ネイルケアで【オイル】のおすすめとは?やっていて損はなしのケア方法!

乾燥するシーズン真っ只中で、身体中カサカサ、、、なんてことはよくあることですが、意外とネイルケアって怠ってしまったり、忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

私自身もネイルサロンでネイルを月に1回行ってますが、年中カサカサを指摘されてしまい、オイルをたっぷり塗っていただいてます。

今回は私が個人的に行なっている忘れがちなネイルケアの基本からネイルオイルのおすすめまでご紹介します。

ネイルケアの基本とは?

私はネイルサロンへ定期的に通っておりますので、そちらでプロにケアはしていただいてます。

インターネット等で調べてみても自宅でする場合、道具や様々なステップが必要でそれではあまり長続きしません。

私はお客さまとお話しする仕事をしておりますので、指先や手元には気をつかってます。

プロにお任せしておりますが爪が異常に伸びるのが早く、自分でもネイルケアをしないといけなくなりまして、どうにか簡単ステップでできないかと考え、ネイリストの方に教えていただいたおすすめ内容と合わせ行っております。

保湿する

なんだ簡単!と思いますが、保湿こそが難しいのです。
お肌はお化粧していて保湿されていたりしますが、手先は常に洋服からも出ていて常に空気に触れてます。

仕事中も時間が空いたりするとネイルオイル塗ったり、ハンドクリームを塗ったり継続することがとても大切かと思います。

保湿を継続することで次に生えてくる爪の状態、血色が良くなり自分の好きな色がきれいに発色してくれます。

甘皮ケア

こちらも上記同様、次生えてくる爪の状態をより良くするためのケアです。
少し道具など必要になるものですが、ドラッグストアや無印良品で簡単に手に入るものです。

甘皮ケアの後は必ずいつも以上に保湿が必要です。
上記1、2の簡単ステップですが、長期で続けますと年中手先も乾燥知らずになります。

ネイルケアでオイルの選び方!

じゃあ、保湿のためにオイル購入しようと思ってドラッグストアへ行けばとても種類も多く選ぶのも一苦労です。

保湿力の高さ

オイルにもたくさん種類があります。
ホホバオイル、オリーブオイルなどのよく耳にさらるオイルは高保湿です。

使いやすさ

継続することに意味があるので、自分にとって塗りやすいものにしましょう。

自分の好きな香り

やはり好きな香りや匂いが1番です。
女性はホルモンの関係で日によって香りも変化するので1本ではなく数本違う香りのオイルを使い分けるのもよいかもしれません。

上記3点に絞って選んでみる方法はおすすめです。

ネイルケアでオイルのおすすめは?

1.無印良品 ネイルケアオイル 3.2g

税込 750円
ハケが簡単に塗れて、値段も安いのではじめてネイルケアをはじめる方におすすめです。

2. フェルナンダ フレグランスネイルトリートメント マリアリゲル 6g

税込950円
こちらもハケタイプで簡単です。フェルナンダは他にも保湿商品があり有名です。
良い匂いで癒し効果もあるかと思います。

3. OPI(オーピーアイ) ネイル&キューティクルオイル

税込1,760円
マニキュアタイプで持ち運びには向いてませんが、皮膚科専門医と開発した高品質オイルです。
値段が高いので少し抵抗はありますが一度塗ったら1日しっとりしてます。

私はこの3つを実際に持ち運び用と家用で分けて使用してます。

ネイルケアでオイルのおすすめとは?【まとめ】

爪先も肌と同じくらいしっかりとした保湿が必要です。
家事などしているとお湯や強い洗剤などで手先がぼろぼろになってしまう経験はみなさんあるのではないでしょうか。

ぼろぼろの手先を見てテンションが下がってしまったり身近な人から指摘をされてしまい悲しい思いしてしまいますよね。

私がお伝えした内容は即効性があるものではないかもしれませんので自身が継続できるように工夫してみていただければと思います。

お仕事柄や美容の観点から私は必要とし、行っておりますがお客さまからよく「指先きれいね!」とうれしい言葉をいただきます。

やはり女性は「キレイ」の言葉を言われるだけで、モチベーションになりますので私は上記の内容でこれからも継続していこうと思います。

みなさんも継続し一緒にキレイを上げていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください