s660のトランクは拡張できる?荷物は乗る?旅行は可能?

s660は2人乗りミッドシップ軽スポーツカーです。

ボディの小ささと2人乗りという響きから、荷物が乗るかどうかを心配している方も多いのではないでしょうか。

実はs660にはオープンにする際外したロールトップを格納しておく「ユーティリティボックス」という箱がボンネットの中にあるのみで、トランクルームはありません。

またボンネットを開けてみるとわかりますが、このユーティリティボックスもピッタリ収まっていて、拡張はほぼ不可能と言えます。

今回はs660を日常使いして3年になる筆者がs660の居住性、収納について詳しく解説していこうと思います!

スポンサードリンク

s660の荷室の広さは?拡張はできる?

先述した通り、s660にはほとんど荷室らしい荷室はありません。

ユーティリティボックスはロールトップをしまえば使えなくなってしまいますし、何より狭いです。

例えば上着や冬場使っていたひざ掛け程度のものであれば入れることが出来ますが、形のしっかりしたカバンなどはまず入りません。

また説明書にも記載されていますが、エンジンの熱によって高温になる為、食品などを入れることは避けたほうがいいでしょう。

ユーティリティボックスの底下にはいざと言う時のためのジャッキ、パンク補修剤が入っています。

因みに、s660はスペアタイヤを積んでいないので、パンク補修剤を常備していない車両は車検に通りませんので気を付けてください。

そして、このユーティリティボックスですが、基本的に拡張は出来ません。

ボンネットの中に隙間なくピッタリではまっていますし、先述した通りジャッキなどが入っています。

ユーティリティボックスのすぐ下にバッテリーが搭載されています。無理に拡張したり、取り外してしまうと別の問題も生じてきますので、注意してください。

どのくらいの荷物なら収納可能?

先ほども触れましたが、s660の荷室はほぼないと言っても過言ではありません。

実際どのくらいの荷物なら積むことが可能か、解説していきたいと思います。

まず最初に、1人で乗るか2人で乗るかによって大きく異なってきます。

理由は荷物を置くのは助手席がメインになるためです。

1人で乗る場合でしたら、小さめなスーツケース、ボストンバックは積むことが出来ます。

よく荷室の大きさを伝える際に例えに上がるゴルフバックですが、これは背が高いので無理だと思います。

知り合いのs660オーナーさんはオープンにしてゴルフバックを積んでいると言っていました。ただし、風にあおられて不安定になるのでおすすめは出来ません。

さて、問題は2人で乗る場合です。

この場合、ほぼ何も積めないと思っていただいた方が無難です。

助手席に人が座っていると、荷物は足元に置いてもらうか、同乗者に持ってもらうかの二択になります。

当然足元も狭いので、スーツケースなど形のしっかりしたものはほぼ不可能です。

筆者は鞄や荷物を足元に置くことに抵抗があるので尚更ですが、同乗者の方にはいつも迷惑をかけてしまいます。

ズバリ、s660で旅行は可能?荷物を積むにはどうしたらいい?

結論から言うと、一人旅でしたら十分可能だと思います。

ボストンバッグなど、軟らかい素材の鞄であれば安定して積むことができますし、お土産を買っても問題ないでしょう。

しかし2人で旅行をしたい場合はとても窮屈になります。

荷物を最小限に、お土産は最悪食品を避けてユーティリティボックスに入れることになるかもしれません。

さて、紹介した通りとても荷室の狭いs660ですが、収納を増やす方法が1つだけあります。

それは屋根の上に専用のルーフを付けることです。
カスタムパーツメーカーのHonda Accessからs660専用のルーフが発売されています。

ロールトップの後ろに取り付けるタイプで、空力も意識した設計になっています。

荷物を載せていないときは空力調整に役立ちますので、付けていて損はないパーツです。

ですがこのルーフも、基本的には専用の鞄が必要になりますし、しっかり固定しないと落下のリスクがあることも忘れないでください。

スポンサードリンク

s660のトランクは拡張できるの?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

荷室が少なく荷物が積めないと思われがちですが、工夫次第である程度は載せることが可能です。

筆者は基本1人で乗っていますが、友人や家族などを乗せることもあります。

この車で友人と2泊の旅行に出かけたこともあります。

極力荷物を減らしたり、お土産も型崩れしにくいものを選んだりと工夫は必要ですが、それもまた楽しみの1つです。

ぜひ快適なs660ライフを送ってください!