お食い初めは【100均】で男の子女の子も全て準備できる!?

赤ちゃんが生まれて100日目に行われるお食い初め。
お食い初めと言えば、食器やお祝いメニューの用意が大変そう…と思われる人も多いですが、食器のほとんどは、100均で揃うものばかりです。

100均でそろえれば、手間や時間、予算も手軽にできますよ。

今回は自宅でお食い初めをする場合の、男の子と女の子の準備と、お食い初めと100均についてまとめました。

自宅で行うお食い初めにはどんな物が必要?

お食い初めと言えば、豪華な食事と豪華な洋服と言ったイメージも強く、お店やホテルを予約して盛大にお祝いする人も多いですが、最近では、自宅でアットホームに行う家庭も増えてきました。

お食い初めの献立は、鯛、赤飯、お吸い物、煮物、香の物の5品を用意します。

お食い初めの食器は、お椀は漆器や素焼きのもので、男の子用は全部が朱塗り、女の子用は外側が黒塗りで内側が朱塗りのものが基本です。

しかし、最近ではあまり食器にこだわりがなく、お気に入りの食器や、キャラクターものの食器を使っている家庭など、様々です。

100均では、漆塗りや素焼きのものなど、少し本格的な感じで作られた食器もあり、お食い初めに使う食器のほとんどが100均で手に入ると言われています。

自宅で家族だけで行われるお食い初めは、アットホームな感じで行われることが多く、形式にこだわらない自由なお食い初めをされることが多いです。

お食い初めの食器は100均で手に入る!

お食い初めの食器のほとんどは、100均で手に入ります。
100均にもいろいろありますが、その中でもセリアは個人的にイチオシの100均です。

  • 鯛をのせる長角盆
  • お椀や小皿をのせる半月盆
  • 和菓子やフルーツ、デザートをのせる花形盆
  • お吸い物を入れる汁椀
  • お赤飯を入れるお椀(大)
  • 煮しめを入れるお椀(小)
  • かまぼこや紅白なます、黒豆をのせる小皿(大)
  • 歯固めの石やタコ、梅干しをのせる小皿(小)

これらの食器が、100均で手に入るのは魅力的です。
1,000円以内で食器をそろえることが出来るんですね。

食器をそろえる際には、柄を統一させると、全体的の見栄えも良くなっておススメですよ!

お食い初めには「男の子」と「女の子」の違いがあるの?

お食い初めでは男の子と女の子で食器の色が違います。
男の子の食器は朱塗り女の子用は外側が黒塗りで内側が朱塗りのものを使います。

お食い初めのやり方は同じですが、正式な食器で行う時には、食器の色に注意しましょう。

しかし、最近では、食器にこだわりなくオリジナルに食器が使われています。
正式に行っても良し、オリジナルに行うのも良し、大事なのは子供の幸せを願う気持ちです。

お食い初めを100均で準備す【まとめ】

お食い初めの食器については、100均でほとんどが揃うことが分かりました。
最近の100均は何でもそろっているような感じがしますね。
そして、100均だとは思えないような高いクオリティのものばかりです。

男の子と女の子で食器の色が異なるので、その点には注意をしなければいけません。
どちらの色の食器も、100均で購入することが出来るので、ぜひ利用してみると良いですね。

最近では、お食い初めを自宅でされる家庭も増えてきました。
自宅でする時には、アットホームに行うところも多いので、食器にこだわりを持たないところも増えています。

赤ちゃん用のプレートにお食い初めの品を盛り付けたり、献立にもケーキを付けるなど、オリジナリティあふれるお食い初めをされているところが多いです。

形式は変わっても、子供の幸せを願う気持ちは変わりません。
いろいろな形のお食い初めがありますが、一生に一度のいい記念になると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください