かんぱんを消すことができる【化粧下地】の塗り方は?色が関係する?ナチュラルメイクでお悩み解消!

かんぱんを消すのにいろんな化粧品を厚塗りしていませんか?
化粧品を厚塗りするのはむしろNGです。

実は化粧下地やコンシーラーの色や塗り方を工夫すればかんぱんを消すことができます!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

かんぱんは女性の肌悩みでも高確率で上位に挙がる悩みかと思います。

若い時は気になっていなくても、友人の顔を見て「あれ、かんぱんができている?もしかして私にも、、、」と思って気づいたり、鏡を見て「こんなところにかんぱんが!」と見つけたりとするケースが多いのではないかなと思います。

実際そのような経験はないでしょうか?

こちらの記事では、まずかんぱんが何かを知り、かんぱんを消すことができる化粧下地の秘訣をお伝えします!
少しでも皆さんの肌悩み解決に繋がると嬉しいです。

そもそも、かんぱん(肝斑)ってどんなもの?

かんぱんはいわゆる「シミ」の中の1つの種類です。
主にほほ骨に沿って左右対称にできるシミのことを言います。

最初に発症するタイミングは30~40代の時で、原因は紫外線だけではなく女性ホルモンのバランスの乱れとも言われています。
治療には内服薬が良いとされており、専用の薬も出ています。

シミの中にもいろんな種類があるのがびっくりですよね!

よくシミ、という一括りにされがちですが、シミによって原因や治療法が違うので、そのシミが何かを知ることが悩み解消の一歩になるかもしれません。

かんぱん以外にも多くの種類があるので是非調べてみてくださいね。

かんぱんを消す化粧下地は何色がいいの?ナチュラルメイクに仕上げる秘訣は?

化粧下地とは、ファンデーションの前に塗り、化粧の崩れ防止やテカリ防止の効果があるベースメークの1つです。
その化粧下地を使って、厚塗り感がなくかんぱんを消してナチュラルメイクに仕上げる方法をお伝えします!

最初にお伝えしたい絶対にNGな塗り方は、「化粧下地を厚く塗ること」です。
カバーしたいと思って厚く塗りたくなる気持ちは抑えましょう。

まずは、化粧下地選びです。
薄い色づきで透明感のあるカバー力が高い化粧下地を選ぶようにしましょう。

カバー力の高い下地であれば厚塗りしなくても顔全体を均一に塗ることができるのでおすすめです。
そんな化粧下地選びの中でも、特に重要なのが「色」です。

最近化粧下地にはただファンデーションの崩れ防止の機能を持っているものだけではなく、コントロールカラーの機能を持っている化粧下地があります。

コントロールカラーには様々な色があるのですが、肌悩みによって効果がある色が異なるため、きちんとそれぞれの色がどんな効果があるかを知る必要があります。

様々な色がある中でかんぱんに効くのはズバリ「オレンジ」です!
かんぱんをカバーし、血色がよい肌に見せることができます。

日本人の肌色に近い黄色に赤色が加わることで血色感がよくでるオレンジは本当に万能なコントロールカラーです!
かんぱんを消す化粧下地を買いに行くときは是非オレンジのコントロールカラーの化粧下地を使ってみてくださいね。

塗り方ですが、直接かんぱんの上にオレンジカラーの化粧下地を置いて、軽く指でたたいてなじませましょう。
かんぱん以外のところはスポンジを使って、なるべく薄く伸ばすように塗るように意識してくださいね。

化粧下地を顔全体に塗り終わったら、あとはいつもの化粧の手順通りです!
ファンデーションを塗ってポイントメイクをしましょう。

今までお伝えしたやり方で色と塗り方を工夫するだけで、ナチュラルメイクなのにかんぱんを消すことができます!
是非実践してみてくださいね。

かんぱんを消すことができる化粧下地の塗り方は?【まとめ】

いかがでしょうか。
化粧下地1つで肌の悩み解決に繋がります!是非うまく使ってみてくださいね。

大事なポイントはこの2つです。

・化粧下地は厚塗りしない!カバー力の強い下地で顔一体を均一に塗りましょう。
・かんぱんを消す効果があるのは「オレンジ色」です。色も意識して化粧下地を選びましょう。

意識してかんぱんに悩まされない生活を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください