寝る時寒いの対策グッズ!雪国育ちが教える必勝ノウハウとは?

冬の寝るときってすごく寒くないですか?

特に布団に入ってからしばらくは冷たくて丸まってしまいません?

温かくなってからはいいのですがそれまでがかなり苦痛ですよね。

あとは寒くて夜中に起きてしまってなかなか寝付けない経験をする方も多いかと思われます。

自分なりに対策をしてみてもなかなか改善されず服を厚着してしのいでいる方もおられるかと思います。

そんな寒くてつらい日が一日でも早く無くなるよう今回おすすめのグッズや寒さ対策を紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

寝る時寒いの対策グッズ!

ほとんどの方がどれを使って正解なのか一番悩むと思います。

そこで私自身が使ってよかったおすすめのグッズを紹介していきます!

皆さんもご存じ、羽毛布団

こちらは皆さんがよくご存じかと思います、羽毛布団。

この商品がかなり温かいというのは知っているかと思います。

でも羽毛布団ってなかなか高いですよね。

手を出しずらい物の一つではあるかと思います。

私はずっと羽毛布団を使っていますが本当に暖かい!!

まず朝まで目が覚めることもありませんし、なんなら朝もずっと寝ていたい!て感じでいやいや布団から出ます(笑)

確かに高価なものではありますが、たまにセールなど開催しているお店もありますので要チェック!

是非羽毛布団で気持ちの良い睡眠を手に入れてください!

布団で使うホットカーペット

ホットカーペットといえばこたつなどで使う方をイメージする方は多いですよね。こちらは違います!

布団で使う方のホットカーペットです。

使用方法は簡単で寝る前の何分か前に電源を入れておくだけ。

いざ布団に入るとすごく暖かい!これで布団に入った時の冷たい感じは解消されますね。
眠たかったのに冷たくて凍えて目が覚め、寝付けない心配はなくなります!

質の良い睡眠がとれますよ!

寒さ対策でシーツを侮ってはならない

質は正直使えたらなんでもいいと思っていません?

それは非常にもったいないです。

シーツは肌に直接触れるものでもありますので大切になってくるのです。

個人的に一番お勧めできるシーツは起毛仕立てになっているシーツです。

なんといってもやっぱり肌触りがいいのです。温かいのももちろんです!

安いものなどもありますが劣化が早く、すぐにダメになってしまうのでレビューを見て購入した方がよいでしょう。

こうして工夫すれば寒くない!寝る時寒いの対策

良いアイテムを購入して寒さ対策を行うのも良いですが、一式そろえるのにもかなりお金がかかってしまいます。

やっぱり出費をあまりしたくないから我慢する方もおられるかと思います。

そこで家に今あるアイテムを工夫して寒さ対策を行う方法もありますので、それも紹介していきます!

布団の重ねる順番が重要

よく布団と毛布を組み合わせていることが多いかと思います。

しかしこの重ねる順番で温かさが変わってしまうのはご存じですか?大体の方が毛布の上に布団をしている方が多いと思います。

私の友人などもこの順番でしていてもったいないなぁ~と思う時が多々あります。

実は布団の上に毛布を重ねることが一番良い方法なのです。

羽毛布団などは熱を保温してくれるので、体と布団の間に毛布があると熱が遮断されてしまい温まりにくくなります。

なので布団の上に毛布を掛けるようにしましょう。

毛布をもう一枚?

毛布の上にもう一枚かけるの?と思いますよね。

違います。

毛布を敷くのです、体の下に。

体の下に敷くことで温まった熱を下に逃がさなくなりさらに保温効果に期待がります。

しかも毛布は肌に触れても冷たくないですよね。

そういった面でもかなり寒さ対策に有効な手段です!

暖房機能を上手く利用して寝るときの寒さ対策をしよう

寒くなると必ず必要になってくる暖房機器。
その暖房の就寝時に有効な使い方を紹介していきいきます。

入り切りタイマー

この機能の暖房器具が今の時代にはほとんど完備されています。

この機能を有効に使うと心地のよい生活ができます。

私は寝るときに大体1時間から2時間で切れるようにして、起きる時間の1時間前に入りタイマーをセットしています。

そうすると寒い中布団にくるまりながら寝ることもないですし、寒くて布団から出られないということもなくなります!

設定温度

こちらの設定温度も寒いから高く設定している人も多いですよね。

私も寒いときは熱くなるくらいしていた時があります。

しかし温度を高く設定してしまうと、暖房が切れたときに気温の寒暖差が大きくなってしまいます。

さらに寒く感じてしまうと同時に体調も崩しやすくなっています。

適切な温度で高くしすぎないように気を付けて使いましょう。

スポンサードリンク

寝る時寒いの対策グッズ!【まとめ】

今回は就寝時の寒さ対策を紹介しました。

温かく過ごすためには多少は妥協せずアイテムをそろえて心地の良い睡眠にしていきたいものです。

今家にあるものでできる対策も紹介しましたので実際に試してみてください!

一人でも多くの方が辛くなく過ごせるようにしていきたいものです。

ぐっすり眠れるよう温かくしてくださいね!