クリスマスプレゼントを一歳のお子さんに?厳選おススメ4種

大人にとっても子供にとっても、クリスマスは心が躍るものです。しかし小さいお子さんがいらっしゃる親御さんにとっては、お子さんへのクリスマスプレゼントをどうするか…は悩みの種でもありますね。

  • クリスマスを理解していない子供へのプレゼントは必要?
  • 一歳の子供へのクリスマスプレゼントを選ぶコツは?
  • 一歳の子供には何をプレゼントすればいいの?

世のお父さん、お母さん方はこういった疑問をお持ちのことでしょう。そこで今回は「一歳の子供にふさわしいクリスマスプレゼント」というテーマでお送りしていきたいと思います。可愛いお子さんにぴったりのプレゼントを選ぶために…どうぞ参考にしてみてくださいね!


[cc id=1624 title=”クリプレ上”]

贈る?贈らない?一歳の子供へのクリスマスプレゼント

まずは、一歳のお子さんへクリスマスの贈り物をすることの是非についてお話ししましょう。一歳と言えば徐々に言葉が増えるころではありますが…話の流れを理解したり、言葉で意思を表現したりすることはまだまだ難しい時期。クリスマスやサンタさんについて説明したところでなかなか理解してもらえないでしょう。また、これだけ幼いころのことだと大人になれば忘れてしまう場合がほとんどです。かくいう私も、3~4歳の時「機動刑事ジバン」のおもちゃを買ってもらった以前のプレゼントは全く記憶にありません。


理解出来ない、覚えていてもらえないならクリスマスプレゼントは贈るべきではないのだろうか…そうお思いかもしれませんが、結論から言えばそんなことはありません。確かに、「サンタさんがプレゼントを持ってきてくれる」というストーリー仕立てでクリスマスを理解出来る「三歳ごろ」からプレゼントを贈る、そんなご家庭も中にはあるようですが…。ネットの海で情報を収集したところ、お子さんにクリスマスプレゼントを0~1歳から贈っているご家庭もかなり多いのです。


クリスマスに贈り物をしたいというご両親はたくさんいらっしゃいますし、可愛いお子さんに対して祖父母や親戚の方からプレゼントをいただくというケースも往々にしてあります。

また子供は物心がつく前から両親の表情を見て雰囲気を感じ取っているもの。クリスマスが分からなくとも、プレゼントが喜ばしいものであることやその場が楽しい空気であることはお子さんにもきちんと伝わるでしょう。


そして一歳のころの記憶自体はなかなか残せませんが、写真や映像にして残しておくことは出来ます。プレゼントに対するお子さんの反応や様子を、スマホ等で動画として残しておいて、もう少し大きくなってからその動画を見せてあげる…というのもお子さんに喜ばれる方法として使われていますよ。


ここまでで、クリスマスをお祝いしてプレゼントを一歳の子供へ贈ることそのものは決しておかしなことではない、ということがお分かりいただけたかと思います。個人的にはクリスマスも、誕生日以外での「お子さんの成長を喜ぶ機会」として捉えられているといった印象ですね。





一歳のお子さんとのクリスマス…プレゼント選びのコツは?

それではお次は、一歳のお子さんへのクリスマスプレゼントを選ぶにあたって気をつけたい点を見ていきましょう。まず重要なのは、お子さんにとって興味のあるものが何かの確認です。せっかくのプレゼントも、お子さんにとって関心の薄いものであれば遊んでもらえないし喜んでもらえません。


かつての私の知り合いで、お子さんに豪華なプラレールのセットをプレゼントしたところ興味を持たれずほとんど遊んでもらえなかった…と嘆いていたお母さんがいらっしゃいました。たとえ大人気のおもちゃでも、子供の好みは様々である、ということなのだと思います。


そこで普段からお子さんを観察して、現在何に興味を持っているか、どういったもので遊んでいるかのチェックをしてあげると良いでしょう。子供の何よりの原動力である好奇心をくすぐるアイテムを用意して、お子さんに喜んでもらいたいですものね。


そして、一歳~二歳と言えば、言語の発達とともに身体の成長も目覚しい時期。小さいお子さんへのプレゼントで選ばれるのは、単純に子供が喜ぶ、というだけではなく知育教育や身体の成長を促す側面をあわせもったものがほとんどです。お子さんでも性別や成長度合いによって関心を持つ対象は大きく変化するもの。身体を動かすもの、想像力を働かせられるもの…と、成長のタイミングに合わせたプレゼントを選んであげるといいでしょう。


まとめますと、プレゼント選びのコツは「お子さんの成長に応じて、興味のあるものをプレゼントしてあげる」ということです。また小さな子へのプレゼントは単なる道具やおもちゃではなく、健康な成長のための糧としての意義も大きいということが分かりました。

そういった視点を持つこともプレゼント選びの基準に出来るかもしれませんね。



一歳のお子さんへおすすめのクリスマスプレゼントはこちら!

それでは最後に、一歳のお子さんへのクリスマスプレゼントとして、ふさわしいものはどういったものなのかをご紹介いたしますね。


身体を動かすおもちゃ

身体を動かすことが大好きなお子さんにおすすめなのは「組み換え型の大型遊具」です。おうちによっては場所や階下への騒音の関係で使用が制限される部分はありますが、楽しみながら運動能力のアップをサポート出来る、この時期らしいプレゼントと言えるでしょう。


また「三輪車」は乗用玩具として楽しめて運動も出来る有能なプレゼント。
折り畳み式のものやキャラクターもの、音の出るものなど種類が豊富ですので、安全性や使用可能期間も踏まえつつじっくり考えてから選んであげたいですね。


そして車と言えば、室内用の「手押し車」や「乗り物おもちゃ」も人気です。



指先を使うおもちゃ

一歳ごろにふさわしい知育玩具の代表格が、指先を使うおもちゃ。ピースが大きめの「パズル」や「積み木」、レゴ・デュプロなどに代表される「ブロックおもちゃ」などがこれにあたりますね。想像力をかきたてて、脳への良い刺激となるのは言うまでもないでしょう。


その他、一歳半を過ぎるころからはお絵かき用のグッズを喜ぶお子さんも増える傾向にあります。専用ペンで絵を描く「お絵かきボード」や、誤って口に入れても大丈夫な素材でできた「蜜ろうクレヨン」などがそうですね。



ままごと・ごっこ遊びができるおもちゃ

一歳~一歳半を過ぎた女の子は、年上のお姉さんやお母さんにあこがれて真似をしたがります。お世話遊びが出来る「人形、ぬいぐるみ」や、お料理の真似が出来る「おままごとセット」などは特に女の子へのプレゼントとして大人気。対象年齢が二歳ごろから…とタイミング的にぴったりのアイテムも多く、中には「蛇口とシンクをモチーフにしたおもちゃ」や「組み立て式のミニキッチン」などかなり本格的なものも。



音の出るおもちゃ

音の出るおもちゃは一歳児に喜ばれるプレゼントとしてよく候補にあがります。ひとりで立っちさえ出来れば「打楽器」や「振って鳴らせる楽器」は使うことが出来ますし…。


「電池式の音楽おもちゃ」、「鍵盤楽器タイプのおもちゃ」とその種類が幅広いため、成長に合わせて選んであげやすいのも特徴です。読み聞かせはもう少し大きくなってから…と考えている場合も「音の出る絵本」なら小さいお子さんでも楽しめますし、中には「音を出しながら動き回るおもちゃ」のような運動とセットになったトリッキーなものもありますね。


以上、お子さんに合ったプレゼントは選んであげられそうでしょうか。ちなみに私は小さいころ「お絵かきボード」で散々遊んでいたと親に聞かされたものですが、そのせいか今でも絵を描くのは好きです。プレゼントが後に与える影響というのも侮れませんね。



まとめ

今回は、「一歳の子供にふさわしいクリスマスプレゼント」というテーマでお送りしてまいりましたがいかがでしたか。お子さんが数か月単位で大きく育つこの時期のクリスマスだからこそ、楽しい時間を共有出来るプレゼントを選んで成長を祝ってあげたいところです。


なおプレゼントがあまりお子さんにウケが良くなかったり、すぐに飽きられてしまったりするということもあるようですが…。しばらくしまっておいて、後に出したら喜んで遊んでくれた…といったケースもございますので、参考まで。やはりタイミングや成長度合いが重要ということなのかもしれませんね。


それでは、今回の記事があなたとお子さんが幸せなクリスマスを過ごすための手助けとなりましたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください