十日戎(とおかえびす)とは、毎年、お正月明けの1/9~1/11に行われる商売繁盛を祈願する祭事で、大阪の街の発展とともに、「福徳を授ける神、商業の繁栄を祈念する神」として厚く信仰され、盛り上がるようになっていきました。



今回は、十日戎の見どころや駐車場などについてまとめました。

スポンサーリンク




十日戎の最寄り駅や駐車場は?何時までしているの?


住所:大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10

最寄り駅

  • 地下鉄御堂筋線町駅3番出口 徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線恵美須町駅5番出口 徒歩5分
  • 南海高野線今宮戎駅  駅からすぐ
  • 阪堺線恵美須町駅   徒歩5分
  • JR新今宮駅     徒歩10分

最寄り駅は多々あるので、どこからでも逝くことが出来ると思いますよね。

どこからでも行けるのですが…
駅からすぐの南海高野線今宮戎駅、地下鉄御堂筋線は南北を繋ぐ主要路線になりますので、混雑します。

電車で近くの駅に行くよりも、難波辺りを観光しながら、歩く方が早いですよ。

混雑を防ぐことが出来、ゆっくりと観光できる余裕があった方が、お祭りを楽しめますよね。


駐車場は?

お車でお越しの際には、近隣コインパーキングが一日最大料金の適用がないそうなので、おすすめはできません。

どうしても車で行きたい方は、一駅遠くに停めて、神社まで観光がてら歩いてくる方法もおススメです。

地元の人だけではなく、遠方からお越しの人も沢山います。
近くの宿泊施設に泊まってお越しになる方も少なくはありません。

宿を取る時も、倍率が高く、なかなか取ることが出来ないことも発生します。


スポンサーリンク




十日戎の見どころ


十日戎の参拝方法

十日戎の参拝方法ってどのようにすればいいんだろう…

そのように考える人も少なくはないと思います。

参拝方法は、本殿にお参りをした後、商売繁盛を祈願するための笹を貰い、毎年選ばれる福娘に願い事に応じた子宝(吉兆ともいいます)をつけて貰います。

「商売繁盛で笹もってこい」と言われていて、地元の方にはこれをしないと意味がないと言われるようです。

商売繁盛のお願いをする方は毎年多く、たくさんの人で賑わいます。
事業を始める人や、お店をしている人など、いろいろな人がそれぞれの願いを託して訪れるんですね。

福娘という選ばれた女性達は、毎年開かれるコンテストの中から、厳選されて選ばれています。

とても美人なことでも有名なのが分かりますよね。

そして、最後に行うのが、本殿の裏にある銅羅を叩いて、耳が悪い恵比寿神に「さっきの願い事頼んだよ~」と最後のお願いをするそうです。

これを忘れてはいけません!!
そして、これを行うために、本殿の裏にも多くの人が集まります。

これは、大阪のみで行われている特有のものとも言われており、お祭り最大の見どころとしても有名です。

せっかく訪れたならば、参拝の後には必ず銅羅を叩いてみて下さい。

願い事を唱えることと一緒に、感謝の気持ちも忘れないようにしましょうね。


スポンサーリンク




十日戎(大阪)2019!最寄り駅はどこで何時まで?見どころ・駐車場紹介!【まとめ】

十日戎の見どころや最寄り駅などをまとめました。

最寄り駅は多々あるので、移動に困らないのでは?
と思われる方もいらっしゃいますが、いろいろな所から多くの人がお祭りに集結するので、最寄り駅はどこも込み合ってしまいます。

大阪の駅はすごく広く感じますが、そんな駅ですらも多くの人で埋まってしまうほどの人口なので、本当に大規模で大人数で賑わうお祭りなんだと感じられると思います。

新しく事業をされる方や、商売繁盛などを願う際にも、是非訪れてみると良いですね。
そうでない人にも、楽しめるお祭りとなっています。

お祭りに訪れる際には、観光を楽しみながら訪れるのもいいですね。
そして、沢山でている出店で大阪グルメを楽しむのも忘れてはいけませんよ。