神奈川県鶴見駅から千葉県西船橋駅を結ぶJR武蔵野線は東京にお住まいであれば一度は利用した事があるのではないでしょうか?首都圏では自家用車より電車を利用する方が移動の効率が良いので、常日頃から多くの方は電車を利用していますよね。

首都圏を中心に多くの路線では大晦日から元旦にかけて「終夜臨時列車・初詣列車」という臨時列車が運行しています。特に初詣に出掛ける方へ向け、終電以降から朝方にかけての時間帯が多いようです。

東京や東京近隣にお住まいの皆さまは年末年始のイベントに出掛ける際、電車で目的地へ向かう計画を立てているのではないでしょうか?

ここでは年末年始の武蔵野線に関する運行状況について、基本情報から気になる情報までをまとめていきます!


スポンサーリンク





武蔵野線、通常のダイヤは?

武蔵野線は鶴見駅から「西船橋駅」を結んでいますが、基本的な旅客列車は「府中本町駅」から「西船橋駅」間、26の各駅に停車します。「西船橋駅」から鶴見駅は原則、貨物車両専用となっているという事です。個人的には駅のホームから見る貨物車両が好きですね(笑)


各駅停車の他、武蔵野線には2種類の快速列車もあります。武蔵野線上りの快速列車「むさしの号」は平日「府中本町駅」始発として7:26、8:26発の2本、休日には「府中本町駅」始発8:26発の1本が運行しており、終点「大宮駅」まで直通しています。


下りの快速列車「しもうさ号」は平日「西船橋駅」途中乗車となりますが、平日6:28、16:12、19:20発の3本、休日には「西船橋駅」途中乗車で7:20、16:02、19:35発の3本が運行しており、「むさしの号」と同じく終点「大宮駅」まで直通します。


各駅停車では「西船橋駅」より先の京葉線に直通する事が多く、「東京駅」、または「海浜幕張駅」まで乗り換えなしで到着します。日中の平均運行本数は平日、土曜・休日共に6本と約10分に1本のペースで運行しており、朝のラッシュ時には上下線共に1時間に10本以上運行しています。


起点の「府中本町駅」からの下り線では、平日、土曜・休日共に始発は5:01発、終電は翌0:27発となっています。始発では「東京駅」(平日6:46着、土曜・休日6:47着)まで、終電では「東所沢駅」(平日、土曜・休日共に翌0:44着)までの運行となります。


基本的な旅客列車の終点となる「西船橋駅」からの上り線では、平日、土曜・休日共に始発は4:59発、終電は翌0:02発、となっており、始発では「府中本町駅」(平日、土曜・休日共に翌6:16着)、「東所沢駅」(平日、土曜・休日共に翌1:03着)までの運行となります。


本項の情報を含めた時刻表の詳細はJR東日本公式サイトを参照して下さい。

スポンサーリンク




武蔵野線で年末年始のダイヤ変更はある?

武蔵野線では年末年始のダイヤに時間的に大きな変更はないようです。大晦日でも通常の土曜・休日通りのダイヤで運行されています。


但し、京葉線から武蔵野線直通の上り、「東京駅」始発1本と「海浜幕張駅」始発2本の始発駅が以下のように変更になります。武蔵野線内の時刻や停車駅等には変更ありませんが、京葉線から利用する方はチェックしておいた方が良いですね。


1月1日のダイヤ変更内容(概要)
・(始)東京駅4:24発-(終)府中本町駅 6:16着
→ (始)西船橋駅 4:59発-(終)府中本町駅 6:16着

・(始)海浜幕張駅 5:06発-(終)府中本町駅 6:37着
→ (始発)新習志野 5:11発-(終)府中本町駅 6:37着

・(始)海浜幕張駅 5:31発-(終)府中本町駅 7:02着
→ (始発)新習志野 5:36発-(終)府中本町駅 7:02着
引用





武蔵野線で大晦日・元旦に臨時列車は出る?

武蔵野線では大晦日から元旦にかけて、深夜の臨時運行はありませんでした。「終夜臨時列車」は大晦日・元旦の「初詣参拝客が多い神社仏閣への交通アクセス」という役割を持つため、武蔵野線各駅周辺では臨時列車を出す程の人社仏閣がないという事が考えられます。

「JR東日本 大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車のご案内」
関東エリアの路線名で探す
京浜東北線・根岸線
山手線
埼京線
中央線
青梅線
中央線・総武線 各駅停車
常磐線 各駅停車
総武本線・成田線
高崎線
湘南新宿ライン(宇都宮線)
湘南新宿ライン(横須賀線)
横須賀線
京葉線
引用



人混みが苦手な方は、武蔵野線各駅周辺の神社仏閣を探せば、人が少ない穴場的な神社仏閣にて、元旦から初詣の参拝ができるかもしれませんね(笑)


「初詣列車」として「成田山初詣 むさしの号」が1月8日に「府中本町駅」から「成田駅」間を運行するようです。9:45「府中本町駅」を始発し、「西国分寺駅」「新秋津駅」「東所沢駅」を経由した後、11:40「成田駅」に到着します。帰りは「成田駅」15:28を始発し、同3駅を経由した後、17:41「府中本町駅」に到着します。


「成田山新勝寺」への初詣を目的とした方へ向けた臨時列車であり、全車指定席となっています。「成田山新勝寺」の初詣参拝客数は全国でも3本の指に入る程であり、東京にお住まいの方には馴染み深いお寺かもしれませんね。


「JR東日本 大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車のご案内」
成田山新勝寺(府中本町~成田)
引用


年末年始の武蔵野線では大きなダイヤの変更もなく、臨時列車も運行していないようです。大晦日や元旦を含め、年末年始に武蔵野線を利用する方は、いつも通りに利用する感覚で問題ないありませんね。