海外挙式だけでなく、海外旅行でも抜群の人気を誇るハワイは、今でも海外挙式を考えている人にはすごく人気があります。

結婚式を挙げる友人や同僚から「ハワイまで来て!」と招待されたらとってもうれしいですよね! 



でも、どんな服装で結婚式に参列すればよいか迷う人も多いと思います。

今回は、ハワイ挙式にお呼ばれしたときに押さえておきたい”ゲストの服装マナー”について男性のマナーにスポットを当ててまとめました。

スポンサーリンク





ハワイについて

ハワイのイメージ

ハワイのイメージといえば、どんなイメージを連想されますか?
青い海に白い砂浜の“常夏リゾート”をイメージされる方は多いと思います。

実際のハワイの気候や結婚式の様子などを知っておくと、結婚式でハワイに呼ばれた時にも、安心できますね。


1年中過ごしやすい

ハワイの平均気温は最高26℃、最低18℃前後。
1年を通じて暖かく過ごしやすいのが特徴です。

日中は温かな気候で過ごしやすいですが、朝晩は少し冷え込むので羽織物を持って行くと安心です。

スポンサーリンク




ハワイでの結婚式のスタイルは?

ハワイには、伝統的な教会や結婚式に特化したチャペル、ビーチやガーデンなどさまざまな挙式会場・スタイルがあります。

ハワイの結婚式で人気なのが、教会での挙式。



羽織ものを用意したり、ビーチやガーデンなど自然に囲まれた結婚式の場合は、歩きやすいサンダルを選ぶのがおススメです。

挙式によって服装の考え方も変わるので、事前に挙式のスタイルを確認しておくと良いですよ。



ハワイ挙式の男性の正装は?

男性ゲストの場合も、オシャレをして結婚式に参列したい人も多いのではないでしょうか。

しかし、男性ゲストにもハワイの結婚式ならではの気をつけたいポイントがたくさんあるので、きちんとマナーを押さえつつ、ハワイらしいオシャレを楽しむのがポイントです。

男性ゲストは、アロハシャツを着るのが正装だと言われています。
花柄やウミガメなどのハワイアンモチーフ、色味も派手なものからシックなものまでデザインがあります。

ちなみに、私もハワイに1度訪れたことがあるのですが、おそろいのアロハシャツを着た夫婦、カップルをたくさん見ました。

友達同士でも、おそろいのアロハシャツを着ていた人もいましたよ。

結婚式に夫婦やカップルで参列する場合には、お揃いの柄にすると統一感が出ていいですね。

ズボンは、ベージュ・白系など明るい色味のチノパンや夏用スラックスなどを合わせましょう。
短パンではなく、長ズボンを合わせるようにすることがマナーの一つです。
ハワイは気温が高いので、短パンを履きたくなりますよね…
でも、長ズボンを履くのがおススメです。

男性の靴に関しては、どんな挙式スタイルにも対応できるよう、革靴を合わせるようにするのがポイント!

ビーチで挙式が行われる場合は、歩きやすいデッキシューズもオススメですが、サンダルやスニーカーはカジュアルすぎるので避けましょう。

正装がスーツの場合は、上着は白以外の明るい色を合わせるのがオススメ。
靴もスーツに合わせて選びます。

スーツなら、靴は革靴にするのがおススメです。

その他にも、サドルシューズを合わせるのもいいですね。

スポンサーリンク




男性のハワイでの結婚式での服装まとめ

個人的な感想ではありますが…
正直アロハシャツが結婚式の正装だということは知りませんでした。

知っている方は多いのでしょうか…

ハワイに訪れた時には、アロハシャツをいろいろなお店で見かけましたが、普段着として来ていました。

結婚式では、アロハシャツは正装ではありますが、カジュアルな感じに着こなすのはマナー違反になります。
ズボンは白かベージュの長ズボンを着用し、靴も革靴を履くのがベストです。