卒園式でジャケパンの父親はNG?スーツ&ネクタイは必須なの?

子供の卒園式が近づくと成長を思い出したり、小学校への期待と不安を抱いたり親のほうは落ち着かないことがあるでしょう。

さらに親は初めての卒園イベントだと派手すぎず華やかさのある自分たちの装いに悩んでしまいます。

母親の場合はスーツや着物など選べますが、父親はどうしてもスーツのみとなってしまいます。

しかし最近ではジャケパンで卒園式に参加する父親も増えてきているようです。

ではジャケパンはNGなのでしょうか?

ここでは卒園式で父親がオシャレにジャケパンを着こなす技を検証していきたいと思います。

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

卒園式とは

卒園式は在園している幼稚園や保育園を卒業する式典のことです。

小学校からの卒業式は学校教育法の施行規則で決められた学校行事です。

そのため厳粛性のある式となりますが幼稚園や保育園の場合はそこまで儀式的な行事という認識はされていないところが多いようです。

ジャケパンとは何?

女性だとファッション系の仕事経験がないと『ジャケパン』という言葉にはあまり馴染みがないかもしれません。

ジャケパンとはビジネスシーンでも取り入れられるカジュアルなスタイルです。

最近ではスーツ・ネクタイにこだわらず接客時や取引時以外はジャケパンでも可という企業も増えています。

ジャケパン=セットアップではないテーラードジャケットとパンツの着こなしをいいます
ジャケットはネイビーかグレー、ブラウンも可

パンツはジャケットとの色違いでネイビー・グレー・ブラウン・ベージュ

ノーネクタイでも襟は立てます

靴は革靴スニーカーやレザースニーカーでも可

スーツ専門店の『青山』やハイブランドショップ、ファストファッションなど幅広い店舗で展開しているのでTPOに合わせて選べることができるでしょう。

卒園式に父親はジャケパンはNG?着こなし方は?

まず園の雰囲気で判断する

幼稚園や保育園の校風・保護者の雰囲気・公立や私立などを踏まえてジャケパンでも可能か判断しましょう。

担任の先生に確認したり、他の父親にもリサーチするのも良いでしょう。

式典でのジャケパンスタイルにする

ジャケパン=ビジネスカジュアルとしても卒園式は式典になるのでカジュアル過ぎない厳粛生もあるカジュアルを目指しましょう!

ジャケットやパンツの色はグレーやネイビー、黒系を選び派手すぎないようにしましょう。

寒い季節ですがツイードやコーデュロイなどは避けます。形はスリムすぎずダボっとしすぎない着こなしが礼儀です。

ネクタイは付けた方が良いです。

ノーネクタイであれば子供と上下の色合いを合わせてリンクしたり、男の子の蝶ネクタイとお揃いにするのもかわいいですね。

ワイシャツやパンツは無地の方が無難ですが、チェックやストライプなどの柄物は子供とお揃いにすると目立ちにくいです。

ポケットチーフで華やかを出すと『オシャレでかっこいい父親』になるでしょう。

靴は式典なので革靴がベストですが地域によっては雪の季節だったり、園内ではスリッパに履き替えるところが多いです。

そのため革靴スニーカーやレザースニーカーでもいいと思います。

素材・色・形に注意して子供や母親のスーツ、小物とリンクすると家族の統一感が感じられます。

スポンサードリンク

卒園式に父親はジャケパンはあり?【まとめ】

いかがでしたか?

今回は卒園式の父親のジャケパンについて解説しました!

幼稚園や保育園の卒園式は学校ほど厳粛な式ではないのでジャケパンでもいいのではないでしょうか。

ただし他の保護者の意見や園の方針を事前に確認して、卒園式に合わせた着こなしをすることが父親としてのマナーです。

また忘れてはいけないのが主役はあくまでも子供たちです。

まれに気合を入れ過ぎてしまったオシャレすぎる保護者がいますが、卒園の行事なので父親はさりげないオシャレで我が子の引き立て役になりましょう。

そして何年か後に家族と写真やビデオを見ながら卒園式を思い出せると楽しいですね。