月15日の「Happiest Celebration!」開催初日は、通常の日曜日に比べれば混雑するかと思いますが、入場制限がかかるほどの混雑にはならないと思います。(あくまでも予想ですが・・・)


まず、学生さんは多くの場合4月の第一週から新学期が始まりますし、社会人の人は4月1日から新入社員が入ったりということで環境が大きく変化する時期でもあります。

ですので、4月中はかなり忙しくてなかなか余暇を楽しむという余裕がないということが多いので、4月中というのはわりと空いていることが多いのです。


また、曜日でいえば、土曜日は最も混む曜日ですが、日曜日は次の日は仕事や学校があるということを気にしている人が多いせいなのか土曜日ほど入園者は多くありません。


ですので、4月15日はアニバーサリーイベントを初日から楽しみたいというコアなディズニーファンが多い日とはいえますが、混雑状況に関しては普段の日曜日の1割増しくらいと思っていていいと思います。


どちらかといえば混雑状況が怖いのが、4月29日からのゴールデンウィークの時期です。こちらに関しては入場制限がかかってしまうほどの混雑が予想されますので、この時期に入園を考えている人は注意が必要です。

スポンサーリンク





ディズニー35周年の最終日も意外に混雑しない?

「Happiest Celebration!」の最終日は2019年3月25日月曜日となっております。最終日に関しては、学生さんの春休みと時期が重なるため、平日ではあるものの通常の月曜日に比べると混雑が予想されます。


とはいってもこちらに関しても、入場制限になるほどではないのでご安心ください。ただ、昼のパレード「ドリーミング・アップ!」の場所取り合戦やアトラクションの待ち時間は少し長いかもしれません。



入場制限かかりそうな日はいつ?

では、「Happiest Celebration!」のイベント期間中に入場制限がかかるくらい混雑が予想される日はいつなのでしょうか?


まず、ゴールデンウィーク中は注意が必要です。特に、4月28日~30日、そして5月3~5日は入場制限を警戒する必要がありそうです。また、ハロウィンシーズン中の土日祝日は混雑していることが多いので、入場制限がかかることもあります。
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

あとはクリスマス当日の12月24、25日は毎年かなり混雑しますのでこちらも注意が必要です。
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。





まとめ

今回は、ディズニー35周年の初日と最終日の混雑予想についてご紹介しました。せっかく行くのであれば少しでも空いている日がいいですよね!


混雑しやすい日を知っておくことが出来れば、効率よくアトラクションを楽しんだりすることもできますのでお得な気分になれますよね。ぜひ、「Happiest Celebration!」のディズニーをお楽しみくださいね!