化粧下地は【重ね塗り】前提で正しい順番で塗る!いまさら聞けない順番を解説!

化粧下地は皆さん使っていたとしても、正しい使い方などを分かっていない人は多いのではないでしょうか?
たくさん重ね塗りすればその分効果がある!という訳ではないことを知っていますか?


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

夏目前で汗による化粧崩れや日焼けが気になり始める上に、特に今年はコロナの影響でマスクをずっとつけていなくてはいけない状況で尚更肌荒れとかも気になってしまいますよね。

私自身も、夏の期間は鏡を見るたびに「毛穴が浮いてる!」「また化粧直さなきゃ、、、」とがっかりすることが多いです。

こちらの記事では、少しでも夏でも化粧をキープして楽しめるように、化粧下地についてまとめてみました!
是非最後までお付きあいください。

化粧下地ってそもそも何を指すの?

化粧下地とは、字の通り「化粧をする前に塗る下地」のことを言います。
具体的には、ファンデーションの前に使用する化粧品のことを指すことが多いです。

化粧下地を塗ることでテカリを抑える効果や、ファンデーションの崩れを防止する効果があります。

その効果に加えて、色々な特徴を持った化粧品が出ており、中には日焼け止め機能があるもの、敏感肌・乾燥肌用など肌の性質に合わせて選べるもの、クマやシミといった顔の中での色ムラを調整するための色味がついたコントロールカラー効果のある下地なども現れています。

化粧下地をいかにうまく使いこなせるかによって化粧の仕上がりが大きく変わるといってもおかしくないです!

ベースメイクの塗る順番って?

そもそもベースメイクの効果的な塗る順番はご存じですか?
ここで1回復習してみましょう!

1.スキンケア

2.化粧下地 ←ここで化粧下地を塗ります!

3.ファンデーション

4.コンシーラー

5.フェイスパウダー

・・・いかがでしたでしょうか?

化粧下地はファンデーションの接着剤の役割を果たすので、ファンデーションの前が鉄則です。
私もベースメイクの順番を意識しただけで、化粧崩れがだいぶ抑えられました!

化粧下地は重ね塗りされる前提で薄く塗る!

化粧下地とは先ほど記載したように、顔のテカリを抑える効果やファンデーションの崩れ防止の効果があります。
だからといって、化粧下地をたくさん塗ればいいかというと大間違いです!

化粧下地はあくまで下地。
その後にファンデーションやコンシーラー、フェイスパウダーをどんどん上から重ね塗りをするので、化粧下地をたくさん塗ってしまうと逆に化粧が崩れやすくなってしまいます、、、あくまで薄く塗る、を心がけてくださいね。

勿論、顔の場所によって特徴の異なる化粧下地を使い分けるのはgoodです!

例えば、顔の色ムラが目立つところ、毛穴が気になるところ、乾燥しやすいところ、といった悩みのある箇所によって、その悩みに沿った化粧下地を塗り分けるのが重要になります。

3種類を使い分けている人も多いとか!自分に合った化粧下地を探してみてくださいね。

これからの季節、日焼け止めはいつ塗ればいいの?

これからの季節、日焼け止めを顔に塗る人も多いのではないでしょうか?
その場合は、「スキンケア→日焼け止め→化粧下地」の順番が正解です!

化粧下地の役割である、ファンデーションの接着剤効果を高めるためには、日焼け止めは化粧下地より前に塗るようにしましょう。

化粧下地は重ね塗り前提で正しい順番で塗る!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
化粧下地は化粧の仕上がりを大きく左右する重要な役割があることが伝わっていれば嬉しいです!

・化粧下地は、ファンデーションの前に塗る

・化粧下地は他のベースメイクを重ね塗りする前提で薄くぬること
(ただし顔の場所でいくつかの種類を塗り分けるのはOK!)

・日焼け止めは化粧下地の前に塗ること

上のポイント押さえておけばばっちりです!
皆さん素敵な夏を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください