ガソリン1リットル分の走行距離の平均はどの位?走行距離を伸ばす2つのポイント。

こんにちは!最近、コロナ禍に伴い人混みを避けて旅をすることが多くなってきているように感じています。電車やバス等公共の交通手段よりも、車を使ってプライベート空間を保ちながら旅行にいくことが増えているのではないでしょうか。

旅行を沢山したい方々にとっては、よりお財布にやさしい旅を検討したいもの。最近では、ガソリン費用の高騰が目立ってきており、出費を抑えつつ旅をしていきたい。

出費を抑える工夫ポイントの一つにガソリン1リットルで走行可能な距離を伸ばして、ガソリンの消費量を抑えることがあります。沢山旅をしていく方々の家計を抑えるポイントの一つとなるのではないでしょうか。

一方で、走行距離なんて自分たちではコントロールできないでしょ?と思うかもしれません。この記事では、ガソリン1リットル分の走行距離を伸ばしていく工夫を、私が感じているポイント2点に絞ってお伝えしたいと思います。

最後まで読み進めていただくと、走行距離を伸ばす方法の参考になると考えています。最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

ガソリン1リットルの走行距離の平均は?

ガソリン1リットルの走行距離の平均はさまざまな条件で変わってくるため一概には言えません。

まずは、乗っている車種によって燃費は大きく異なります。

それから運転する道路によっても異なります。
最も燃費効率が良いのは高速道路で、逆に信号が多い街中だと燃費は悪くなります。

また、運転時にエアコンをつけているや乗車人数が多い、重い荷物が多い等の条件で燃費には影響が大きくあります。

総じて1リットル当たりの走行距離は5キロ~20キロ位の範囲になるかと思います。

燃費効率が良い車種を選択しましょう

燃費効率の良い車は総じて走行距離平均は伸びていきます。

一般的に車種はかなり多く、セダン・コンパクトカー・クロスカントリー4WD(SUV)・ミニバン・ワンボックスワゴン・軽自動車・ファミリーカー等、多くの車種があります。

車種ごとの燃費は大きく変わってくるため、利用する車種によって、走行距離は大きく変わってきます。

そうは言っても、1個目から高いハードルを用意してきたな・・・と思う方がいらっしゃるかと思います。

しかし、車を選ぶなんて少し前までは考えられないと思っていましたが、最近ではレンタカーはもちろん、カーシェアも車を利用する一つとして一般的になっています。

カーシェアのスポットが増えているため、選択できる車種の幅がかなり広がってきていると感じています。

そのため、車を選ぶ敷居が以前よりもかなり下がってきており、「燃費効率」という視点で選ぶことが簡単になってきていると感じています。

私もカーシェアユーザーでして、デミオが乗りたい、ハスラーが乗りたい、、等色々な車を試したくてカーシェアを沢山利用しています。ですので、燃費の良い車を積極的に乗ることも可能と思います。

車種を気軽に選べる時代だからこそ、燃費効率を重視し、走行距離平均を伸ばす手段になると考えています。

冷房をなるべくつけない工夫や設定温度を高めに設定できる工夫をしていきましょう

2つめは冷房設定を工夫することです。

車内空間を快適にするために、夏はすぐに冷房を入れてしまうことはありますよね。夏は車を外に置くだけで、簡単に車内の温度が上がってしまいます。そうなってしまうと、車内はもうサウナ状態となってしまい、すぐに冷房をかけていかないと大変ですよね。

一方で、冷房をつけることで車の燃費が悪くなってしまいます。

一説によると、冷房をつけることで燃費が10%ほど悪くなるとのことです。よって、燃費が悪くなることによりガソリン1リットルあたりの走行距離平均が短くなってしまいます。

冷房をなるべくつけない工夫が必要です。

とはいえ、このような考えを聞いて、「じゃあ、勿体ないのでどんなに暑くても冷房をつけないぞ!」と極端な考えに陥ってしまうと健康を害してしまうことがありますので、本末転倒です。

サンシェードを車内に取り付けたり、屋根つきの駐車場に積極的に止める等車内の温度を上げない工夫、冷房の設定温度を1℃上げておく等、冷房機能に頼り切ることをやめる工夫をしていけば、走行距離を伸ばすポイントに繋がっていくと思います。

個人的なおすすめは旅行プランに山や滝スポットを積極的に取り入れていくこと。こうすることで、必然的に標高の高い場所へ行くことになりますので、外気温が比較的低いので過ごしやすくなります。

あとは、滝に立ち寄ることで体感温度がかなり下がりますので、冷房の温度設定も少し上げる傾向にあると感じています。

是非、工夫をしてみてください。

スポンサードリンク

ガソリン1リットルの走行距離の平均は?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

ここでご紹介した以外にも、走行距離平均を伸ばすための方法は沢山あると思いますので、是非調べてみてください。

走行距離を伸ばすことができれば、ガソリン代が浮いて、家計にも優しくできますし、友達にも驚かれるかもしれません。

燃費を良くして走行距離を伸ばす方法を沢山考えて、ぜひトライしてみてくださいね!