マークXはガソリン満タンにするとお金がかかる?現行カムリと比較!

「マークXってあまり燃費がよくないと聞くけれど、燃料代はいくらかかるんだろう?」

「2.5Lがレギュラー仕様、3.5Lがハイオク仕様みたいだけど、ガソリン代はどれくらい違うの?」

マークXの「V6エンジン+FR」というパッケージは今やミドルクラスでも絶滅危惧種です。

そんな貴重な存在となったマークX。

購入のネックとなるのが「燃費の悪さ」。
実はこれ、考え方によってはネックにならない可能性があります。

理由はマークXが中古では手頃な価格だから。
計算してみると、燃費の悪さはネックにはならないことがわかります。

スポンサードリンク

マークXのガソリン代は満タンでいくらかかる?

マークXは純ガソリンエンジンでV型6気筒エンジンを搭載しています。

最近発売される車種は、多気筒エンジンを搭載する高級車でもハイブリットが主流です。

ハイブリットでもないマークXは当然燃費が良いわけはありません。

もちろん、燃料噴射装置などに工夫をすることで、ひと昔前の6気筒エンジンに比べれば良好です。

ですが、現在の水準からすると、よくない部類に入ってしまうの事実です。

カタログ数値を基準に考えてみます。

※2.5L搭載モデル 【】内4WDモデル

・指定ガソリン:レギュラー
・カタログ燃費:11.8km/l【10.6km/l】
・ガソリン満タン容量:71L
・航続可能距離:837.8km【752.6km】
・10000キロ走行で消費するガソリン:847.4L【943.4L】

※3.5L搭載モデル

・指定ガソリン:ハイオク
・カタログ燃費:10.0km/l
・ガソリン満タン容量:71L
・航続可能距離:710km
・10,000キロ走行で消費するガソリン:1000L

これをもとに以下の場合を想定してみます。

ガソリンタンクが空の状態から満タンにした場合

2.5L搭載モデル:11,729円
3.5L搭載モデル:12,510円

(2021年11月22日時点:全国平均ガソリン価格レギュラー165.2円、ハイオク176.2円で計算)

年間にかかるガソリン代(年間走行距離10,000キロ想定)

2.5L搭載モデル:140,000円【155,849円】【】内4WD
3.5L搭載モデル:176,200円

現在はガソリン価格が高騰している影響もありますが、それでも年間にすると結構なガソリン代がかかってしまいますね。

また3.5Lと2.5Lで年間にかかるガソリン代が36,000円くらい差があるというのは意外でした。

もう少し差が少ないイメージだったのですが、燃料消費率以上にレギュラーとハイオクの差は大きいと感じました。

これらの計算はカタログ燃費をもとに算出しているので、この通りにいかない部分もあります。

実燃費のほうはどうかというと、筆者に限っていえば、通勤の往復60キロの郊外道路走行がほとんどなので、カタログ値と同等か少しいい数値を記録します。

実燃費に関しては個人の走り方や環境に左右されるので、今回の数値はあくまで「参考」にとどめてください。

現行カムリと比較してみよう

前項ではお世辞にも良いとは言えないマークXの燃費と実際にかかる経費についてお話しました。

では、FFベースではありますが、そのスポーティな外観や車格から、マークXの後継とも言われる現行カムリと比較してみましょう。

※現行カムリ2.5L+ハイブリット

・指定ガソリン:レギュラー
・カタログ燃費:24.3km/l【21.6km/l】
・ガソリン満タン容量:50L
・航続可能距離:1,215km【1,080km】
・10,000キロ走行で消費するガソリン:411.5L【463.0L】

ガソリンタンクを空の状態から満タンにした場合

・2.5L+ハイブリット 8,260円

年間にかかるガソリン代(年間走行距離10000キロ想定)

・2.5L+ハイブリット 67,983円【76481円】【】内4WD

言うまでもないですが、同じ2.5Lでもハイブリットということもあり、1万キロ走破する費用もマークXの半分程度で済んでしまいますね。

では、これから買うならマークXよりもカムリのほうが、良いのでしょうか。

実はそうとも言い切れないのです。

これは、中古車サイトから2017年式のマークXとカムリの販売価格を抜粋したものです。

2台の条件は極力揃えました。

年式、走行距離、車検までの時期、グレード、カスタムがほとんどされていないこと。

グレードに関しては、マークXは2.5Lの中間グレードと言える「S」、カムリのほうは「G」をチョイス。

これで比較してみると、カムリとマークXでは販売価格で約70万円もの開きがあります。

マークXのほうがカムリに比べ、同条件なら中古車価格は安いのです。

「マークX」VS 「カムリ」どちらがお得か?

では、販売価格70万円の差について、少し考えてみましょう。

前述のように、マークX(2.5L FR)のガソリン代は10000キロ走るときに140,000円必要です。

カムリはFFモデルで67983円でした。

年間で約7万円、カムリのほうがガソリン代が安くすみます。

ところが、カムリはマークXより販売価格が70万円ほど高いのです。

これが、何を意味するか。
カムリとマークXの価格差が大きいので、マークXの燃料代がカムリの倍かかったとしても、マークXのほうが結果的にお得なのです。

つまり、マークXはカムリより70万円安く買うことができます。

燃料代はカムリより年間7万円ほど多くかかるものの、10年間乗り続けてようやくカムリの販売価格に追いつくという計算になります。

ですので、少なくとも10年間はカムリよりマークXを買って乗り続けたほうが、コストは安くすむのです。

スポンサードリンク

マークXのガソリンは満タンでいくら?【まとめ】

*マークXの燃料代はいくらかかる?
2021年11月11日時点のガソリン価格を基準にすると、燃料を満タンでは11729円〜12510円かかる。

10000キロ走行した場合、140,000〜176,200円程度である。

確かにマークXの燃費は現代の水準からするとあまりよくなく、燃料代はかかります。

しかし、それを気にして燃費の良い同クラス、同程度のカムリを買うくらいなら、マークXのほうがコストが安くすむ可能性があります。

燃料代がネックでマークXを一度はあきらめた方も、もう一度、マークXを検討しても良いのではないでしょうか。