成人式と言えば、スーツ選びに悩む人も少なくはないと思いますが、靴下に注目したことはありますか?

普段何気なく選んでいるスーツの靴下ですが、成人式と言ったおめでたい席になると、普段と同じでいいのか悩むと思います。




あまり見られていないだろうと思われる靴下でも、意外にチェックされているものなんですよ。

今回は、成人式の靴下についてまとめました。

スポンサーリンク





成人式の男性スーツに合わせる靴下について

靴下の色は?

成人式も、結婚式のようにおめでたい席なのですが、靴下は黒で大丈夫です。

就活の時の靴下は、無地がベスト!と言われていますが、成人式の場合は、多少柄の入ったものであってもオシャレでおすすめです。

無地であればまず、失敗はありません。

また全身が黒のため、重たく見えてしまう可能性があるので、靴下は素肌が見えない範囲で薄いものを選ぶと、違和感なくすっきりと見せることが出来ます。



成人式に、白の靴下はNG

靴下の色は黒です。
白い靴下を履くのはNGです。

そういえば、昔主人に、「いつも白い靴下なのに今日はどうして黒なの?」と聞いたことがあります。

主人は簡素に「冠婚葬祭は黒でしょ」と言っていましたが、この時の私は、主人の中では非常識だっただろうな…と思ってしまいました。

成人式で着るスーツに合わせるのは黒の薄手の靴下が基本です。
白い靴下はマナー違反なので、避けましょう。
そして、見た目にもカッコ悪く見えてしまいます。

成人式の場合は、無地の靴下を履くのが無難でベストですが、柄の入った靴下を履く場合には、カジュアルなパーティーでおしゃれとして柄靴下を取り入れるのはOKです。

成人式の二次会で、さりげないオシャレを演出するのもいいですね。


靴下の丈の長さは決まってる?

靴下の丈にもマナーが決められています。
長さがくるぶし程までの、スニーカーソックスがありますが、スニーカーソックスに成人式の靴を履くと、素足のように見えるので、NGとされています。




靴下の丈はふくらはぎあたりまでの長さがベストです。

素足に革靴と言うファッションもおしゃれなファッションの一つとして言われていますが、成人式や結婚式と言った場所では黒の靴下を履くことがベストです。


スポンサーリンク




スーツ選びに夢中で靴下を忘れてしまう人…

成人式と言えば、スーツ選びに悩む人も多いと思いますが、スーツ選びに集中するあまり、靴下にまで頭が回っていないという人は実は多いようです。



私の周りでも、スーツ選びに夢中で、靴下選びを忘れていて焦ったという話を何度か聞いたことがあります。

黒の薄手の靴下は、何かあった時のために何着か持っておくと良いですね。
黒の靴下も、紳士服売り場などでも手軽に購入することが出来るので、スーツを購入される際には、靴下も一緒に考えておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク





男性の成人式のスーツ着用時の靴下について【まとめ】

男性の正装はズボンに白い靴下と言ったイメージがありましたが、ちゃんとした格好の時には、靴下の色は決まっているんですね…

書き手の私は女性なので、男性の正装の靴下にまではあまり思いませんでしたが、父親や主人の靴下を干す時は、冠婚葬祭があった翌実は、黒い靴下を見ているように感じます。

黒い薄手の靴下がベストではありますが、くるぶしからふくらは字が隠れる位の丈の靴下を履くようにすると、カジュアル感がなく、おすすめです。

ワンポイントやドット柄などの模様のついた靴下もすごくオシャレです。
スーツをおしゃれに着こなしたい時には、そういった靴下もおススメですが、出来るなら、成人式の二次会で履くと良いかもしれませんね。

マナーを守って、楽しい成人式を迎えてください。