東京ディズニーシーでは2017年9月8日から10月31日まで「ディスニーハロウィーン」を開催。2017年も”クールで妖しいハロウィーン”をテーマにヴィランズたちがディズニーの仲間たちとハロウィーンを盛大にお祝いします。

ウォーターフロントパークではヴィランズによるゲストのファッションチェックが行われるようです。アラビアンコーストではマジックで楽しませてくれますよ!

2017年は昨年にはなかった花火も復活し、さらにハロウィーンパーティーは盛り上がること間違いなしです!

スポンサーリンク









2017年のザ・ヴィランズ・ワールドは?

ザ・ヴィランズ・ワールドは、ヴィランズ(悪役)が主役となるショーで、今年2017年で3年目を迎えます。ハロウィーンイベント期間限定のこのショーはメディテレーニアンハーバーで行われ、1日3回観ることができます。


約25分のこのショーは出演者約120人、バージ(船)は5隻登場します。
各隻で美しさや気品、ユーモアなどがアピールされますよ!

ヴィランズに招待されたミッキーフレンズが、招待してくれたヴィランズをイマージしたコスチュームを身にまとい、パーティーに参加します。
登場するヴィランズたちは2016年と変わりありません。


スポンサーリンク





出演ヴィランズ

・クィックド・クイーン/白雪姫
・キャプテン・フック(フック船長)/ピーター・パン
・スミー(フック船長の手下)/ピーター・パン
・ジャファー/アラジン
・アースラ/リトル・マーメイド
・ハデス/ヘラクレス
・ペイとパニック(ハデスの手下たち)/ヘラクレス
・マレフィセント/眠れる森の美女



もちろんミッキーフレンズも出演します。ミッキー、ミニー、プルート、ドナルド、デイジー、グーフィー、チップとデール、クラリスがパーティーに参加しますよ!
ミッキーやミニーの衣装は2016年と同じです。来年は変わるでしょうか。


音楽も大注目のザ・ヴィランズ・ワールド。昨年2016年はディズニーシー15周年バージョンでした。今年は昨年の記念ソングの一部が削られるのではないかと思われます。


ザ・ヴィランズ・ワールドでは運営状況により一部鑑賞エリアの入れ替え制が導入されるようなので注意です。抽選はありません。



ヴィランズ・ハロウィン・パーティー

大人気のヴィランズの手下が登場するゲスト参加型のショー。
人間の姿に変えられたヴィランズの手下による人気のパフォーマンスです。
ウォーターフロントパークで開催されます。


ヴィランズの世界をイメージした装飾が施された街で、ヴィランズの手下たちが魅惑の世界にゲストたちを誘います。
ゲストはヴィランズの手下たちにヴィランズとしてふさわしい服装をしているかチェックされるとのこと。
こちらも入れ替え制が導入されるということなので気を付けるようにしましょう。



カスバ・マジックトリート

アラビアンコーストのレストラン「カスバ・フードコート」で行われるマジックショー「カスバ・マジックトリート」が今年も登場です。
ジャファーをイメージしたデコレーションが施された「カスバ・フードコート」。アラビアンコーストを通った際は覗いてみましょう!


また、レストランのみではなく宮殿の中庭でもマジックショーが行われるそうです。
レストランを利用しなくても鑑賞できるのはいいですね。


中庭でのショーにはジャファー、シャバーン、アシームを中心に、黒魔術と正統派マジシャンがお互いにマジックを披露するようです。
それぞれのキャラクターに合った個性豊かなパフォーマンスが繰り広げられるのは楽しみですね。


ナイトハイ・ハロウィーン

最後は花火で締めくくりましょう。
夏の時期は風の影響で花火プログラムは休止中。2017年9月8日のハロウィーンイベントと同時に復活予定です。
パーク全体から鑑賞可能。





まとめ

今年もヴィランズたちが登場するショー、“ザ・ヴィランズ・ワールド”が3年連続で行われます。普段はフューチャーされないヴィランズですが、ハロウィーンでは主役として大活躍です。


ヴィランズの顔ぶれや衣装に変わりはないものの、今年も混雑が予想されます。
ヴィランズ・ハロウィーン・パーティーやカスバ・マジックトリートなども引き続き開催され、ヴィランズの人気の高さがうかがえますね。
ハロウィーンイベントを楽しんだ後は花火を見て帰りましょう!


盛り上がること間違いなしのディスニーハロウィーン、あなたも楽しんでみては?