ミディアム向け簡単ヘアアレンジで働く【30代】でもプリンセスに?

仕事や家事で何かと忙しい30代の大人女子。
お仕事に行くときのヘアアレンジもさくっと済ませてしまう方も多いのでは?

ですが、せっかくなら毎日少しでも綺麗にしていたいのが女心。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

この記事では働く30代の大人女子たちに向けて、働く姿も美しいプリンセスたちから学ぶヘアアレンジを紹介します。

マンネリ化しがちなミディアムヘアが簡単ひと手間で、プリンセスのように可愛くなれちゃいます。
簡単ヘアアレンジで忙しい30代でも毎日可愛く過ごしましょう!

ヘアアレンジ(30代)シンデレラ風ハーフアップで働く姿も女性らしく

シンデレラといえば女性なら一度は憧れたことがあるプリンセスではないでしょうか?
継母たちに奴隷のように扱われても健気に頑張る働き者のシンデレラ。

2015年には実写映画も上演されて話題になりました。

実写映画の中でシンデレラは髪をゆるい編み込みハーフアップにしています。
ゆるく編むことによって、編み込みでも甘すぎないこなれヘアアレンジが完成します。

⑴頭頂部の髪を二つに分けます。
前髪が長い方やおでこをすっきりさせたい方は、前髪も真ん中で分けましょう。

⑵トップから耳上にかけて、編み込みをします。おでこを出す方は、前髪も一緒に編み込みます。
きっちりと編むよりかは、ざっくりとゆるく編むほうが可愛く仕上がります。これを左右に作ります。

⑶両サイドの編み込みを後ろで合わせて、ピンやゴムで留めます。
最後に全体を見て、軽く網目を引き出して整えれば完成!お好みでヘアアクセサリーをつけても可愛いです。

ヘアアレンジ(30代)ベル風ポニーテールで聡明で美しい女性に

ベルは読書と空想が好きなプリンセス。
その聡明さと美貌で野獣の心を惹きつけました。

2017年には実写映画化もされ、ベル役のエマ・ワトソンの美しさや華やかなファッションも話題になりました。

ベルの父親は発明家で、父親の手伝いをするときや、町で過ごすときのベルはシンプルなポニーテールをしています。
ベルの髪形は今回紹介する中でも一番真似しやすいヘアアレンジです。
すこしの工夫でこなれ感のある髪型に仕上がりますよ。

⑴トップから耳前の髪を両サイドねじりながら後ろに持っていきゴムで結び、くるりんぱします。

⑵残った髪をくるりんぱのしたくらいの位置でポニーテールにし、くるりんぱします。

⑶最初に作ったくるりんぱの毛先を、下のくるりんぱに通して、バランスを見てほぐして整えれば完成!
お好みでリボンのバレッタやヘアゴムを付ければ、よりベル風に仕上がります。

ヘアアレンジ(30代)エルサ風アップヘアで上品に

大人気映画アナと雪の女王に登場する、女王エルサ。2019年には続編も公開されて再び話題になりました。
女王らしい気品と強さを持つ彼女は、まさに大人女子の憧れ。

エルサは戴冠式の際、髪を低めの位置のお団子ヘアでエレガントにまとめています。

普段はお団子ヘアを敬遠しがちな方でも、低めの位置で作ることによって取り入れやすい髪形になっています。
コツさえ覚えたら簡単に出来てしまいますので、是非チャレンジしてみてください!

⑴髪全体を7:3くらいに分けます。分けた7の方をトップから耳下くらいにかけて、少しずつ髪を拾いたしながら、ねじり編み込みをします。

⑵耳下まで編んだら、残っていた髪もすべて一つにまとめてゴムで結び、低めのサイドポニーテールを作ります。」ねじり編み込みした髪はバランスを見ながら少し引き出し、ふんわりとさせます。

⑶サイドポニーテールの毛先をゴムに巻き付けてピンで留め、形を整えたら完成!

ミディアム向け簡単ヘアアレンジで働く30代でもプリンセスに?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したヘアアレンジは、一見凝っていて難しそうに見えますが、どれも基本的なテクニックの組み合わせで簡単に作ることが出来るので、忙しくても毎日少しでも綺麗にしていたいという方や、ミディアムヘアは好きだけど代わり映えしなくて飽きてきたという方にとってもおすすめです。

また、ヘアアレンジ初心者の方でも、慣れてくれば周りに一目置かれるような髪形をさっと作れるようになるので、是非チャレンジしてみてください!

全ての働く女性が、プリンセスたちのように毎日輝いて過ごせますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください