お食い初めのお吸い物ではまぐりがない時の代用はあさり?インスタントは?

お食い初めの献立の一つに、お吸い物がありますが、お吸い物と言えばはまぐりですよね。

でも、お吸い物にはまぐりがない場合にはどうすればいいのでしょうか。

今回は、お食い初めとお吸い物の疑問、はまぐりがない時の代用品やインスタントでも可なのかについてまとめました。

お食い初めのお吸い物ははまぐりがない時はあさりで代用?

お食い初めのお吸い物にははまぐりは必須!
そう思っている方は多いようですが、 はまぐりがスーパーで見つけられなかった場合にはあさりで代用することも可能です。

お食い初めには必ずはまぐりを使わなければいけないと言った決まりはありません。

正式なお吸い物には、はまぐりではなく鯛を使うとも言われていますが、あさりを使ったお吸い物で代用される人が多く、あさりのお吸い物も美味しくて大人気です。

お食い初めのお吸い物を使うる時には、昆布でだしを取って作ると、繊細なお吸い物が出来ます。

しかし、時間がない場合には白だしを使ってお吸い物を作るのもおススメですよ。

  • 底が平たいバット
  • 50℃のお湯
  • あさり

この4つを用意するだけで、20分くらいであさりの砂抜きをすることが出来ます。

良く洗ったあさりを50℃のお湯に5分程つけ、砂抜きが終わったらあさりをこすり合わせて洗います。

これで完成です。
砂抜きの方法も、面倒だと処理をするのが嫌になってしまいますよね。

でも、簡単な方法で行うことが出来れば、あさりを使って手軽にお吸い物を作ることが出来ます。

是非、試してみてくださいね。

お食い初めのお吸い物はインスタントでもOK?

子供の幸せを願う儀式にインスタントって…
そんな風に考える人も多いですが、インスタントを使ってはいけないという決まりはありません。

大事なのは、子供の成長を願う気持ちです。
やらないのはいけないという決まりはなく、実際にしていない人がいたり、お祝いに写真だけ撮ってケーキでお祝いと言う家庭など、いろいろなパターンがあります。

形式的なお食い初めには、ケーキは出ませんが、最近のお食い初めのスタイルはケーキを出す人も多いです。
いろいろなスタイルがあるので、個人的にはインスタントのお吸い物でもアリなのかと思います。

三つ葉やてまり麩を付け加えるだけでも、美味しそうなお吸い物になりますね。

お吸い物を手間なく簡単に作りたいと思った人には、インスタントを使うのもおススメです。

大事なのは、赤ちゃんの成長を願う気持ちです。
そして、ママの体調にも気を付けなければいけません。

最近のインスタントはすごく美味しく作られているので、本格的なお吸い物にも近づいていますよ。

簡単なお吸い物の作り方

初めてでも簡単♪基本のお吸い物
https://cookpad.com/recipe/3384711

大事なのは沸騰させない事です。

是非参考に作ってみてはいかがでしょうか。

お吸い物と聞くと、味付けに悩んでしまう人も多いです。
出来るだけ簡単に済ませたいですよね。

このレシピなら、初めての人でも簡単に作ることが出来るので、ぜひ試してみてください。

お食い初めのお吸い物、はまぐりがない時ははまぐりで代用可能?【まとめ】

お食い初めのお吸い物には、はまぐりを使う人は多いと思います。
でも、はまぐりがない時には、あさりを使ってもいいですね。

あさりを使う際には、あさりの砂抜きをすることも忘れてはいけません。
三つ葉やてまり麩があると、さらにオシャレなお吸い物を作ることが出来ますね。

そして、インスタントを使うのもダメな事ではありません。
インスタントをベースに、具材などで工夫をすることも出来ますよ。
最近のインスタントのお吸い物も美味しいものばかりなので、体調を考えて使ってみてもいいかもしれません。

大事なのは、子供の成長を願う気持ちです。

是非一生の思い出に残るようなお食い初めをしてほしいと思います。