フィット のモデルチェンジは いつ?2024-2025年に発表される可能性は!?

ホンダ・フィット愛好家の間では常に期待が高まる一大イベント、それがモデルチェンジです。

そして、待ちに待ったその時が近づいてる!?

最新の情報ではフィットの次期モデルチェンジは2024年から2025年にかけての間に実現するとの予想も。


多くのファンが期待するこのモデルチェンジでは、デザインの革新から最新の技術的進歩に至るまで、様々な改良が期待されています。

はたしてフィットのモデルチェンジいつするのでしょうか?

現在の情報を基に、2024-2025年にフィットのモデルチェンジが発表される可能性を考察していきましょう。



スポンサードリンク


フィットのモデルチェンジはいつ?徹底予想3選


フィットのモデルチェンジはいつ?

ホンダ・フィットの次期大幅モデルチェンジはいつ実現するのでしょうか?

多くの自動車愛好家や業界関係者は、2024年から2025年の間に待望のモデルチェンジが行われると予測しています。

過去のフィットのモデルチェンジを振り返ると、一定の周期で新しいデザインや技術が導入されてきました。

ですがフルモデルチェンジは6年~7年毎にしている過去の例から、現行モデルからの更なるマイナーチェンジとなる可能性が高い!?

期待は高まる一方です。



フィットのモデルチェンジはフルではなくマイナー?

前述の通りフィットのモデルチェンジはフルモデルではなくマイナーチェンジなる可能性が高いと思います。

なぜフルモデルチェンジではなくマイナーなのか。

現行モデルが発売されてから3年程という事もありますが、「もう一つの理由」ずばり「カーボンニュートラル」に伴う自動車のEV(電気自動車)化にあります。

現在、全世界共通で動いている「カーボンニュートラル」

日本では2050年までに温室効果ガスの排出 をゼロにすると宣言しています。

自動車業界もこぞってEV(電気自動車)の開発を進めている今、はたしてマイナーチェンジでEV(電気自動車)化する事ができるのでしょうか?

正直難しいと思います!

なぜなら基本的にEV(電気自動車)化にするには車の構造から作り直さなくてはいけないからです。

例えばガソリン車をハイブリッド車にするのはそこまで難しくありません。

ハイブリッド用のバッテリーや走行をアシストするモーターなどの補機類を追加するだけなのでスペースさえ確保すれば出来ない事ではないのです。

ですがEV(電気自動車)化となるとエンジンの代わりに大容量のモーターであったり、非常に大きい専用リチウムイオンバッテリーの搭載など基本構造から変更しなくては実現は難しいのです。

まあ「ガソリン車大好きなのでして欲しくない」が本音です(笑)

2024-2025にモデルチェンジするのであれば恐らくマイナーチェンジ。

フルモデルチェンジをするのであれば現行モデルが2020年に出たこともあり、過去の例から予想して2026-2028年頃でないかと思います。

いづれにしても物凄く楽しみですね。

期待大です(笑)



モデルチェンジでは何が変わる?

次回のモデルチェンジではどんな変更点があるのでしょうか。

ここでは次のモデルチェンジがマイナーチェンジと予想して考察します。

先ずはやっぱりデザインですね。

変わるするとしたら前後バンパー・アルミホイール、ヘッドライト・テールレンズが有力でしょうか。

基本的に車のマイナーチェンジは車のシャーシ(骨組み)等は変わらないのでボディー全体のデザイン変更はありません。

シャーシ(骨組み)の外側に付いている物の変更しか出来ませんからね。

内装では細かい修正やグレードアップがされるのは間違いないでしょうね。

シートのデザインやメーター周りの変更も期待出来ます。

現在のモデルにマイナーチェンジした際も新機能が追加されたり新色を設定したりと盛りだくさんでしたしね。

個人的にはRS等のグレードは特別感を出して欲しいのでデザインは変えて欲しいですね(笑)

次はスペック面でしょうか。

現行モデルのフィットは初代から数えて4代目にあたります。

現行モデルへのマイナーチェンジでは新機能としてHonda SENSING (安全運転支援システム)の採用されより安全に運転出来るようになりましたね。

そしてなんと言ってもRSグレードの復活!!

嬉しすぎました(笑)

前述 した通り世界全体的にハイブリッドはもちろんの事、EV(電気自動車)化にシフトしているのに関わらずマイナーチェンジでのRS復活は心踊りますよね(笑)

ですが残念なのが、デザインは良いのですが問題はエンジンスペックですよ。

現在フィットは選べるグレードが全12種類あるのですがその半分はRSと同じエンジン。

つまり1.5Li-VTECエンジン。

RS感全然無いですよね(笑)

基本スペックは全て同一。

もしかしたら多少なりともエンジンコンピュータのセッティングは違うのかも知れませんが全然特別感無いのがもったいないですよね。

ですので次回のマイナーチェンジでは是非VTEC TURBO エンジンの搭載を期待したいです。

個人的な要望です(笑)

フィットのエンジンルームにこのエンジンが載るのか分かりませんが同じ1.5Lエンジンなんだから何とかしてくださいHONDAさん!

もしRSグレードにこのエンジンが搭載されたらフィット好きの方々は間違いなく欲しくなる事間違いないしょう。

個人的な期待がたくさん入ってますがモデルチェンジで何が変わるのか楽しみですね。




スポンサードリンク



フィットのモデルチェンジはいつ?【まとめ】


ホンダ・フィットの次のモデルチェンジは、2024-2025年にマイナーチェンジとして発表される事を予想します。

マイナーチェンジされるとして個人的にはデザインもそうですが、スペック面に変更があるとうれしいですね。

現在自動車業界はハイブリッド時代からEV(電気自動車)時代への改革期。

各自動車メーカーが色んなデザインや新機能を装備した車を出している中、フィットはどんな進化を遂げるのでしょうか。

フィット好きのみなさんはいつモデルチェンジすると思いますか?

次回のモデルチェンジが楽しみで仕方ないですね。

最後まで目を通していただきありがとうございました。