敬老の日に、旦那さんのおばあちゃんへプレゼントを考える人も多いと思います。でも、自分のおばあちゃんであれば好みがわかっても、義理の祖母へのプレゼントと考えると悩んでしまいますよね。



そこで今回は『敬老の日の義理の祖母へのプレゼントの選び方!』と題してプレゼント選びのコツや具体例をまとめました!ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク





義理の祖母への敬老の日のプレゼントの予算は?

調べてみたところ、2,000円から5,000円くらいが多いようです。あまり安っぽく感じられるものは気が引けるという人が多い様ですね。もちろん中には10,000円以上という人もいるので、おばあさんとの普段の付き合い方によっても変わってきます。


まずは、旦那さんに相談して見るのが一番ですね。人によっては、毎年きちんと敬老の日のお祝いをしてきた人もいれば、何もしてこなかったという人もいます。


旦那さんが敬老の日にどんなプレゼントを用意してきたか聞くことができれば、予算や品物の参考になります。逆に、そういった経験のない人なら、「私のおばあちゃんには○○してきたけど、どう思う?」と相談すると良いでしょう。


義理のおばあちゃんを喜ばせる気持ちも大事ですが、旦那さんともよく話をして「孫の嫁」ではなく、「孫夫婦」からのプレゼントとして渡せるとおばあちゃんも安心ですね。

スポンサーリンク





敬老の日の義理の祖母へのプレゼントの内容は?

具体的なプレゼントの例を見ていきましょう。義理のおばあちゃんへのプレゼントの場合、相手の体調や好みなどがよくわからないということもあります。必然的に無難なプレゼントが選択肢となります。


こうした場合に一番おすすめなのは花です。キレイな花束を見て喜ばない女性はいないでしょう。


敬老の日には、よくリンドウの花が贈られます。リンドウの紫色は高貴な色という意味があり、目上の人へ贈られる花として古くから親しまれてきました。また、リンドウの根は薬と用いられていたため、健康長寿を祈る意味でも、敬老の日に贈る花としてぴったりです。


近年は、リンドウの新品種として『白寿』というものもできました。その名が示す通り、リンドウの紫に白色の花びらが合わさった美しい花です。長生きを祈る、敬老の日の贈り物に相応しいですね。



美容グッズ

いくつになっても女性への美容グッズのプレゼントは喜ばれます。肌つやが良くなれば自然とアクティブになり、健康的な生活習慣に繋がります。

美容グッズ選びは大きく2つに分かれます。1つは口紅や化粧水といった化粧品です。おばあちゃんの好みが分かれば、似合う口紅などを選んであげても良いでしょう。

また、日常的に使える化粧水や乳液も良いですね。近年注目度の高いプチプラコスメをセットにしてプレゼントしても喜んでもらえるかもしれません。

化粧品以外の美容グッズは、美顔ローラーなどがおすすめです。顔のマッサージで気持ち良く使えるのであれば、おばちゃんも喜んで使ってくれるでしょう。



マフラーやストール

敬老の日の時期は夏から秋へと変わっていく頃合いです。特に近年は、厳しい残暑が続いているかと思えば、突然寒波が押し寄せてくることが多いです。

風邪など引かない様に、マフラーやストールなんかをプレゼントするのもいいですよ!ポンチョサイズの大きなストールは見た目以上に暖かく感じられます!


スポンサーリンク





【敬老の日の義理の祖母へのプレゼント まとめ】

以上、敬老の日に義理のおばあちゃんにあげるプレゼントについてまとめました。旦那さんのおばあちゃんとなると、普段なかなか接点がなくて何をプレゼントしたらいいか迷ってしまうことも多いと思います。


難しく考えなくても、相手は女性です。いくつであろうと、女性が好むプレゼントを基準に考えればきっと喜んでもらえますよ!


この記事が参考になれば幸いです!