兵庫県・神戸の「三宮」は、港町としての「ラグジュアリーな雰囲気」と、歴史・文化を感じさせる「レトロ感」の双方を兼ね備える、魅力に溢れた繁華街です。

そんな三宮では、大晦日にどのようなイベントが開催されているのでしょうか。はい、今回は大晦日で三宮に行われるイベントをテーマに記事をお届けします。

三宮以外の近隣での大晦日イベントや、年越し後の年始のおすすめスポットなども交えてご紹介してまいりますので…大晦日を神戸・三宮でお過ごしになるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク




*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

大晦日に三宮の周辺エリアで行われるイベントのご紹介

まずは、三宮ではなく少し離れた場所で大晦日に行われている近隣地域のイベントを見ていきますので、参考にどうぞ。ちなみにですが…具体的にどこからどこまでが「三宮」という地名に該当するかは地元・神戸市中央区民の間でも意見が割れているようです。



神戸市立須磨海浜水族館 カウントダウンイベント

2017年度で8回目を迎える、「須磨海浜水族館」での年末イベント。大晦日は25時まで開館し、「カウントダウンイルカライブイベント」や「神戸須磨アクアイルミナージュ」と題されるイルミネーションにより…幻想的な夜の水族館を体感しつつ、大盛り上がりで年越しをすることが出来ます。



明石海峡大橋 カウントダウンイルミネーション

恒例の「明石海峡大橋イルミネーション」。大晦日の日没からなんと元日の日の出までの間ライトアップ・イルミネーションが続くという、ロマンチックに新年を迎えたい方にはおすすめのカウントダウンイベントですね。



道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 神戸イルミナージュ

「神戸イルミナージュ」は毎年冬期に開催され2017年度で第7回となる大規模イルミネーションで…「神戸ルミナリエ」にこそ敵わないものの、県内でも特に人気の高いイベントです。今年は光の巨大迷路となっており、体感型のイルミネーションで非日常の幻想的な空間が味わえます。



以上となります!なかなか大規模で年の瀬らしいイベントが揃っていますね。

スポンサーリンク




三宮での大晦日イベント、年始のものも交えてご紹介します!

それではいよいよ、三宮周辺での大晦日のイベントスポットをご紹介してまいりますね。年始のイベントも合わせて掲載しておりますので、ご一緒にどうぞ。



神戸大丸 イルミネーション

一帯の街路樹を電飾で装飾した、ささやかなイルミネーションです。


「大丸 神戸店」は旧居留地周辺にある、神戸を代表するデパート。そのおしゃれな外観は神戸の雰囲気にマッチしており、地域の贅沢感の演出に貢献しています。


三宮には年末バーゲンを開催しているお店も多いので、大晦日にお買い物をして過ごす…というのも良い案ですね。



神戸北野クリスマスストリート

「異人館街」は異国の情緒に溢れる、神戸でも有数の観光スポット。洋風建物群は外観も窓からの見晴らしも美しく、目を楽しませてくれます。「神戸北野クリスマスストリート」はそんな異人館街にある北野坂・北野異人館周辺にて冬場に長期実施されるイルミネーションで、神戸の冬の風物詩でもあります。


三宮駅から異人館街まではややキツい坂道を歩くことになりますが、その分の見ごたえはあると言えるでしょう。



神戸 Flat Five 100名カウントダウンパーティー

生田神社近くのダイニングバー「Flat Five」で行われるカウントダウンイベント兼、恋愛婚活パーティーがこちら、「100名カウントダウンパーティー」。


交流会で新しいつながりを作りたい方や、大勢でのイベントに興味がある方にはこういった非日常でのカウントダウンがぴったりかもしれませんね。



ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

LA SUITE 港KOBE COUNT‐DOWN LIVE NIGHT!

眺めの良さと設備の高級感がいかにも神戸らしいコンベンションホール「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」。2017年は神戸開港150年となる記念すべき年…ということで開催される、プレミアムなカウントダウンイベント。


神戸港の夜景とともにショーや音楽を楽しめる…このような贅沢感の味わえるカウントダウンもたまには良いのかもしれません。



生田神社 初詣

身体健全、縁結びに長寿などのご利益があるという生田神社は、三宮で最も人気の初詣スポット!最も混み合う年越し時には周辺道路を巻き込んでの大行列が出来るほどで、三が日だけで例年約150万人もの参拝客が訪れます。

三宮では、大晦日から元旦にかけては約15分間隔で終夜運転の電車も出ておりますので…もうひとつ人気の初詣スポットである「湊川神社」へお参りに行くのも良いですね。



神戸ポートタワー 初日の出

108mの高さを誇り、港の景色を望める神戸のシンボルです。夜になるとライトアップされるため、中に入らず外観を楽しむことも可能。規模はそこまで大きくはない塔ですが、夕焼けから夜にかけての夜景は特に評価が高く雰囲気があります。

なお元日は早朝6時半より開場し、展望階にて初日の出が拝めますよ。



神戸布引ハーブ園 初日の出

四季それぞれのハーブや花を楽しむことが出来る「神戸布引ハーブ園」では元日朝の6時から開園、それに伴ってロープウェイも動いておりますので、天気が良ければ初日の出を拝むことが出来ますよ。


私もこのハーブ園は大好きな場所で、デートスポットとしてもおすすめです。



以上となります!



三宮における、大晦日の開催イベント状況

今回調べてみて私も少し驚いたのですが…今現在の三宮近辺では「大晦日に開催しているイベントやカウントダウンイベント」に大がかりで目立つものが意外と少ないんです。


また大晦日には美術館や博物館等の施設は閉館していることもあり、そちらも注意が必要。


そういった意味で…三宮は都会でありながらも、港近くの街らしく心静かに年を越せるエリアだと言えるでしょう。…もちろん局地的に混み合う神社は別として、ですよ。


ただ、神戸・三宮は様々な文化の発祥地であり、歴史的に意義の大きい観光地でもありますから…個人的には近場での大晦日スポットも今後、より規模の大きいものが増えていってくれると嬉しいですね。




記事はまだ続くよ↓



まとめ

今回は「大晦日で三宮に行われるイベント」というテーマでお送りしてまいりましたが、いかがでしたか。周辺地域のものを含め、大晦日イベントについて様々なことがお分かりいただけたことと思います。


私も関西圏の人間ですが、あらためて神戸・三宮の魅力を再発見させられました。大晦日の夜を三宮で過ごした場合、アクセスが良いので年始のお出かけに困らないといったメリットもありますね。


それでは…今回の記事を参考に、三宮での大晦日を楽しんでお過ごしになってください!

※本記事は2017年度の年末情報となります。