東海道線(正式には東海道本線)は東京から横浜・静岡・浜松・名古屋・大阪等を結ぶ本線と東京都内を中心とした支線の総称です。

東京都内にお住いの方や、東京都へ訪れた方であれば、必ずと言って良い程、利用する可能性が高い路線です。

年末年始は帰省や旅行に行く方も多く、東京都内にお住まいであれば、電車を利用する事になると思います。

そこで気になるのは年末年始の運行状況ではないでしょうか?大晦日から元旦にかけては初詣に赴く方もいらっしゃいますよね?

全国的にも公共施設や一般のお店は休業するところが多く、営業をしていたとしても時間を調整する場合が大半です。鉄道会社も運行状況を調整し、もしかすると運行本数が減るという可能性も・・・。

ここでは東海道線から「東海道新は幹線」及び東京都内で利用客の多い「山手線」「京浜東北線」について年末年始の運行状況をまとめていきます。


スポンサーリンク






東海道線の電車の通常ダイヤについて

東海道線の通常の運行状況について簡単にまとめていきます。普段ご利用している方はご存知かもしれませんね。

東海道新幹線(東海道本線)

東海道新幹線は東京・名古屋・大阪と日本の主要都市を結び、1日当り約350本の列車本数、約44.5万人の輸送人員を誇る鉄道路線です。旅行・観光はもちろんの事、ビジネスマンの利用も多く、東日本と西日本を行き来するには、なくてはならない交通機関ですよね。


主に「のぞみ」「ひかり」「こだま」の3種類の列車がパターンダイヤで運行しており、上から順に停車駅が少ない列車となります。


東京駅・品川駅・新横浜駅・名古屋駅・京都駅・新大阪駅と、各都市の主要駅にのみ停車する「のぞみ」が最も本数が多く、皆さまも利用する事が多いのではないでしょうか。


東京駅を始点に「のぞみ」の運行時間を見ると、早朝6時から運行を開始し、最終は21時23分(ひかりは22時、こだま22時47分発が最終)となります。10~15分毎に列車が出ているので、かなりの過密ダイヤをしいている事が分かりますね。



山手線

首都内完結路線として東京都内のターミナル駅を円形に結ぶ、環状運転をしている山手線は内回り、外回り共に2~4分間隔(始発付近と終電付近は除く)で、1日平均600本以上の列車が運行する超過密ダイヤをしいています。


混雑時には乗車率約160%と、東京都内でも非常に多くの方が利用する路線です。ターミナル駅を結んでいる事から、新幹線をはじめとし、他の路線への移動手段として利用する事も多いのではないでしょうか?


京浜東北線

埼玉県大宮駅から東京駅を経由し、横浜駅を結ぶ京浜東北線は首都圏の数あるJR線の中でも運転本数や保有車両編成数が最も多い路線です。東京都内では山手線と並走する区間もあり、朝夕のラッシュ時には混雑率が170~180%を記録しており、山手線と共に首都圏で最も利用客の多い路線となっています。


ラッシュ時には2~3分間隔、日中時間帯でも5分間隔と、こちらも山手線と同様に超過密ダイヤで運行しています。東京都内の移動だけでなく、埼玉県や神奈川県と東京都を行き来するにも、必要不可欠な路線ですね。

スポンサーリンク




年末年始に東海道線の電車のダイヤ変更は?

東海道新幹線は1日平均350本の列車が走っていますが、年末年始やお盆の時期になると定期列車に合わせて、終日臨時列車が走り、400本を超える列車の本数となります。


年末年始を含めて臨時列車が多く出ていますので、気になる方は以下の参考URLより確認してみて下さい。かなり細かく臨時列車が運行しております。


「JR東日本 時刻表 東京駅」
参考URL

山手線及び京浜東北線についてはダイヤの変更はなく、大晦日・元旦も通常通りのダイヤをしいています。大晦日や元旦でも東京都内を移動するのは安心ですね。



大晦日・元旦の臨時列車は?

京浜東北線及び山手線では大晦日から元旦にかけて、「終夜臨時列車」が運行される予定となっております。初詣にお出掛けの際は是非利用しましょう。


但し、運行間隔は通常のダイヤと比べてかなり間隔が空きますので、防寒対策は必須ですね。京浜東北線・根岸線では始発・終点の停車駅が異なっている点にも注意が必要です。


「終夜臨時列車」の最終の時間帯から通常ダイヤの始発の時間まではわずかな時間ですので、帰宅時間によっては無理に利用しなくても大丈夫そうですね。

「JR東日本 大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車のご案内」
関東エリアの路線名で探す
京浜東北線・根岸線 大宮駅 ~桜木町駅 1時~4時頃 約30分間隔
          桜木町駅~大船駅  1時~4時頃 約60~80分間隔
山手線       内回り       1時~5時頃 約12分間隔
          外周り       1時~5時頃 約10分間隔
引用:www.jreast.co.jp/hatsumode/kanto/index.html



尚、東海道新幹線の終夜臨時列車及び3路線の初詣列車の運行はないようです。


年末年始の東海道新幹線は本数が増えるため、通常通りのダイヤよりも便利に利用できますね。山手線や京浜東北線もダイヤに変更はないので、通常通りに利用する感覚でいれば、お出掛けの際も問題ありません。



参照JR東日本 時刻表