こんにちは、こんばんは。

あなたはいつも敬老の日に何をプレゼントしますか?
たとえば、手紙やお子さんと作ったお菓子や欲しい物をあげるなどのプレゼントではないでしょうか?

そんな敬老の日なのですが、特に毎年頭をかかえて悩まれる人がいます。
そうです、介護施設で勤務されている方々です。
予算も決められているのでさらに選択肢が限られてきます。

私の祖父と祖母にならこったプレゼントができると思いますが介護施設となるとプレゼントの質や物もに対して悩むのもわかります(~∧~)
そんな敬老の日の悩みであるプレゼントを紹介していきます。


介護施設で勤務されている方々はもちろん、誰でも簡単にできますのでもう悩まなくてもいいです!!






介護施設だからこそ?!コストも安心なプレゼント4選!

介護施設であるため、予算がきめられた上で敬老の日のプレゼントを準備しなくてはいけません。
そこでコストもよく介護施設だからこそふさわしいプレゼントを4つ厳選しました!!


スポンサーリンク






プレゼント1.表彰状

これは介護施設で敬老の日にプレゼントされるものでも”王道”のプレゼントです!


介護施設を利用される方一人ひとりに、日々の感謝や個性などをメッセージにして表彰するのです。


たとえば

「~様。毎日元気に朝起きていただきありがとうございます。
あなたは明るく元気な性格で日々精進している事をここに表彰致します。」


といった内容を一人ひとりにしていきます。


コストは介護施設の利用者の人数にもよりますが表彰状の紙とペン、シールなどでそろうため安いです。
そして準備は職員さんたちでうまく分担しましょう!


プレゼント2.小物

これは私の話なのですが、私の祖母は小物がとても好きなんです。
小物というのは、アクセサリーやキーホルダーなどがメインですね!


私が祖母に手作りのキーホルダーをプレゼントするとても喜んで、いまでもかばんに付けてます笑


小物は手作りであげるとレア度が増すのでしょうか?笑
近所の方にもあげたところ、また喜ばれました。


おそらくおじいちゃんや、とくにおばあちゃんウケがいいのでしょう!


アクセサリーやキーホルダーを作る際は100均がおススメです。
まず、紐と小さなビーズなどを買い、うまく紐に付けていくだけです。


またオリジナルで手芸や折り紙などの小物をつくってもいいですね!
この手作り小物のプレゼントはおススメです!!



プレゼント3.かわいい生活用品

敬老の日のプレゼントでも多いのが生活用品。
たとえば、グラスやお皿やスリッパ、それから下着なども!


もし予算が多くあり、介護施設の利用者さんがすくなかったりするなら生活用品を買ってプレゼントするのもアリです。
特にかわいいものをプレゼントするなどして、いつもよりも特別な日にしてあげると喜ばれます!

それか先ほどの小物を作るように、少しだけ物に手を加えてみる”アレンジ”もいいです!




プレゼント4.感謝を伝える!

ざっくりとしすぎですが”感謝を伝えるのです!

私の母の話ですが、昔介護を3年ほどやっていました。
そんな母は利用者さんに対して日に日にモチベーションが下がり、感謝を忘れていました。
母はそれを改善するべく”敬老の日”にがらっと変わったそうです。


それが、感謝をいつもよりも伝えることだそうです。
介護の仕事をしていくにつれて、利用者さんからのストレスがたまり辞めてしまいましたが、唯一、敬老の日は良い思いでになったと言っています。


私の母の体験だと言葉が貧しいかもしれませんが、感謝っす!感謝!
敬老の日はそんな日だと思います。




施設向け敬老の日のプレゼント アイディア厳選4つ【まとめ】

敬老の日のプレゼントは決まりましたでしょうか?
まだ決まっていない人はいないはずです!
感謝さえあればいいのですから!(●´3`)ノ


介護施設は母から聞きましたが、敬老会というものがあるようです。
それまでに準備ができるなら是非今回の記事を参考にしてくださいね!


ご閲覧ありがとうございました。