彼氏の誕生日に手紙【付き合いたて】を贈りたい時の例文!

「誕生日の彼にお手紙を贈りたいけど、何をどう書けばいいか分からない……」

お手紙を書くことで、自分の気持ちをよりダイレクトに伝えることが出来ますよね。

特に付き合いたての彼氏だとすれば、なおその重要性は増します。
今回は、彼が喜ぶような手紙やバースデーカードのメッセージについてまとめてみました。

大切な彼の誕生日に素直な愛情を伝えちゃいましょう!

スポンサードリンク

彼氏への誕生日の手紙は・・・半分ラブレター(笑)

文字には、想いを伝える力があります。
普段言えない気持ちも、文字にして伝えることによって、伝わりやすくなることがあります。

そして、相手の気持ちを動かす力も持っています。

誕生日の手紙と言うよりも、ラブレターだと言ってもいいのではないでしょうか。 名言

彼氏が喜ぶ長文手紙のポイントは?

普段はメールでやり取りをする関係がほとんどだと思いますが、誕生日くらいは自分の手書きで思いを伝えるのもいいですよね。

手書きの手紙には、「自分のために時間をかけて書いてくれたんだな」と感じてもらえるような素敵な力を持っています。

ストレートな愛情表現

手紙の最後の部分に、ストレートな気持ちを書く事がポイントです。

「好き」「大好き」「愛してる」

など。
少し重いかなと言うくらいが実はすごく良かったりもします。

でも、何度も書きすぎないように気を付けることがポイントです。

「○○くんの事、大事に思ってるよ」
「○○くんの彼女になれて本当に幸せだよ」

普段は恥ずかしくて言えないような気持ちを、手紙にするのは良いですよね。

彼氏との思い出話を振り返る

過去の幸せを振り返る内容もすごくおススメです。

「付き合って初めてのクリスマスには、お肉を赤ワインで煮込んだら柔らかくなるって聞いて思い切り鶏肉を赤ワインで煮込んで真っ赤になっちゃったよね(笑)

一緒に失敗を笑えるのって、すごくいい関係だなって思います。」

みたいな(笑)

上の例では付き合って少し時間経過が立っている場合を例にしていますが、付き合いたての場合は付き合う前の事を話題にしてもOKです。

「付き合う前は目が合うだけでドキドキした」

とか。

「今も時々失敗してしまうこともあるけど、そのたびにお互いに笑いあっているよね。

○○くんと笑いあっている時間は、私にとってすごく幸せな時間だよ」

過去の幸せは、今も進行中だよと言う意味です。
手紙を読んで、自分と付き合っていることが幸せなんだと感じてもらえる瞬間でもあると思います。

未来も彼氏と一緒に幸せでいたいことを伝える

「これからも、○○くんとずっと笑いあって過ごしたいな」
「これからも沢山思い出を作ろうね」

など。

未来を真剣に考えてくれることって嬉しいですよね。

「来年の誕生日も、一緒にお祝いできると良いな!」

この文章も男性からすると、未来が開けるような感覚がしてうれしく感じる文章です。

手紙は世界で一つだけの誕生日プレゼント

特に初めて誕生日プレゼントを渡す人には、手紙は一番思い出に残りやすく、思いが伝わりやすいです。

プレゼントと一緒にメッセージを添えると、さらにプレゼントを大事にしてもらえるのではないでしょうか。

男性の中には、プレゼントよりも手紙の方がメインに感じている人も実は少なくありません。

想いを綴るだけで彼のことを喜ばせることが出来ます。

可愛い便せんと、ペンがあれば、彼の喜ぶプレゼントが完成です。
世界に一つしかない特別なプレゼントですよね。

スポンサードリンク

付き合いたての彼氏の誕生日に贈りたい手紙【まとめ】

手紙には過去から現在、未来に向けての幸せな気持ちを綴ります。

「来年も一緒に誕生日を過ごすことが出来たらいいな~」
実現すると良いですよね。

そして、最後には「好き」を伝える文章を書くのがおススメです。

誕生日のたびに手紙を送り続けることが出来たら、その手紙の数を見て、付き合ってきた期間をかみしめることが出来るのではないでしょうか。

木の年輪のようですよね。

普段、なかなか恥ずかしくて思いを伝えることが出来ない人も、この機会に思っている素直な気持ちを伝えると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください