結婚式のお呼ばれヘアスタイルには、いろいろなヘアスタイルがありますね。

しかし、ヘアスタイルの中でも、NGヘアスタイルと言われているヘアスタイルがあるのを知っていましたか?



ポニーテールもその一つ。
NGヘアスタイルと言われています。

しかし、ポニーテールも結婚式用にアレンジすることで、NGスタイルではなくなり、オシャレを演出することが出来ますよ。

今回は、結婚式のポニーテールのヘアスタイルについてまとめました。

スポンサーリンク




結婚式のケアスタイルのマナー

結婚式には、服装や髪形にマナーがあり、困ってしまうこともありますよね。

ヘアスタイルには、どんなNGなマナーがあるのでしょうか。

顔にかからないようにアップしたヘアスタイル

最近では、ダウンスタイルにされる方も多く、人気のあるヘアスタイルではありますが、基本的には、ロングヘアのダウンスタイルは華やかさに欠けてしまうのでNGヘアスタイルとして言われています。

しかし、ハーフアップにすることで髪がかからないようになるので、ダウンスタイルにしている方のほとんどは、ハーフアップにされている方が多いです。

ショートカットの人やボブヘアの人は、きちんとブローして整っていればおろしたままで大丈夫ですよ。

また、結婚式はお祝いの席なので前髪が長すぎるのも、顔全体にかかり過ぎてて暗い印象を与えることがあります。



花嫁よりも目立つヘアスタイルはNG

あくまでも結婚式当日の主役は花嫁だということを忘れないようにしましょう。

花嫁が付けるヘアアクセサリーには、生け花やティアラなどがあります。

ゲストがこれらのヘアアクセサリーを付けるのは、NGだと言われているので気を付けましょう。

スポンサーリンク




結婚式でポニーテールはNG

ポニーテールが結婚式でNGの理由は?

男女ともに人気の髪型「ポニーテール」は、結婚式ではNGヘアスタイルだと言われています。

そのまま結んだだけのポニーテールは、華やかさに欠けているという理由から、NGヘアとして言われているようです。

派手すぎる髪形はNGですが、華やかさに欠けている髪形も結婚式にはふさわしくないと言われています。

しかし、最近ではポニーテールをヘアアレンジした髪型がとっても人気があります。


結婚式でポニーテールでもOKとなるアレンジ方法は?

ポニーテールでも、アレンジをしてオシャレに演出をすることで、NGヘアではなくなるようです。

ポニーテールのヘアアレンジはセルフセットもしやすいので、美容院に行く暇がない場合や、金銭的にもあまり余裕がない場合にもおススメな髪形です。

コツを覚えれることで、ちょっしたヘアアレンジで華やかな髪型に仕上がりますよ。

ポニーテールは、結ぶ位置によって印象がだいぶ変わってきます。
位置を変えれば無限大に髪形が広がるので、自分の好きなヘアスタイルを探すのもおススメです。

耳よりも低い一のポニーテールは、落ち着きのある印象を見せてくれます。

耳より少し高いポニーテールは大人っぽく、女性らしい印象になり、華やかな場所でもおススメなヘアスタイルです。

ポニーテールと言えば、高い位置で結ぶイメージが強いと思います。
高い位置で結べば、元気のある印象になります。
幼い印象も出るので、若々しさを出したい時には、高い位置で結ぶのもおススメします。

スポンサーリンク




結婚式のヘアスタイルのマナー【まとめ】

結婚式のヘアスタイルにも、NGのヘアスタイルがあります。

花嫁よりも目立つ髪形はしてはいけません。
生花やティアラは花嫁が付ける髪形だとされており、ゲストが付けるのはNGです。

ポニーテールは、華やかさに欠けるため、NGな髪形だと言われていますが、アレンジをすることによって、オシャレな髪形を作ることも出来るので、最近ではいろいろな人にすごく人気があります。

花嫁よりもオシャレにならないように心がけ、清楚できれいなヘアスタイルを作るのがポイントです。