レゴランドは食事の値段がひどく、中身もスカスカで悲惨だと言われています。
たしかに出回っている画像は高いわりにひどいですね。
しかし実際は、値段は少々高いものの中身はもう少しましなようです。


レゴランドの中にはレストランが5店、食べ歩きするファストフードのお店が8店あります。座りたい方はレストラン、食べ歩きしたい人はフードスタンドがおすすめです。


並ぶのが嫌な方はランチ時間を外しましょうね。11時前、2時以降がおすすめです。
レゴランド内の人気レストラン&フードスタンドを紹介します!




スポンサーリンク





レゴランド食事の評判


タッションタッション

「高い!」「ぼったくり!」「まずい!」「残飯!」と散々な評判のレゴランドの食事ですが実際にレゴランドに行った人がどんなツイートしているのかいくつか調べてみました。








人気レストランを一挙紹介!

「ナイト・テーブル・レストラン」 エリア:ナイト・キングダム(低アレルゲンメニュー有)

一番メニューが豊富で味もおいしいと評判。しっかり食事したい方はこのお店がおすすめです。
レゴランドの限定メニューを食べることもできます。
限定メニューはきしめん、小倉フレンチトースト、ケーキプレート。


ビュッフェ形式ではなく、お皿を選んでトレイに乗せていくスタイルです。量が多いので一皿で十分足りますよ。
飲み物はドリンクバーのみ。ペットボトルは売っていません。


メインメニューの価格はだいたい1500円前後。それプラス多くの人がドリンクバーを注文するので、1人当たりの予算は2,000円くらいでしょうか。
話題のローストビーフはここにあります。その場でカットしてくれますよ。
白米が食べられるのはここだけだそうです。
スイーツメニューやキッズメニューあり。
キッズメニューは2種類用意されています。


座席数も多いですが、人気ですので早めに行きましょう。
屋内230席、テラス席216席。

「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタビュッフェ」 エリア:アドベンチャー

パスタ、ピザを食べられるお店。
ビュッフェスタイルなので食べ放題、飲み放題です。


大人1860円、子ども1180円で、時間制限がないのがありがたいですね。そのぶん回転も悪いようですが。
ピザは5種類、パスタは3種類です。ドリンクバーも充実しています。女性にはうれしいサラダバーもありますよ。


専用の窯で焼いているからパスタよりピザのほうがおいしいとの口コミも。生地が薄いタイプのピザだそうです。おいしそうですね。
屋内286席、テラス席216席。

「チキン・ダイナー」 エリア:ブリックトピア(低アレルゲンメニュー有)

チキン専門店で、チキンを使ったメニューが中心。


セットにはフライドポテトとソフトドリンクがつきます。
ペットボトルの水を購入することも可能。500mlで220円というレゴランド価格。


座席は2階にあります。
屋内264席、テラス席120席

「ブリック・ハウス・バーガー」 エリア:レゴ・シティ(低アレルゲンメニューあり)

粗挽きビーフ100%のハンバーガーショップ。
セットにはフライドポテトとソフトドリンクが付きます。


かなりボリュームがあるようです。
ペットボトルの水を買うことも可能。価格は500mlで220円。銘柄はコカ・コーラ、いろはす、アクエリアス、爽健美茶。
他のレストランより空いていたとの口コミも。


座席は2階にあります。
屋内284席、テラス席304席

「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」 エリア:ファクトリー

サンドイッチのお店。おいしいという口コミも、あまり・・・という口コミもありました。個人的には食べてみたいです。


座席は2階にあります。
屋内170席、テラス席112席

スポンサーリンク




人気食べ歩きファストフードは?

「アドベンチャー」エリア

「レゴポテト」450円 販売店舗:オアシス・スナック
大人気のレゴ型のフライドポテト。
常に15分から20分待ちの行列という口コミもありましたが、今はもう少しましになっているでしょうか。
レゴポテトで関しては「安い」という意見が多いようですね。

「レゴ・シティ」エリア

「スムージー」 540円 販売店舗:ピット・ストップ・ジュース・アンド・ドライブ 
スムージージュースのお店。6種のスムージーから選べる。


味はアサイー&ピーチ、ストロベリー、バナナ&アップル、ベリーヨーグルト、マンゴー、抹茶&メロンなど少し変わっているラインナップ。

「ホットドッグ」500円 販売店舗:マリーナ・スナック・シャック
かなり人気で、おいしいと評判です。
味はチリドッグ、チーズドッグ、ホットドッグ(プレーン)の3種。
チリドッグ、チーズドッグは550円。プレーンは500円。
使われているパンは特注で子どもが食べやすいようにしてあります。

「ブリックトピア」エリア

ポップコーン」420円 販売店舗:ビッグ・ブリッグ・スタンド
味は塩とキャラメルの2種。もう少し種類がほしいところですね。
入れ物はバケツだと1000円、カップだと420円。カップは複数あります。

「スラッシュ」1000円 販売店舗:アボミナブル・スラッシュ
スムージータイプのドリンク。5つの味から自由に選べる。ボトル持ち帰り可。
色々なフレーバーのドリンクを混ぜてオリジナルのドリンクをつくれます。
自分でドリンクをつくるシステムですが、ブレンドがなかなか難しいようです。
価格はスーベニア付きだと1000円ですがレギュラーサイズだと400円くらい。

「ピノアイス」7個入り1000円、10個入り1200円 販売店舗:イマジネーション・セレブレーション付近にあるフードスタンド
味はバニラ、チョコレート、アーモンドの3種。
レゴのケースにアイスの「PINO」が入っていてかわいいですよ。

「ファクトリー」エリア

「アイスクリーム」トリプル600円ちょっと 販売店舗:アイス・ファクトリー
シングル、ダブル、トリプルと選べる。100円程度の追加料金でチョコソースやクランチなどのトッピングできます。
トリプルを注文して落としたら悲惨ですね。

「パイレーツ・ショア」エリア

「チュロス」400円 販売店舗:ウォーク・ザ・ブランク・スナック
シュガーチュロス」と「チョコレートチュロス」がある。プラス150円でチョコレートソース、ストロベリーソースのどちらかがトッピングできます。
スタンドショップでは唯一、座席が用意されています。休みたいならここですね!



低アレルゲンメニューは?

低アレルゲンメニューがあるのは、「ナイト・テーブル・レストラン」、「チキン・ダイナー」、「ブリック・ハウス・バーガー」の3店。
公式サイトに掲載されている低アレルゲンメニューは、「お子様カレー」、「コロッケ」、「ごはん」、「マドレーヌ」の4つ。

アレルギーがある方はお弁当の持ち込み可なので、お弁当をもってくるのも選択肢のひとつですね。

スポンサーリンク




まとめ

レゴランドは強気の値段で有名ですが、レゴポテトやホットドッグなどそうでもないものも多いですね。高すぎてひどいというほどではない気がします。
味は、今のところおいしいという口コミと悲惨という口コミが半々くらい。


個人的にはTDRやUSJと比べて、レストランが少ないなという印象です。これから増えたらいいですね!
レゴポテトやPINOのようにレゴっぽい見た目であったり、アボミナブルスラッシュのように特徴あるフードも多くていいんじゃないでしょうか。


レゴランドの食事、気になる方は一度ご賞味あれ!