成人式は成人になる人々を招いて激励・祝福する一生に一度の貴重な行事です。

会場ではスーツ、晴れ着、袴姿など着飾った成年男女が集まりますね。

女性は振り袖などの高価や物や男性もスーツの他に、少数派ではありますが紋付き羽織袴姿が見られます。



すごく鮮やかな光景を見ることが出来るかもしれませんね。

今回は、男性の成人式での、着物の紋付き袴をレンタルするときの値段や、購入するとどれくらいの値段になるかを紹介します。

男性も、振袖を着る女性のように、オシャレな和装をする人も多いですよね。


スポンサーリンク





成人式での男性の着物はレンタル?購入?

成人式で着る男性の着物は、一般的に礼装で使われるので、結納、結婚式、葬儀、寺社参拝、授賞式などの式典、邦楽などの演奏会、芝居や舞踊の出演時などでも、正装として着ることが出来ます。

袴と言われていますが、いろいろな所に出る機会が多い時にも、1着持っていると良いかもしれません。

昔は、購入すると言った選択肢が強かったと思いますが、最近ではレンタルもあり、着ることに困ることはありません。

通販でも、レンタルをすることが出来、シンプルな紋付き袴で3泊4日(使用2日前から使用翌日まで)で1万円~約3万円程度が多いようです。

しっかりした素地を選ぶなら、もう少し高めの値段設定がされていると思います。

ネットで代表的な所と言えば、やはり楽天市場は人気があります。

もし、購入する場合には、購入の相場は安価なものなら2万円前後~5万円程度で、高価なものなら10万円以上もあります。

見た目の良い標準的なものなら購入で4~5万円で購入することが出来ますが、同じものをレンタルする場合は、2~3万円でレンタルすることが出来ます。

成人式以外には、もう二度と着る予定はない場合や、オリジナリティを出したい場合でも、20歳ならではの若々しさあふれる派手な紋付き羽織袴で出席したい方は沢山いると思います。

一生に一度と聞くと、なおのこと、好きな服装をしたいですよね。

スポンサーリンク




成人式での男性の着物に合う髪型、鞄、草履について

成人式に袴を着る男性も数人はいらっしゃると思います。
私が行った成人式でも、袴を着た男性はいました。

男性の髪型については、女性ほど時間がかかりません。
かかる人もいるかもしれませんが…

髪を立てたり、角刈りにしたりと、黒髪の人が多い印象がありました。
男らしくかっこいいイメージでしたね。

袴の色は、真っ白な袴や、ピンク色の袴、白い草履に白い足袋を履いていたような気がします。

めでたい席なので、紅白だなと思いながら、白の袴を着ていた男子と、ピンクの袴を着ていた男子を見ていました。

カバンを持っているようなそぶりはありませんでしたが、身軽な格好で来ているのかもしれませんね。


スポンサーリンク





成人式の男性の着物について【まとめ】

成人式では、男性のほとんどがスーツを着てきます。
その為、袴姿の男性はすごく目立ちます。

でも、振袖を着る女性の方に、男性の中でもなかなか着ることが出来ない振袖を着たいですよね。

振袖を着る場合は、購入するかレンタルするかで悩むと思いますが、多くの人は最近では、レンタルされる人が多いです。

袴をレンタルする際は、草履や旅などの小物もセットでレンタルすることも出来るようですよ。

一からそろえるのが面倒な人にも手間を省くことが出来ていいかもしれません。
また、セットでレンタルすることが出来れば、マナーやオシャレの面でも不釣り合いな感じはなく、統一感を出すことも出来ますよ。

一生に一度の成人式の思い出に、袴はすごくおススメです。

スーツの人が多い中で目立っていましたが、浮いてはいませんでした。
そして、かっこよかったです。