よしだーまんよしだーまん

みなさんこんにちは!
今年に入ってから異常事態が続いているような気がします。


夏はあついし、台風は西と東からくるし、ヒアリの来日と…笑
そうなんです、ヒアリが日本上陸..笑


このヒアリは南米出身なのですが、今年神戸の港なヒアリが見つかってしまいました泣
ヒアリは殺傷力が強く、お尻に毒をもったとげをもっています。


そしてその毒をつかい集団で相手にずっと毒を刺し続けるんです。
怖すぎませんか?笑


最悪の場合、アナフィラキシーショックで死に至ることもあります。


それから、それからヒアリはとても繁殖力があり日本のアリの3倍以上の繁殖力はあります。


じゃあ日本はこれからヒアリまみれになっちゃうの?(´・ω・`)
その可能性はありえます。
ですがヒアリの天敵は存在します。



だからといってヒアリ撲滅は正直厳しいです。(┘¬└)
まだ研究者たちは国内の虫がヒアリに対抗できるかを調べています。


目には目を、歯には歯を。ということでヒアリの天敵である3匹の勇者を見ていきましょう!


VSゾンビバエ ヒアリに襲いかかるバイオレンス

ゾンビバエという名前はじつはニックネームでして本名は”ノミバエ”といいます。


このゾンビバエがヒアリになぜ対抗できのかを知っていると言いますと海外の研究から分かっていることなんです。
最近はこのヒアリ問題が盛んなため、SNSでたくさん動画がアップされています。


そのなかでヒアリに対抗している動画があります。


そしてこの”ゾンビバエ”、なぜこのような名前なのかと言いますと敵の体内に侵入して、相手の体に寄生するからです笑


まずヒアリの腹部に針を刺し、体内に卵を200個ほど産み付けます(┘¬└)
そして成長した子供はヒアリの頭を溶かし、ヒアリの体内から出てきます(┘¬└)


かなりグロテスクです笑


このゾンビバエはアマゾンにすんでいます。
で、日本にゾンビバエがいるかと言いますとノミバエはいますが、ゾンビバエにはなれていない、つまり”いないと思います。”

ヒアリは日本中に存在が明らかになっていますが、もしかしたら気づかずに侵入しているかも知れません。
それから、ノミバエは日本にもいますがアマゾンのとは違う種類です。
日本のノミバエというのは、よく生ごみなどにたかっているハエです。


あのハエは生ごみなどに卵を産むので、ヒアリなどに寄生するかはまだ分かりません。
なので研究者の方々、なにか発表をお待ちしてます笑




VSアリクイ あれっ?ヒアリがいない?舌長き癒し系

続いてアリクイです。



アリクイと聞いて私の頭に浮かんだものは、動物園ですね~笑


あのかわいらしいビジュアル、そして長い舌笑
と、アリクイはもちろん野生では日本にいません。
ほとんどが動物園で暮らしています。


そんなアリクイは一日に数万匹のアリを食します笑


じゃあ、アリクイがヒアリの数を減らしてくれるか?!
高確率でないでしょう笑


まず先ほどいいましたとおり、海外と違い日本に野生でアリクイはいません。


したがって、政府がヒアリ撲滅のため、と言ってアリクイを町や山などに放たないかぎりは”アリクイはヒアリを撲滅できない”と思います。



VSサムライアリ 日本が誇る戦士

これは日本のありのことです。


”サムライアリ”というありが有力説がいま情報として飛び交っています。
サムライアリ、かっこいい名前ですね!


そんなサムライアリはすごい力を持っています。
まず他のアリの巣を襲い敵の働きアリを奴隷にしてしまいます!
そしてそのまま女王アリを殺してしまいます!


したがって”サムライアリはヒアリを撲滅に近づけてくれる”かもしれません!
なんといっても”サムライ”ですから!笑


大和魂をもったアリ、がんばれ!!



ヒアリの天敵に対する世間の反応




https://twitter.com/sun_anne/status/892600886572195844







よしだーまんよしだーまん


今回はヒアリに対抗できる虫、可能性がある日本の生物などを紹介しました。

私がなんと言っても期待しているのはサムライアリですね!
とても気に入った名前なんで!笑

ヒアリがはってきた日本。今後ヒアリの増殖にむけて多々の対策が必須です。

また、私たち個人で対策できることも見つけていかなくては命の危機につながります。
あなたの家にもアリクイ一体いかがですか笑

ありがとうございました。