渋谷ハロウィンの本番はもちろん10月31日ですが、気になっちゃうのはその日の天候ですよね。秋口で比較的天候が安定している時期とはいえ、あいにくの雨だったらどうしよう!ってなりますよね。



もし当日雨だった場合渋谷ハロウィンは中止?いいえおそらく中止されることはないでしょう。


余程の嵐だったら話は別ですが、通常の雨だったら多くの人が集まって、渋谷ハロウィンは決行されるでしょう。もちろん色々なお店のハロウィンフェアもお店の営業が続く限り中止されることはないでしょう。


あとは皆様の選択次第になってきます。渋谷ハロウィンは雨天決行でも、雨に濡れるのは嫌なので行くのは中止?でも、せっかくの年一回のイベントですから、そう簡単に諦めたくないですよね。


そんな皆様への解決策として、雨でもイベントを楽しむために役に立つ雨対策をご紹介したいと思います。傘、ポンチョ、カッパといった雨具それぞれのポイントと、プラスアルファの雨対策をご紹介したいと思います!


スポンサーリンク





渋谷ハロウィンは雨天でも中止にはならないが、最善の雨対策方法は?

傘は折りたたみなら持ち運び楽ですが、人込みでは差しにくいかも?

雨の中を行動する際の雨対策としてまず思いつくなら「傘」でしょう。そもそもすでにたいていの人は一本くらいお持ちのことかと思います。もちろん渋谷ハロウィンに参加する際にも傘の使用は選択肢の一つです。


傘を使用する場合は基本的には仮装をしない参加者であると想定されますが、おそらく買い物や飲食店への立ち寄り等もすると思いますので、荷物にはならない方がいいですよね。


特段のこだわりがない方はその点折りたたみ傘がオススメ!


立ち寄る店が多いときは開閉が多くなることが想定されますので、今はコンビニなんかですら販売しているボタンワンタッチで開閉できるタイプがいいのではないでしょうか。また、今は収納する袋の裏地がタオル生地になっていて、一時的であれば濡れたまま袋に収納できるタイプのものもあります。こうしたタイプであれば一回使った後もカバンの中にしまえるので便利ですね。


さて、傘はすでに持っている(人が多い)。折り畳みならばカバンにしまえる。(ワンタッチのものなら)開閉も楽、といった利点がありますが、いくらコンパクトな折りたたみ傘でも、イベントが盛り上がってくると人込みになりますから、開いている傘が邪魔になる、最悪トラブルのもとになってしまうリスクはあります。雨の中人込みを移動する際に使用する場合は、ほかの人にぶつからないよう注意が必要ですね。


ポンチョは脱ぎきしやすく、少雨なら最もオススメ。一方大雨ではしのぎ切れない場合も?

正直こうした人が多く集まるイベントもので、雨をしのぐ場合、少雨であればポンチョが一番オススメかと思います。傘と違い他人とぶつかるリスクはないですし、カッパよりも脱ぎ着がすぐにできます。荷物としても、カッパと比べればコンパクトに持ち運べるものが多いかと思います。お店に出入りする際も素早く準備ができていいですよね。

ポンチョで気を付けることがあるとすれば、大雨の場合の防水性でしょうか。


もちろん製品によりけりですが、ポンチョは脱ぎ気が楽な分カッパと比べると雨に対して完全防備とまでは言えないかと思います。大雨になってしまう場合は隙間や足元から濡れてくる可能性はあります。そもそもそれほどの大雨の場合はさすがに中止?ということも考えられるかと思いますが、天気予報見ながら少雨で済むような場合にはポンチョの使用がお勧めです。


スポンサーリンク





カッパならどんな雨にも完全防備!でも脱ぎ着や持ち運びが大変?

最後は雨カッパ。大人になってから使う機会が減った方。自転車に乗る場合の雨対策としていまでも普通に使用される方に二極化されるようですが、イベント時の雨具としても使用可能ではあります。




カッパが推奨されるのは、大雨の場合や長時間外にいる(お店などにあまり入らない)ためにその間に天気急変の恐れが想定される場合かと思います。


大雨の場合は正直傘やポンチョでの雨除けは限界があると思っており、これらを使用してもある程度濡れてしまうのではないかともいます。しっかり前を閉じることができるカッパならば、相当の大雨でもかなりしのげるのではないでしょうか。


雨対策としては最強である一方、脱ぎ着がやや面倒なのは難点です。上記とは逆にお店や室内を頻繁に出入りする予定の場合はやや煩わしく感じるかもしれません。また、一度雨に当たり濡れてしまった後は、持ち運びが面倒という点もあります。そのまま降り続け、外を歩き続ける場合はいいのでしょうが、雨が上がった場合、お店に入る場合などは濡れたカッパが邪魔になってしまいますね。

スポンサーリンク




渋谷ハロウィンの雨対策

いかがでしたでしょうか。人がたくさん集まる渋谷ハロウィンでの雨対策の代表例をそれぞれの推奨される状況やシーンとともにご紹介しました。


皆様当日どのように過ごすかは人それぞれかと思いますので、各々の行動に合った雨対策を準備するのがいいのかと思います。


ちなみに私なら一応折り畳み傘を忍ばせて、地下からいけるお店をめぐる等して極力外に出ないような気がします。渋谷は地下街が発達しているので、地下からいけるお店でハロウィンイベントを実施しているところもたくさんあるかと思います。こうしたところで渋谷ハロウィンを楽しむ、これもある意味いい雨対策なのかもしれません。「でもやっぱり外に出たい・・・」という皆様は、どうぞこの記事でご紹介した選択肢を参考にしてみてはいかがでしょうか。