なばなの里に入場する場合は、もちろん当日その場で購入してもよいのですが、コンビニで前売り券を購入するやり方もあります。前売り券を購入すれば、当日入り口で入場券を購入する手間が省けるので、混雑するシーズンには意外とこの前売り券が重宝します。


さて、このコンビニ前売り券ですが、そもそも他の人にプレゼントとして購入したい、もしくは購入したあとに急に行けなくなったりして誰かに譲りたい、そんな場合もありますよね。なばなの里の前売り券はキャンセル・払い戻しができないので、自分がいけなくなってしまった場合は、何とかして誰かに譲ることで、無駄になってしまうことを避けたいものです。




しかし、コンビニで購入した前売りチケットをプレゼントすることは果たして可能なのでしょうか。今回はコンビニ購入のチケットプレゼントが可能か、何か必要な手続きはないかご紹介します。

スポンサーリンク





なばなの里はコンビニで前売り券を購入できる

まず本題に入る前に、なばなの里はコンビニの前売り券について簡単に紹介します。細かい購入方法はこちらの記事でご紹介しているので、詳細はそちらに譲りますが、ファミマ、セブンイレブン、サークルKやサンクスの店頭にチケット端末やマルチコピー機を使用することで購入が可能です。前売り券には割引はありませんが、事前に購入することで、当日並ぶことなく入場することができます。


本来このチケットはこのように自身で事前に購入して、なばなの里入場の際に当日券を購入する手間を避けるのが主目的のものなのですが、今回はこのチケットを急遽誰かに譲ったり、プレゼントすることが可能なのかご紹介します。

スポンサーリンク




なばなの里のチケットはプレゼントしても良いの?


なばなの里のチケットはプレゼントOK

さて、結論を先に言いますが なばなの里のコンビニ前売り券はプレゼントする事は可能です。特段記名式になっているわけではないので、購入して別の人にプレゼントして使ってもらうことは問題ありません。


また、その際に必要な手続きも特段ありません。単に、チケットを受け取った人がそのチケッを期限内に持参してなばなの里に行けばいいだけです。もらった人は(代金を払うのでなければ)ただで、かつ楽になばなの里に入ることができてとても便利ですね。

チケットの有効期限は?

この前売り券には園内で使用できる金券もセットに含まれていますので、最初からプレゼント前提で購入するのもいいでしょう。コンビニ前売り券はいずれも有効期限が5ヶ月程度と長いため、プレゼントするタイムラグを考えても充分余裕があります。


あまりに期限が短かったり、いける日が決まっているチケットですと、プレゼントされても予定が入っていて行けない・・・なんてこともあるかと思います。しかし、なばなの里のチケットは期間に余裕があるため、受けとった側も焦ってなばなの里に行く必要はないのです。その点、このチケットはむしろプレゼントに向くとすら言えるでしょう。せっかくですから金券部分でお土産をお願いするのもいいかもしれませんね。


また、都合が悪くなったりして急にいけなくなった場合も、誰かに譲ることでチケットが無駄にならずに済みます。なばなの里の前売り券はキャンセル・払い戻しが一切できないので、別の日にリスケできない場合は、代わりに行ける人に譲ってしまうのが得策です。どうせならこの場合も前売り券についている金券でお土産をお願いしてみましょう。


イルミネーション名目でのプレゼントならイルミネーションの期間に要注意

なばなの里のイルミネーションを見に行ってもらいたいという名目でもプレゼントならイルミネーションの期間がありますので、要注意です。
詳しくはこちらをチェック!



スポンサーリンク




なばなの里のチケットをプレゼントしてもOK?【まとめ】

本来なばなの里の前売り券は、自分が混雑時に行列を避けるために購入するのが一般的ですが、こんな風にプレゼントとして贈るのも良策と言えます。

なばなの里属する長島リゾートは東海地方随一のレジャー施設ですし、なばなの里で開催されるイルミネーションの知名度も然り、是非行ってみたいと考えている人は多いです。特にイルミネーション時期などは混雑しますから、こうした人にとって入り口で長時間並ばずに済む前売り券は喜ばれること間違いなしです。