今年はディズニーリゾートにとってはディズニーランドが開園して今年で35周年ということで記念の年となっております。ディズニーの35周年ということで、今年はディズニーランドにてアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」が開催されます!


先日も、新聞見開き一面で「Happiest Celebration!」の広告が出ていて驚いたという人も多いのではないでしょうか?今年1年しか体験することができない35周年目の記念のアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」ですので、記念の年の特別なディズニーランドに行きたいという人も多いはずですので、混雑が予想されています。



そこで今回は、35周年のイベント「Happiest Celebration!」の開催期間はいつからなのか、そして混雑予想についてご紹介します。


スポンサーリンク




*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。


ディズニー35周年「Happiest Celebration!」の開催期間は「いつ」から?

まずはじめに「Happiest Celebration!」の開催期間についてご紹介します。ディズニーの「Happiest Celebration!」は2018年4月15日の日曜日から2019年3月25日月曜日までで約1年間のアニバーサリーイベントとなっております。


イベントスケジュールとしては、2018年4月15日から、昼の新しいパレード「ドリーミング・アップ!」が始まります!「美女と野獣」や「ピーター・パン」などおなじみのキャラクターはもちろんのこと、パレードだけではなくディズニーランド園内で初登場の「ベイマックス」も登場しますので、注目のパレードです!

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。




これに伴い30周年からこれまでやっていた「ハピネス・イズ・ヒア」というパレードは4月9日にフィナーレを迎えます。私としてはとても好きなパレードであったので涙が出るほど寂しいですが、新しいパレードも必見です!


そして同じく4月15日に「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルオープンします!


これまでの「イッツ・ア・スモールワールド」は世界中の子どもたちだけの出演でしたが、新しい「イッツ・ア・スモールワールド」ではディズニーキャラクターが登場しますのでこちらも必見です!


またディズニーシーでも35周年を水上ショーの「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」でお祝いします!


そして、6月7日から7月7日までは毎年恒例の「ディズニー七夕デイズ」が開催されます!この時期だけの特別な衣装を身にまとったミッキーミニーをお楽しみください!
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。


7月10日には、シンデレラ城で楽しめるプロジェクションマッピングショー「Celebrate!Tokyo Disneyland」が始まります!


同じく7月10日から始まるイベントはこちらも毎年恒例の「ディズニー夏祭り」が9月2日まで楽しめます!普段と異なる「和」の雰囲気のディズニーランドをお楽しみいただけます!
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。



9月11日から10月31日までは、大人気のイベント「ディズニー・ハロウィン」が開催されます。今年はイメージを一新するそうなので、楽しみですね!
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。



11月8日から12月25日まではこちらも大人気のイベント「ディズニー・クリスマス」が開催されます。
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。


年が明けて2019年1月1日から1月6日まではお正月のプログラムを開催します。
35周年の特別な年にお正月をお祝いするのは縁起がいい1年となりそうですね!


そして1月11日から「Happiest Celebration!」最終日である3月25日までは、「Happiest Celebration!」グランドフィナーレを迎えます。
*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

この時期にはグランドフィナーレ限定のグッズも登場する予定ですのでこちらも必見です!



スポンサーリンク





ディズニー35周年の混雑状況予想!

さて、先ほど1年間のざっくりしたスケジュールをご紹介しましたが、いろいろ魅力的なイベントが盛りだくさんで早く行きたくなってしまった人もいるのではないでしょうか?


そこで気になるのは混雑状況ではないでしょうか?ここでは、「Happiest Celebration!」の混雑状況について予想してみます。まず、間違いなく言えることは例年よりは混雑する、ということです。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。


これまでも5年後とにディズニーランド、ディズニーシーでそれぞれアニバーサリーイベントが開催されていましたが、いずれも1年だけの特別なイベントということからかなり混雑しました。


さらには、今年は長年同じ姿で入場者に愛され続けていた「イッツ・ア・スモールワールド」が初のリニューアルということで、こちらへの期待値も高まっていることもあり間違いなく混雑する日も多くなり、入場制限がかかることもあります。


参考として30周年のイベントをしていた2013年のディズニーランドでは、1月4日、5月4日、9月22日に入場制限がかかったようです。


入場制限はよっぽどのことがないかぎりかかることはないのですが、連休などには入場制限がかかることもありますので注意が必要です。




入場制限ってなに?

ここで、「え?入場制限なんてあるの?」とびっくりされた人もいるかもしれませんので、簡単に入場制限についてご紹介します。


入場制限とは、一定数の入場者を超えた時にかかるもので、入場制限がかかると「入場保証」が付いていないチケットに関しては入場できなくなってしまいます。


「入場保証」が付いていないチケットとは、主に現地で購入する当日券、入園の日付指定のないチケット、学生限定で安くなる「キャンパスデーパスポート」や地域限定で安く購入できるような期間限定の割引チケットに関しても「入場保証」が付いていないことがほとんどですので注意が必要です。


もしお手元に前売りチケットをお持ちであれば、入場保障についての記載もされておりますのでチケット内容をご確認ください。


入場制限は、ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれで制限をかけるものですので、ディズニーランドが入場制限だったからといって必ずしもディズニーシーも入れなくなっているというわけではありませんので詳しくはディズニーリゾート公式HPで当日の状況をご確認ください。



ディズニー35周年の期間で特に混雑しそうな時期は?

せっかく行ったのに入場制限で入れなかったなんてがっかりしないように特に混雑が予想される日を知っておく必要があります。こちらはあくまでも例年を参考にしたデータであり、天候やその日の状況によっても混雑状況は異なりますので予めご了承ください。


特に混雑が予想される時期は、ゴールデンウィーク期間、ハロウィンイベント開催期間の土日祝日、クリスマスイベントの土日祝日、そして「Happiest Celebration!」グランドフィナーレを開催している3月1日から3月25日までの土日祝日です。


今挙げた日は入場制限がかかってもおかしくないという時期なので要注意です。


一方、「Happiest Celebration!」開催期間でも比較的1月中旬から2月下旬くらいまでと11月3日を除いた11月1日から11月7日までは比較的空いているといえます。


年パスっていくらくらいで作れるの?

さて、「Happiest Celebration!」の記念に年パスデビューしたいと思っている人もいれば、そもそも年パスってなに?っていう人もいるかと思います。


ディズニーの年パスとは、購入してから1年間の間はチケットを買うことなく年パスで入場できるお得なチケットです。


ディズニーランドの年パスと、ディズニーシーの年パス、そしてディズニーランド、ディズニーシーどちらも入場できる2パーク共通の年パスの3種類あります。


それぞれ値段が異なり、ディズニーランドの年パスと、ディズニーシーの年パスは大人、中人(中高生)6万3千円、小人(4~11才)は4万3千円、シニア(65才以上)は5万3千円となっております。


そして、2パーク共通の年パスは大人、中人(中高生)9万3千円、小人(4~11才)は6万円、シニア(65才以上)は7万9千円となっております。


こちらの年パスは、複数回行けばお得になるだけではなく先ほどご紹介した入場保証も付いていますので、入場制限の時にも入場することが出来ます。







まとめ

今回は、ディズニーランドの35周年のアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」の開催期間や混雑予想、そしてディズニーの年パスについてご紹介しましたが、35周年という節目の年をぜひディズニーランドに行ってお祝いしてみてはいかがでしょうか?