クリスマスプレゼント予算【社会人同士カップル編】2017最新情報

もうじきクリスマスです!海外ではクリスマスの間は家族で過ごすというのが一般的なようなのですが、日本では恋人と過ごす特別な日というイメージが強いですね。年に1度のロマンティックなイベントなので素敵な思い出を作りたいものです。

そんな楽しいクリスマスですが、パートナーに贈るクリスマスプレゼントのことを考えると頭を抱えてしまう、という方も多いのではないでしょうか。社会人になって自分でお金を稼げるようになった、パートナーも社会人なので学生の頃よりも高級なプレゼントを用意したほうがいいのかな、なんて考えてしまいます。

いったいいくらぐらいのプレゼントを用意すれば相手をがっかりさせずに済むのでしょうか。ということで、この記事では社会人の恋人に渡すプレゼントの予算について調べてみました!




いくらぐらいのプレゼントが欲しい?

楽天リサーチが公開している2016年のクリスマスに対してのアンケート結果を調べてみました。
https://research.rakuten.co.jp/report/20161129/
こちらは20歳から69歳の男女が対象となっています。

もらいたいプレゼントの金額とあげたいプレゼントの金額が別々に集計されています。もらいたいプレゼントの金額のほうがあげたいプレゼントの金額よりも高くなっていました。今回は相手に満足してもらうためにも、もらいたいプレゼントの金額を詳しく見ていきましょう。

調査対象の幅が広いですが、全体の平均金額が算出されています。ずばり¥13,647!


「ちょっと高いかな」と感じるという方もいれば、「え? 安すぎない?」と感じる方もいるでしょう。
これはあくまで平均なので性別や年齢による差があるからです。
まずは性別による平均額の差を比べてみましょう。



男女別もらいたいプレゼントの平均額

アンケート結果によると、男性と女性の差が大きいことがわかりました。

男性向けのプレゼント
¥8000~14000くらい

女性向けのプレゼント
¥8500~22000くらい


ざっくりともらいたいプレゼントの金額の幅を出してみました。男性に比べて女性の金額のほうが幅広いのは、年代によっての差が大きいからです。年代別の金額を詳しく見たほうが良さそうです。細かい数字を追っていきましょう。



男性・年代別もらいたいプレゼントの平均額

20代 ¥12,045
30代 ¥13,000
40代 ¥13,237
50代 ¥7,674
60代 ¥12,821
このようになっています。男性全体の平均は¥11,866です。


50代だけなぜか低くなっていますが、60代も低いというわけではないので年齢が高くなるにつれて欲しいプレゼントの価格が低くなるというわけでもなさそうです。


男性は年代によるばらつきが少ないです。平均より少し多めに見積もって、¥12,000~14,000くらいのプレゼントを用意すれば喜んでもらえるのではないでしょうか!



女性・年代別貰いたいプレゼントの平均額

20代 ¥11,793
30代 ¥21,319
40代 ¥13,901
50代 ¥18,142
60代 ¥8,186

男性と比べると結構ばらつきがありますね。女性全体の平均は¥14,795となります。


30代がもっとも高く、2万円を超えています。一番低い60代と比べると2.6倍となっております。
こうなると一口に女性向けのプレゼントはこれくらいとするのは難しそうですね。



女性向けのプレゼントを用意する時は相手の年齢を参考に予算を組んでみましょう!



まとめ


いかがだってしょうか。パートナーにプレゼントを贈る際は性別や年齢によって大きく差があることがわかりました。これからプレゼントを用意するという方は参考にしてみてくださいね!


ただし、あくまでもこれは平均値です!人によってはもうちょっとがんばってほしいという方もいれば、好きな人から貰えるのであれば金額は気にしないという方もいます。


大事なことは相手に喜んでもらうことなので、普段からよくコミュニケーションを取ってパートナーのニーズを上手く掴めるといいですね。
そして、クリスマス直前になってから懐事情が寂しい……、なんてことにならないようにプレゼント代金は計画的に用意しておきましょう(笑)

読者の皆様が素敵なクリスマスを過ごせるように願っています。
良いクリスマスを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください