冬はイルミネーションで、それ以外の季節は様々な花がきれいなことで有名ななばなの里には、遠方から旅行で訪れる方も多いですよね。そうした方の場合、荷物をたくさん抱えることになりますので、荷物を預けるコインロッカーの場所も気になるところです。




荷物を預けておかないと、園内を大きな荷物を持ちながら移動することになり不便です。しかし、先に言っておきますが、なばなの里は園内にコインロッカーがあまりありません。


お土産などで急に荷物が増えた場合はやむを得ないでしょうが、初めから園内のコインロッカーをあてにして向かうのは得策ではないでしょう。今回はなばなの里を訪れる際のコインロッカー対策について説明します。

スポンサーリンク





なばなの里園内、周辺のコインロッカーは少ない。

さて、なばなの里に訪れる際、コインロッカーを利用して楽しもうとしている方は、注意が必要です。というのも、実は園内のコインロッカーがあまりないからです。


園内のコインロッカーはメインゲート付近に一ヶ所あるのみで、 数も45個と少ないです。利用料金は大300円と、小200円です。園内にコインロッカーがあまりないという事実を知っていて、あまりあてにしていないのか、「意外に繁忙期でも空いていることもある」との口コミもありますが、過信して大荷物をもってなばなの里に乗り込むのはややリスクが高いといえるでしょうから、荷物が多い人は別の場所で預けておいて訪れることをおすすめします。


まず宿泊を予定している人は、可能であればホテルでチェックインする、ホテルが至近であれば、先に預けてから訪れるというのも一案です。ホテルの多くは、常識の範囲内であれば、もしくは最悪多少料金を払えば当日宿泊予定の方の荷物は預かってもらえますので、周辺で宿泊する人はホテルに問い合わせるのがまず得策です。

スポンサーリンク





最寄り駅にもコインロッカーはない

一方日帰り旅行者やスケジュール的にホテルで預けられない場合は、別の場所のコインロッカーで預ける方法を考えておきましょう。

一般的に別の場所としてまず候補に上がるのが、最寄り駅なのですが、残念なことに、最寄り駅・近鉄長島駅にもコインロッカーはないのです。この駅ハイシーズンには臨時で休校などが留まるのですが、本来は普通電車しか止まらない小さい駅で、コインロッカーも設置されていないのです。もちろん駅周辺にもコインロッカーはありません。では、どこで荷物を預けるのが良いでしょうか?

スポンサーリンク





隣駅の桑名駅ならば複数のコインロッカーがある

答えは 隣の桑名駅です。なばなの里では近鉄長島駅が最寄りですが、この駅は先に紹介した通りの小さい駅です。一方桑名駅はこの駅を通る近鉄線の全電車が停車し、JP関西本線も通る大きな駅なので、こちらには3ヶ所のコインロッカーがあります。


桑名駅で降りた場合はここからバスでなばなの里へ向かうのが一般的ですが、バス乗り場に最も近いコインロッカーはJR中央口目の前のコインロッカーです。ただこちらは小型300円のものが10個あるだけなので注意しましょう。


次に近鉄側のコンコースに一ヶ所ありますが、こちらは小型300円と大型400円のものが合わせて十数個あります。最後にバスを利用する場合には反対側にはなってしまいますが、近鉄口側の階段降りたところ右側にもあります。こちらも小型、大型が合わせて16個あります。


なばなの里を利用する人の中でも、この駅を通る方は一部に過ぎないでしょうから、ここの駅のコインロッカーが開いてる可能性は充分高いでしょう。


さらに不安な人や絶対に預けたいなら近鉄四日市駅を利用

これでも不安、絶対にコインロッカーがない事態を避けたい人の 最終手段は近鉄四日市駅利用になります。こちらは三重県でも最大クラスの駅なので、コインロッカーも多数かつ様々なサイズがあります。


大きく3箇所にあり、一つは名古屋線・湯の山線北口改札を出たところです。小型300円が30個、中型500円が3個、大型600円が4個あります。また名古屋線・湯の山線南口改札外にも、りそな銀行ATM側にあります。小型(300円)60個、中型(500円)15個、大型(600円)10個、超大型(700円)2個と多数なので、こちらはあている可能性がかなり高いでしょう。3つ目は内部線改札口外正面で、こちらは小型(300円)20個があります。


四日市駅は桑名駅まで急行で2駅です。ハイシーズン以外ですとそこから乗り換えて長島駅に行く必要があり、やや離れてしまいますが、大きな荷物を絶対に預けたい最終手段として検討してみましょう。



なばなの里のコインロッカー事情!【まとめ】

今回は、なばなの里を訪れる際の大きな荷物の預ける方法について解説しました。なばなの里は車で訪れる人も多いため、現地に荷物を預ける場所がそれほどない点に注意が必要です。ここに挙げた桑名駅や四日市駅のコインロッカーを活用して、身軽になってなばなの里を訪れるのがいいでしょう。