お宮参りの服装は【カジュアル】な普段着でも大丈夫?マナー違反なの?

赤ちゃんの晴れ舞台とも言われるお宮参りには、スーツやワンピース、女性は着物を着てお参りする方が多いですが、カジュアルな私服で行くのはいいのでしょうか。

「お宮参りは正装をしなければならない」と言う人もいれば、「カジュアルな服装でも良い」、と言う人など、様々です。

カジュアルな私服でお参りをしても、マナー違反ではありませんが、出来るならちゃんとした格好で行くのが良いのではと、個人的に感じます。

今回は、私服でお宮参りに行く際の注意点についてまとめました。

お宮参りのカジュアルな服装はマナー違反ではない?

お宮参りには必ず正装でいかなければならないという決まりはありません。
お宮参りは私服で参拝しても大丈夫ですが、服であれば何でもいいと言うわけではありません。
ここでは、私服でお宮参りに行く際の注意点などをまとめました。

お宮参りはカジュアルすぎない服装を!

私服でお宮参りに行くのはマナー違反ではありません。
しかし、赤ちゃんにとってはこの日しかない大きなイベントなので、カジュアルな服装であっても、場の空気になじむような服装を心がけるようにすると良いですね。

普段着ているようなジャージ姿で参拝してはいけませんよ。

最近ではオシャレなジャージもありますが…ジャージで参拝はちょっと違いますよね。

その他にも、ハーフパンツやTシャツ、またはスウェットなどの格好はカジュアル過ぎ、ラフすぎるという点でお宮参りには適しません。

襟付きの服に、長ズボンは最低限の服装です。

赤ちゃんよりも目立つ服装は避けよう!

お宮参りは喜ばしいお祝い事なため、派手な服装で…と考える人もいると思います。

しかし、お宮参りで一番大事なのは赤ちゃんです。

赤ちゃんが主役なので、赤ちゃんが一番目立つ服装にすることが大事ですね。

スーツやワンピースと言った正装に近い服装をしても、色が派手すぎる服装では、お宮参りに行く服装ではありません。

トレンドを取り入れつつも、オーソドックスなスタイルをするのが、無難でおすすめです。

家族写真を撮るなら、正装で行うべし!

お宮参りの際に家族写真を撮るご家庭が多いと思います。
しかし、お宮参りの写真でカジュアルな服装な人はあまり見ないと思います。

家族写真を撮る際は、正装で揃えることをお勧めします。

正装はすごく堅苦しいですよね。
しかし、赤ちゃんやご家族にとっては一生の記念となる写真ですので、普段は正装をしない人でも、ここでは格好よく決めて写真を撮ることがおすすめです。

服装もお宮参りを成功させるポイント!

お宮参りをセッティングし、滞りなくお宮参りを進めていくためには、親御さんの腕にかかっています。

主人公は赤ちゃんです。
赤ちゃんのためにも、お宮参りを台無しにしてはいけませんね。

責任を見事に果たしたのに、服装のせいでお宮参りが台無しになってしまうのは、とてももったいないことですよね。

服装を決めるのに考えすぎる必要はありませんが、お宮参りを成功させるためには、衣装選びも、お宮参り成功の一つの鍵であると言われています。

上記にも述べた、ファッションを心がけるだけでも大丈夫ですよ。

お宮参りの服装のまとめ

お宮参りにカジュアルな服装は、マナー違反ではありませんが、出来るなら正装、または正装に近い服装を心がけると良いでしょう。

普段から着馴れていない人には、カジュアルな服装の方が良いと思われる方もいると思います。

しかし、記念写真を撮る場合には、一生に一度の思い出なので、しっかりと正装をすることが望ましいとされています。

この日はしっかりと正装をして、お宮参りを成功させてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください