冷え性を改善できる飲み物3選を紹介!冷え性に悩むあたなに最適ドリンクは?

こんにちは!この記事をご覧になられている方は冷え性に悩んで「毎日の生活が辛い。」と思う方が多いでしょう。

そうですよね、冬になってくると水も触りたくなくなりますよね。

私自身もかなり冷え性に悩んで、特に手足の冷えが辛かった一人です。

皆さんが思っていることは予想がつきます…

・冷え性ってどうしたら改善されるの!
・この飲み物飲むと治るって聞くけど本当に治るのか
・いくら体を温めても時間がたてば冷えてくる…

大半の方がこのようなことを思っているはずです。確かに改善するようにいろいろ方法は試しても効果がなかったりしますよね。

その中でも改善を諦めて生活している方も多いと思いますので、今回はおすすめの飲み物をいくつか紹介しますので、冷え性の私と一緒に改善方法を学んでいきましょう。

スポンサードリンク

冷え性を改善できる飲み物

生姜湯

皆さんご存じかと思われます定番の生姜湯!

生姜はよく冷え性に聞くといわれていますが、なぜ効くのでしょう。

実は生姜には辛味成分である「ジンゲロール」「ショウガオール」など様々な成分が含まれています。

ジンゲロールは、消炎や発汗などの作用があり体を温めてくれる作用があります。

しかし、ここで重要になってくる成分は「ショウガオール」です!

ショウガオールは加熱によってジンゲロールの一部が変化したものになります。

ショウガオールの体を温める作用はジンゲロールより強力で、それに脂肪を燃焼してくれる作用もあるみたい!食品医学研究所によると「80℃」でじっくり加熱をして生姜湯を作ることが最適みたいですよ!

私も生姜湯は普段から飲んでおり確かに体がポカポカしますね。なんというか芯まで温まる感覚…。自身のおすすめの飲み物の1つです!皆さんも試してみるのも改善の一歩ですね。

白湯

これも冷えに効く飲み物の一つ「白湯」です。白湯を飲むと全身の血流がよくなり、基礎代謝が上がり体が温まるというものです。

それって熱い温度の方がいいの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

それでは一番効果のある温度を教えちゃいます!
実は熱すぎてもダメなのです。

熱い方が効くのでは!と思いますよね。

ダメな理由としては水分がスムーズに吸収される温度は「50℃前後」とされており、熱すぎては体がうまく吸収できないのです。

私も熱い方がよいと思い少し冷ましてから飲んでいましたが、熱すぎて飲めるものではない…!!

白湯を作った際は最適な温度になるまで待ってから飲むのをお勧めします。

発酵茶

最後に紹介するおすすめドリンクは発酵茶!!発酵茶って?となりますよね。

発酵茶は花摘み後茶葉の酵素によって発酵させた「紅茶」や、微生物によって発酵された「プーアール茶」が有名です。

これらは体を温め、免疫力をつける役割を持っているのです。

私もよくお茶は飲みますが冷たいのがほとんど…。

まったく温まらない!それもそのはず、これは温かくして飲むもの。

冷やしてしまっては発酵茶の体を温める効果がありません。

温めるだけでなく免疫もつけてくれるこの発酵茶は、今のご時世にもぴったりです!
ぜひ冷え性改善にお試しください。

スポンサードリンク

冷え性を改善できる飲み物3選を紹介!【まとめ】

今回3つのおすすめの飲み物を紹介しました!冷え性ってやっぱり辛いものですよね。

頑張っていてもなかなか改善しない症状でもあり、悩まされるものです。

普段カイロを使ったり半身浴をしたり様々な方法がある中で、1番大事でかかせないものは飲み物だと私は考えており、冷え性改善だけでなく体調に改善も見られます。みなさんも冷え性改善のため今回紹介した方法をぜひお試しください!

今回私の冷え性に効く飲み物のお話にお付き合いしていただきありがとうございました。