なばなの里イルミネーション2018の期間はいつからいつまで?点灯時間や見どころは?

首都圏では毎年多くのイルミネーションイベントが開催されますが、それ以外の地域でも、数多くのイルミネーションイベントがあり、そのなかには全国的に有名なものもあります。


東海地方の場合は三重県と愛知県の県境付近にあります、一大複合施設「なばなの里」のイルミネーションが有名です。規模も訪れる人数も東海地方随一で、この地域に冬場訪れる方、住んでいる方には外せないイベントとなっております。




今回はなばなの里について紹介しながら、2018年のイルミネーションについて、点灯時間やいつからいつまでといった開催期間、見どころなどをご紹介します。


スポンサーリンク





なばなの里は長島リゾートの一角にあるフラワーパーク

まずは、当該地域のレジャー施設の一であるなばなの里についてご紹介します。なばなの里は三重県桑名市にある複合レジャー施設「長島リゾート」の一角にある公園で、シーズンの日中は多種多様な花が植えられています。




きれいなお花畑を見ることができるのはもちろんですが、様々な飲食店も立ち並んでいます。きれいな花にかこまれながら食事を楽しむこともできるのも特徴です。


長島リゾートにはそのほかプール、温泉、遊園地なども併設されているので、これらと合わせて様々なレジャーを一気に楽しむ方も多いです。


なばなの里では季節に応じてさまざまなイベントを実施するのですが、花があまり咲かない冬場は何と言ってもイルミネーションがメインになります。次章でイルミネーションの開催期間がいつからいつまでなのか、見どころ、点灯時間などについて紹介します。

スポンサーリンク




東海地方随一の規模のなばなの里イルミネーション

さて、ここからはなばなの里で開催されるイルミネーションについてご紹介します。なばなの里イルミネーションの特徴は開催期間の長さと、公園の多くのスペースを使った規模にあります。


まず開催期間がいつからいつまでかという点ですが、2017年〜2018年は10/14〜5/6というロングランで開催されました。


クリスマスや冬時期にはもちろん綺麗ですが、秋口にも楽しめるところがポイントです。色づいた木々と一緒に楽しめる秋口に見に行くのもいいですね。


また、毎年コンセプトが決められるのもこのイルミネーションの特徴で、2017年〜2018年はなぜか「熊本」でしたので、イルミネーションの至るところにかわいいくまモンが登場しました。


くまモンコーナーのほか、光のトンネルや水上イルミネーションといった、このなばなの里独自のイルミネーションも見どころです。光のトンネルは真っ白なライトでアーチ状に装飾されたトンネルの中をくぐるもので、きらびやかな世界が広がります。





一方水上イルミネーションはカラフルなライトを使用し、水に映ったイルミネーションが幻想的です。




そのほかにも光の雲海やツインツリーなど、広大なスペースに飾られたなばなの里のイルミネーションにはたくさんの見どころがあります。また、フルLEDライトを使用しているイルミネーションは、実はなばなの里だけと言われております。LEDならではの鮮やかな色合いを楽しんでください。


スポンサーリンク




2018年〜2019年のなばなの里イルミネーション

開催日いつからいつまで?

さて、今年も秋から開催が予定されております、2018年〜2019年のなばなの里イルミネーションについても、少しだけご紹介します。


まず開催日はいつからいつまでと言う点ですが、10/13〜5/5と決まっております。


今年も秋口から来年のゴールデンウィークまで楽しめるのがポイントです。クリスマス時期はもちろんですが、「その時期は別の予定が」と言う方は、他の場所ではあまりイルミネーションをやっていない秋口や春に訪れるのもいいですね!とくに春ならば、夜に外にいても快適な温度なので、これはこれでおすすめです。

なばなの里イルミネーションの見どころは?

次に一番の見どころとなる「コンセプトコーナー」はまだシークレットで、イルミネーション開催前日の10/12に発表予定です。2015年のアルプスの少女ハイジ、2017年のくまモンなど、毎年独自のコンセプトが設定されるのもこのなばなの里イルミネーションのポイントです。

毎年このコンセプトは最大の見どころになっていますので、是非チェックした上で訪れましょう。


イルミネーションの点灯時間

さて、イルミネーションの点灯時間についてもご案内しておきましょう。なばなの里のイルミネーションはロングラン開催のため、時期により点灯時間が変わります。

だいたい10月のスタート時期が17:30ごろ、一番点灯時間が早い12月は17:00ごろ。一番遅いのは5月頃で、なんと19:00前となります。


ちなみに、点灯時間の終了は基本一律10月〜2月平日が21:00、土日と3月以降が22:00です。春先は観られる時間が少し遅く、短くなりますので、日中は他の長島リゾートやなばなの里のお花畑を楽しんだあとに、イルミネーションを観るのもいいでしょう。



なばなの里イルミネーション2018の期間【まとめ】

今回は東海地方の大規模イルミネーションであるなばなの里のイルミネーションをご紹介しました。初めての人はもちろん、訪れたことがある方も、昨年とは違うコンセプトで楽しめるイベントとなっておりますので、是非参加しましょう。


もちろんクリスマスに訪れるのもおすすめですが、2018年~2019年も秋口~春まで長期間開催されますので、「寒さがつらい・・・」という方は敢えてクリスマス時期を外しても十分楽しむことができます。



ページの先頭へ