クリスマスプレゼントを早めに渡すのはアリ?【当日渡す裏ワザも伝授】

大好きなあの人にクリスマスプレゼントを贈ろう。・・・ちょっと待って!クリスマスの日に一緒にいられない!当日には渡せない!!そんな経験をされた方もいるのではないでしょうか?

クリスマスにはどうしても外せない用事があったり、子供が友達の家にお泊りにいってしまったり、クリスマスパーティーやデートが早めにあったりと、事情は様々あると思います。

プレゼントをクリスマス当日に渡せない場合は早めに渡すべきなのか、あるいは遅めの方がいいのか・・・?

悩ましい状況に立たされたあなたに、以下のアイディアを提案させていただきます。

当日が無理なら、クリスマスプレゼントを早めに渡すのはアリ?

クリスマス当日に会えないなら、プレゼントはクリスマスよりも前に渡すのもアリです。

クリスマスが過ぎてからよりは早めに渡す方が良いのですが、その理由は当日が過ぎてもプレゼンがないと受け手がモヤモヤするからです。

「早めに渡すのはアリ」と言っても、できるだけクリスマスに近い日に渡せるように最大限努力をしましょう。

またクリスマス前に長期間会えないが、年末には会えるカップルなんかだとクリスマスを過ぎてからのプレゼントもアリですね。でも遅くとも年内には渡すようにしましょう。

必ずしも早く渡す必要なし!当日渡せなくても当日渡せる裏技

クリスマスプレゼントはやはりクリスマス当日に渡したい、早めに渡すのは気が引けるとお考えのあなた!

プレゼントを贈る相手が見付けられるよう、家のどこかに隠しておくのはいかがでしょうか?

手紙やメール、LINEでも構いませんが、たった1本「ここを開けてみて?」と教えるだけで、ドラマティックな渡し方ができますよ。これなら、クリスマスに一緒にいれなくても、当日に渡すという命題は達成できます。

但し、クリスマス前に見付けられてしまっては全てが台無しになってしまいます。普段から目にしない場所や絶対に見付からない自信がある場所を選びましょう。

逆に、凝り過ぎた隠し場所にすると、見付けられない事態が発生するかもしれません。隠す場所には細心の注意が必要です。

他の家族や信頼のおける友人に頼んで渡してもらうのも一つの手です。本当は直接渡したいのだけど、どうしても渡せないから・・・手紙を沿える事も忘れずに!依頼した相手にはサンタさんの格好をしてもらえば、ユーモラスもあってGood!!

クリスマスプレゼント早めに渡す時は相手が喜ぶタイミングを選ぼう!

クリスマスプレゼントを早めに渡す場合には、相手が喜ぶタイミングを選びましょう。せっかくのクリスマスプレゼントですから、少しでも大きく喜んでもらいたいですよね。

カップルの場合、クリスマスに最も近いデートの時がベストではないでしょうか。ディナーの後にさりげなくプレゼントを取り出して手渡すなんて、ロマンチックじゃありませんか。

大きいプレゼントであれば、持ち歩くのも隠しておくのも大変ですが、家に呼ぶ予定があれば家に置いていればOK。外であっても近くのコインロッカーに預けておいても良いと思います。少しだけ待ってもらって手早くプレゼントを回収!

「そこでサンタに会っただけど・・・」、洒落たジョークと共にプレゼントしましょう。

相手が子供の場合には、是非、サンタさんに協力してもらいましょう。「クリスマスは忙しくて、早めに届けてくれたよ」という事にしても良いですが、ちょっとひねってみましょう。

「サンタさんが○○だけ特別に、早めに届けてくれたよ」。サンタさんに自分だけ特別扱いしてもらえたと喜んでくれそうですよね。ちょっとした言葉でも一喜一憂する子供たちには、ベターな方法ではないでしょうか。

ちょっとしたサプライズをクリスマスに!早めに渡す場合の注意点

クリスマスプレゼントを早めに渡したからといって、クリスマスが終わったわけではありません。年に一度のクリスマスはやってきます。特別な日であるからこそ、クリスマスプレゼントを早めに渡したフォローとして、ちょっとしたサプライズを用意しましょう。

簡単なメッセージカードを準備してみるのは定番ですね。郵便などでも良いので、可愛らしい装飾のカードに、離れていても一緒にクリスマスを祝いたいという気持ちを込めましょう。

メールだってOKです。普段は絵文字を使わないのに、ハートマークや星マーク、リースにサンタにプレゼントボックスなどをふんだんに使ったデコメールが届くだけでサプライズ感が満載となります。

もちろん、電話で気持ちを伝えるのも良いでしょう。メールやLINEというツールに頼りがちな現代だからこそ、直接口で伝える大切さをかみしめられるはずです。

早めに渡したプレゼントとは別に、ちょっとしたサプライズプレゼントを用意しても良いのでは?これも、プレゼントがまたもらえるというサプライズがあります。宅急便などのちょっとした野暮な方法でも、喜んでもらえるかもしれません。

記事はまだ続くよ↓

大切なのは相手が喜ぶ事!!

クリスマスプレゼントを渡すのは、何より相手に喜んでほしいから。プレゼントを渡す事に意味があると思います。早めに渡すから悪いという事は決してありません。

少しでも相手に喜んでほしいという気持ちがあれば、どのような形でも大丈夫です。

「早く渡しても大丈夫かな?」「早めに渡す事になったのだけど、どうしよう・・・」と、悩んでいるそこのあなた!この記事を参考に、小さな悩みはどこかにやってしまいましょう。

そんな事より、「どうやって喜ばせよう?」「どんなプレゼントを贈ろう?」と、少しでも前向きに相手の事を考えて、素敵なクリスマスプレゼントを贈りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください