大晦日の昼間は意外と暇ではありませんか?外に出掛けるにしてもお店やレジャー施設などは年末年始休みで閉まっている事が多く、カウントダウンイベントは早くても夕方から。

気の早い方であれば、大掃除や年越しの準備も済ませてしまい、昼間は「何をしようか・・・」と考えたまま、いつの間にか夜を迎える事も(笑)

私はもっぱら昼間から自宅に引きこもる派ですが、今回は大晦日の昼間はどのように過ごすか?というテーマ!

全国の皆さんはどうしているのか、リサーチしてみたところ・・・出てきたのは、カウントダウンイベントに参加する、初詣に行くなど、大半は夜から元旦にかけての過ごし方でした(笑)

そんな中、わずかに出てきた昼間の過ごし方の中でおすすめしたい情報をまとめていきます!

最後には私の大晦日の過ごし方も紹介させて頂きますので、お楽しみに(笑)

スポンサーリンク




大晦日の昼間!自宅での過ごし方!何をする?

大晦日の昼間は自宅でのんびり過ごすという方が多くいるようです。夜になれば、カウントダウンイベントに出発したり、初詣に出向いたり、そのまま自宅でテレビ特番を観るといった流れがメインですね。


そんな中で、私が面白いと思った過ごし方や是非真似したいと思った過ごし方を3つ紹介します!


大晦日の昼間は掃除に加えて模様替え!

大掃除をするというと大晦日でも定番の過ごし方になりますが、掃除のついでに「模様替え」までしてしまうという方がいました。部屋の「模様替え」はやろうと思うと時間がかかりますよね?


大晦日の昼間という比較的暇な時間を利用するという事ですね。心機一転、新年を迎えるにあたってはぴったりですね!


さらに大掃除で出た家具や不用品をネットオークションにかけるというのです!出品作業は意外と時間がかかるもの。商品の写真撮影などはこだわればこだわるほど時間がかかります。


ネットオークション未経験者だとサイトへの登録や場合によってはネットバンクで口座を開設するなどの作業が必要になります。

口座開設は数日から数週間の期間が必要になるので、事前に開設しておいた方が良さそうです。


模様替えやネットオークションへの出品作業などをしているとあっという間に夜になるどころか、年越しを迎えてしまいそうですね(笑)

スポンサーリンク




大晦日の昼間は、手の込んだ料理に挑戦する

大晦日の夜に向けて、普段では作らないような料理に挑戦する方もいました!美味しい料理や高級食材を使った料理で年越しをしようという魂胆ですね!料理好きの方や一緒にキッチンに立つカップルにはおすすめです。


私も休日を利用して自家製ラーメンを作った事があります。野菜や豚骨などで一からダシを取ったスープに手打ち麺とチャーシューも作りました。ガスコンロを使いっぱなしだったので、ガス代がえらい事になった事を覚えています(笑)


馴染みのない方は、おせち料理を作るのも良いですね!伊勢海老などを使うと一気に豪華なおせちに・・・。


大晦日の昼間の過ごし方は外出する方も!どこに行く?

もちろん昼間から外出するという方もいますが、目的は様々でした。中には大変退廃的で私好みな外出先もありましたので、紹介していきましょう!


大晦日の昼間から温泉三昧!

年末年始を温泉付きの宿泊施設で過ごすという方です。温泉好きな私は一度で良いので、これを実践したい!!できれば広い露天風呂があって、高級会席料理が食べられて、あまり人がいない温泉旅館で!!


24時間入浴可能な宿泊施設ならば、昼間から温泉三昧という夢のような時間が過ごせますよ!レジャー施設が付いた宿泊施設だと昼間も暇になる事はありません。


近くでカウントダウンイベントが催されるのであれば、温泉で癒されつつ、夜には盛大に年越しができます。いずれにしろ、私のささやかな夢の一つです(笑)


大晦日の昼間はブラブラ散歩

大晦日の昼間はのんびり自宅で過ごす方が多い事を逆手にとって、散歩に出掛けるという方がいます。ポイントは目的を持たずに普段行かないようなところを散歩するそうです。


人が少ないため、見慣れた街でも新しい発見やいつもと違う表情が見られるかもしれませんね。人混みが苦手な方や、都会にお住まいの方は特におすすめです。天気が良ければベスト!意外に大晦日でも営業しているお店もあるかもしれませんね。


大晦日の昼間はゲームやDVDを求めて(笑)

大晦日に「TUTAYA」や「GEO」、「BOOKOFF」を巡るという方がいました。店舗にもよりますが、基本的には大晦日も営業しているようですよ。


巡る目的は寝正月のためのゲームやDVDを手に入れるという退廃的な理由・・・私は大好きですよ、その感じ!!


正月を家で過ごすとしても、2日3日と経過していく内にやる事がなくなってくるもの。事前に準備をするという考えは、意外と効率的かもしれませんね。

同じような考え方で挑戦しようとしている事に挑戦する時間にあててもいいかもしれませんね!材料を揃えて、大晦日の昼間からDIYや小物作りなどに熱中するのも一興では?



記事はまだ続くよ↓



最後は私の大晦日の昼間の過ごし方を紹介!

私は大晦日の昼間に何をしているのか・・・気になりませんか?・・・気にならない?そんな事を言わずに参考まででも構いませんので、聞いて下さい!


私は基本的には自宅で過ごす事が多いです。出身が田舎なので、子供の頃は親戚の家に行く事も多かったのですが、正直嫌で仕方がなかったですね(笑)とにかく人が多いところが苦手で、年越しくらいはのんびり過ごしたい派です。


大晦日は昼間から飲食物を買いに出掛ける事が多いです。理由としては人が少ない事はもちろんの事、正月の外出を最低限にするためです。


事前に買い込んでも良いのですが、年末はとにかく人が多い!


さらに前倒しで買いに行くと、私の経験上、正月を迎える頃には新鮮な食材がなかったり、食材自体が切れたり、正月から買い物に出掛けなければならなくなります。そのため、年末年始の食材調達は大晦日の昼間にするようにしています。


また、年越しそばの準備や日持ちする料理を午前中の内に仕込んでしまいます。手の込んだ料理ではないので、朝一で済ませてしまう事が多いですね。


そうして午後からはダラダラ過ごす事になるのです(笑)彼女と年末年始を過ごした時はお昼ご飯から二人で宴会状態でしたね!


映画を観たり、ゲームをしたり、特番の事前番組を観たりと、お菓子なども大量に買い込んで、大変不健康な時間を過ごしました。


皆さまは大晦日の昼間をどのように過ごしますか?紹介した方法や私のような方法で過ごしている方もいると思います。例年とは違った過ごし方をしたい方は、是非、参考にしてみて下さい。